FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
試練
試練 軽々しく言いたくはないけれど

何かを成し遂げようと思えば その大きさに比例して 大きな壁

乗り越えなければいけない壁が立ちはだかるもの

ただ たとえ その壁を乗り越えたところで

目指していたものが 必ずしも手に入るものではない

手に入れなかったとしても 落胆するものではなく

必ず 何かしら意味のあるもの 予期せぬものを手に入れ

今後の人生を 大きく左右することになると 私は考えています

肝心なことは それをどう受け止め どう処理するか

要は 考え方であると そう思います

まだまだ 何も成し遂げていない私が 偉そうに言えることはできないけれど

小さいながらも これでもか というぐらい 

次から次へと 乗り越えなければいけないことが 目の前で起き

そのたびに 前向きにとらえ 頭と心を切り替えてやってきたつもり

だから どんなことがあっても 前を向いていたいと思います

笑う門には福来る

笑うと言う意味を しっかりと理解し 努力をし続けたい

果報は寝て待て

やるべきことをやれば オドオドして結果を待つのではなく どっしりと構えていればいい

昔の諺には 人としての生き方が詰まっている


朝から テニスの大坂選手がコーチの契約を解消したというニュースに驚き

水泳の池江選手が白血病だというニュース

いろんな意味で 人は試されながら生きていくんだなと

ただ1つだけ 自分に言い聞かせるとするならば

こうして 目の前の課題を 1つずつ 丁寧に対応していけば

必ず ひと回りも ふた回りも 大きく成長した自分が待っている と

腐ったみかんは 腐ったみかん

前へ進もうとしている自分の中で まずは 腐ったみかんを何とかしないと



スポンサーサイト
前向きな1歩
岐阜で発生した 豚コレラが県外へ

原因が特定できないことから 家畜伝染病の恐ろしさだけが独り歩きし

比例して 風評被害も広がっていく 

冬になれば 毎年 どこからからやってきた インフルエンザが蔓延し

私たちも 外出禁止となります

日本の場合 人間以外の案件には 研究費が出ないという特徴があります

だから 無理くりとは言えないまでも 人間への影響を主に置き換え 研究費を目指すものです

人間にも伝染病があるように 動物にも当然あるわけで

大陸間の移動が便利になった現代 まだまだ搾取されている国はあるものの

ひと昔と比較して 世界が裕福になったことで 観光立国を目指し

国内経済を安定させることが 国家プロジェクトとなる

そうなれば 当然 いろんなリスクが増えるわけで 「 たら・れば 」 は好きではないけれど

どうしても 後手後手なってしまっている現状に 現代人の1人として情けなく思います

何より ブタの殺処分が繰り返されている現状に 恐ろしさを感じています

今回の豚コレラ問題

私にとっては やはり 予防目的で殺処分された とん吉とん平から始まっています

当時 何も手を打つことができなかった自分

現在も 公園の動物エリアは 封鎖せざる得ない状況からも

見えないウィルスに成す術なし 誰ひとり 完璧な打開策を持っていないことが分かります

ただ 言葉は適切ではありませんが これからが勝負だと思います

今後 どうするのか しっかりとしたビジョンを持ち 総合的に判断していかなければと思います

臭いものに蓋をする 規制がより強化されれば 畜産業を営む人はいなくなる

国が補填してくれるからといって 気力体力 そして 年齢とも相談しなければならない

私の場合 山羊さんに対して 補填があるだろうか おそらく適用されないだろう

とはいえ 私は 仕事とはそういうものだと思っているので その時の覚悟はしています

もちろん 補填されれば助かるけれど 

異業種から参入してきた人間として 改めて 農業は一般の業種とは違うものだと考えてしまいます

世界で直接的な殺戮兵器を使う大きな戦争は減ったけれど

こうしたウィルスを使った 間接的な攻撃 侵入があれば 国力は確実に弱っていきます

これに対し どう対応していくのか

私自身は うまくつき合っていくしかないと思っています

短絡的にワクチン接種はしない方がいいかもしれないけれど

ウィルスの研究やワクチン開発などの研究は 人間同様にすべきかと思います

人間の技術が進歩するように 自然界の生きものだって進化していくわけです

前向きな1歩 微力ながら どう私も関われるか 

山羊さんと一緒に生きている人間として 植物から生きるエネルギーをいただいている人間として

その機会があれば 前向きにと思っています

flower

少しずつですが とん吉とん平へのお花は増えています

岐阜県都市公園課 指定管理者 そして 家畜保健所の指示を仰ぎながら 

1日も早く 動物エリアが解放されるよう 私もできることをやっていきたいと思います

さらに言えば 共生社会へと向かう 大きな1歩を踏み出すべき

理想論だと言われようとも 覚悟して進んでいきたい







今日は 何とも言えないほど 精神的に疲れた1日でした

前になるのかな 明石市長の言葉 「 嫌なことからやれ 」

全くその通りかなと ただ テレビのコメンテーターたちは

試験問題でも簡単な問題から 難しい問題は後回し じゃないと点数取れないと

仕事と勉強 比較するもんではないでしょ と 私は思います

強いて言えば その時 その時のタイミングで

簡単なものから あるいは 時間がかかるものからやればいい

ただ 今回の件は 後回しにしていても解決しないわけだし 

そのまま ずっとぶっておいたら 異動になってと考えていたとしたのなら 残念です

自身で会社をやっている身として言えるのは

後回しにしたい誘惑に負けないよう 日々心掛けていることですかね

案外 肚決めてやってみると 意外といい結果が待っていることも多々ありますからね

そう 今日は 肚決めてやる前の気持ち だから 疲れたのひと言です

で とりあえず 状況を把握 これから 計画を立て そして 進めていくことになります

1歩踏み出せば 心は ちゃんと晴れやかになっていくものです 

その1歩がね なかなか ( 笑 )


さて この間 わらアートサミットで制作し 大好評だった わらサークル迷路を撤去しました

撤去作業をする早朝 グッと冷え込んでいたのですが 太陽はキラキラと輝いていました

ちょっと高台に登り 美しかったので 撤去する前に1枚 写真を撮りました

wawarameiro1
 
辺り一面には霜が降りていたのですが 太陽の力で どんどんと融け

わらで陰になったところだけが 寒さを強調する白を演出

warawarameiro2

warawarameiro3

で 少しずつ 撤去作業を進めました

warawarameiro4

編んだわらシートは まだ とてもきれいな状態です

このわらシートは 山羊さんたちのご飯というかおやつになります

warawarameiro5

全てのわらシートを外し終えると なかなか面白い画が浮かび上がってきました

warawarameiro8

分かります?

warawarameiro6

迷路だった分 お客さまが中に入り 楽しんでくれた跡が残っていました

入口から出口まで その道は 芝が削れ 土肌が見えています

行き止まり そう 出口ではない道は 青々とした芝が残っています

こうやって見ると 跡が残るというものは 生きた証拠 やってきた証拠でもあるのかなと

見た目は あまりよく見えないかもしれないけれど

これが 本当の姿であり そうありたい その姿が評価される世の中であってほしい

嫌なことからやれ この言葉の裏には 跡を残す仕事であることが隠されているのかなと

もちろん 叱咤激励は 言い手と受け手が存在する以上 難しさがあるけれど

それでも 1つだけ言えるのは 楽しい時もあれば 嫌な時もあるもの

1つ1つの言葉を 真正面から受け止める必要もあれば

ちょっとかわし気味に受け止めることも大切で それも テクニックの1つかも

その後は 自身の中で どう処理するか 消化するか

今夜は サッカー代表の試合を見て 元気をもらって 明日を迎えたいです




15-0
大坂なおみ選手 すごいです とても感動しました

正直 3つもマッチポイントがあったのを逃し ヤバいかなと思いました

ただ その後 トイレ休憩を入れたのを見て 大丈夫かなと

おそらくリセットしてくるだろうなと もちろん 私の希望でした ( 笑 )

でも これを乗り越えたら 強烈な強さを身につけるんだろうなと

いやぁ それにしても 涙 涙 涙

私がテニスを知ったのは 高校1年のとき

本当なら 野球部に入学するはずでした 

ですが ちょっと思うことがあり テニス部に入ることになったわけです

ちょっと思うことがあり というのは

伸びた髪の毛を切り 再び丸坊主になるのが嫌だったとか ( 笑 )

まっ そんなもんです

当時 たまたま フィフティーン・ラブ というテニス漫画を読むようになり

私は 超単純なアホなので 自分がウィンブルドンに行けると思っていたほど ( 笑 )

背の高い欧米選手と対等に渡り合うには 瞬発力しかない

そんなことを考え ひたすらコートの中を走り回っていました

野球をやっていたこともあり 球をヒットするタイミングとスウィングスピードは

自分で言うのもなんだけど まぁ 良かった方だと思います

その後 高校のクラスについていけず 単身渡米することを決意したので

1年ちょっとのテニス人生でした

それでも 少しかじっていたので 大学もテニスサークルに顔を出したりできました

それにしても テニスの得点は 0をゼロと呼ばず ラブと言う

思春期真っ只中の私には ラブという響きが ・・・ 笑


さて 今日は 高山へ行ってきました

来月の下旬 神戸での催事で販売する 新しいスイーツを試作してもらっているので

その確認に行ってきました

newsweets

ドラゴンフルーツの飲むヨーグルトを作ってもらっている ヨーグルト屋さんです

チーズケーキみたいな味がする ヨーグルトケーキに赤のドラゴンをトッピング

これが とっても上品で おいしいです

これは 儲けゼロかな テニス的には 儲けラブなのか


それにしても 漫画いっぱい読んでいたな 

三国志なんて 全部持っていたし 考えてみれば 少年ジャンプが待ち遠しかった時代

今は 全く読まない 1冊もない

どこへ行ってしまったのやら 売ってしまったのかな?


さて 明日も普段通り 仕事します



先を見据えて
早いもので 2019年もあっという間 1月は終わろうとしています

娘がインフルにかかり 治ったかと思ったら 今度は妻がインフルに

私は 今のところ 元気です

よく寝て よく食べる そして 日中は現場で体を動かしているし


さて 先週末 地元の農協さんで 感謝祭がありました

昨年から みのヤギ協議会というのが立ち上がり 活動の場が増えています

で わらアートサミットで大好評だった ワークショップの依頼があり

やぎマルシェを同時開催しながら ワークショップもやりました

わらで作る とても地味なんですが 作品はとてもかわいらしく 愛嬌があります

昨年は 新年を迎えるということで 干支のイノシシを作り

飾り付けも 新年らしく 紅白で仕上げました

で 今回はというと 同じく干支のイノシシですが 飾り付けを変えました

ひな祭りをイメージして それぞれ好きな折り紙を使うことに

午前中だけでしたが 定員20名のところ 予約だけで終了

workshop1

イノシシの形を作っていきます

workshop2

で メンバーたちが 来年の干支 子 ( ねずみ ) を作っていました

workshop3

ワークショップにあたり ちゃんと下準備をしています

下準備がないと 1つ作るのに 2時間ほど時間がかかってしまいます

なるべく1時間以内で仕上がるように パーツを作っておきます


何ごとも 先を見据えて ちゃんと準備をしておく これが大切

モノづくりは ほんと楽しいです