プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
この時期
奥飛騨は すっかり冬モード

今夜から明日の朝にかけては 雪がちらつくと思います

奥飛騨に行かれる際は スノータイヤでお越しください

温泉ハウスでは この時期に咲くイエロードラゴンが ひと際 存在感をアピールしています

yellow2017

今年は 例年に比べ 寒くなるのが早い そんな感じです

というか 秋がなかった そんな感じでしょうか


さて 山羊サミットを終え 1週間ほどが経ちました

正直なところ まだ サミットの余韻というか

新たな方向へ進むための 心の整理ができていません

この時期になると 来年度のこと いろいろと計画を立てていかなければいけないのですが

目の前のこと 将来を見据えて やらなければいけないことが多々あり

どれからやるのか 頭を整理することができてなく

少しばかり 困っています ( 笑 ) 

ある意味 自身でできる範囲を すでに超えているのかもしれません

確かに 農業へ転身し 10年ほど

一気に走り続けてきました

人が1時間でできること 私は その倍も3倍もかかってしまうので

とにかく 時間をかけるしかありませんでした

1日は24時間 当たり前ですが 限られた時間の中で 

さらに言えば 限られた資金の中で 1つずつ組み立てなければならず

できないところは さまざまな分野の方々のサポートがあり 今に至っています

来年の話をするのは まだ早いかもしれませんが

2018年は 私にとって 間違いなく 新たなスタート ゼロからの出発になります

もちろん 積み上げてきた上でのスタートなので ゼロではないですけれど

それでも 新たな挑戦になります


毎年 この時期は 1年を振り返って 頭を整理する時期です

近い将来 遠い将来のことを考え とても不安になる時期でもあります ( 笑 )

  


スポンサーサイト
形あるものは
第19回 全国山羊サミット in ぎふ

4日 ( 土 ) 5日 ( 日 ) 天候に恵まれ 無事終わることができました

今日は 少しゆっくりし 現場の片づけをしました

全国から300人近くの方々が 美濃加茂に集まり

山羊さんの取組みについて 意見交換 そして 交流を深めることができたことは

本当に意味があることだと思いました

実行委員の1人として 皆さんが満足してくれたのか 正直分からない点もありますが

それでも 山羊さんへの情熱 そして 美濃加茂市役所を中心とした受け入れ態勢

伝わったのではないか そう思っています

もちろん 至らない点も多々あったと思います どうか お許しください


さて 山羊サミットに向けて制作していた 稲わらアート

テーマは 山羊タワーでした ヤギタワーでもいいです

2日目の会場となった 日本昭和村では 何時から山羊さんたちに開放されるのか

などなど お問い合わせも多く ちょっとびっくりしました

なぜなら 公に制作していることを発信していなかったからです

この稲わらアートも 今年で3年目 そういうこともあり

地元の方々は知っていたんだなと思います

で 山羊さんたちに開放

yagitower1

普段なら あまり目もくれない 稲わらにがっつくがっつく ( 笑 )

稲わらを食べるというより きれいに編まれた稲わらを 引っ張る 壊す

そして ちょっと食べる そんなことを楽しんでいるようでした

ちゃんと登ってくれましたし 本当によかったです

yagitower2

夕方になると あれ?

タワー下部の稲わらに穴が開いていて 中に山羊さんたちが ( 笑 )

どうやら 稲わらが暖かく 心地良いようです

壊されるのも それから 山羊さんたちの家になるのも 想定内なので

驚きはありませんでしたが その姿に癒されました

で 今日 片付けに現場へ行くと

yagitower3

いい感じに 稲わらが荒らされています

私たちが出そうと思っても出せない いい味を出しています ( 笑 )

今朝方も冷え込んだので 穴が開いたところから ヤギタワー内部を覗いてみると

yagitower4

しっかり 寝床になっていました


形あるものは いつか崩れるもの

必要であれば 補修すればいいし あるいは 新しい形を作ればいい

いろんな選択肢がある中で 今 ここに必要なものは何なのか

考えながら やっていきたいです


さて 今月は 奥飛騨に缶詰め状態が続きます

奥飛騨の温泉につかり サミットで疲れた体を癒したいと思います







 
自身の力のなさ
今日から始まった 第19回全国山羊サミット

北海道から沖縄まで たくさんの山羊マニアが集まります

今回 こうして美濃加茂で開催できたこと 本当にありがたいことだ思います

全国山羊ネットワークの方々が 地道に活動を続けてきたこと

今回は 山羊さんの魅力 多様性など

従来の畜産業としてではないテーマで行われましたが

それができたことは 地道に畜産業として 活動されてきた方々がいてこそ

なので しっかり感謝しなければいけないと 強く感じました

また 基調講演で 偉そうに皆様の前で報告できたのは

常日頃 山羊さんの世話をしてくれている 弊社スタッフ 私の父

そして 地域の方々のおかげです

そうしたことを忘れることなく これからも地道に活動をしていきます


最後に 実行委員長の八代田先生 そして 広報や企画を担当させて頂いた私が

常にフリーに挨拶回りができたこと 実行委員メンバー サポートメンバーとして

手伝ってくれた 岐阜大学の学生さんたち 名城大学の学生さんたちのおかげです

本当に心強く 嬉しかったです

また 美濃加茂市の職員さんたち 地元市議会議員の先生方も

大いに盛り上げてくださり 本当に素晴らしかったです


明日 もう1日 フルージックを支えてくださった方々

弊社スタッフ以外で 山羊さんのお世話をしてくださった方々を落胆させないよう

頑張りたいと思います


本当にありがとうございました


山羊サミット
いよいよです

もうすぐ 始まります

第19回全国山羊サミットinぎふ

それに合わせて 昨日 稲わらアートが完成しました

たくさんの方々のお力を借り 完成できましたこと この場を借りてお礼申し上げます

本当にありがとうございました

今年のテーマは ヤギタワー

稲わらで 山羊さんが登れるタワーを作る でした

yagitower1

yagitower2

yagitower3

山羊さんは 一度やれば覚えるところがあります

なので 一度一緒に 私の親父が山羊さんを先導

すると 覚えて上り下りをしました


ただ 人間にとって お菓子の城であるように

山羊さんたちにとっては 稲わらは食べられるもの

なので 登るより 食べる方が優先されてしまうようで ( 笑 )

それを見ていた 稲わらの第一人者の宮島先生が

食べられてボロボロになるのも それもアートだと


ヤギタワーは 明日 昭和村でお披露目します


これから 初日の会場に向かいます

こうした機会を得ることができましたこと 本当にありがとうございました


特別な存在
人はみな 自分は特別 特別な存在だと思っているもの

もちろん 自分もその1人

だから ちょっとしたひと言がないだけで

ちょっとしたひと言をかけてもらえなかっただけで

大きく落胆したり 怒りを覚えたりしてしまうものです

寂しいかな それが現実だし

それが 人間という生きものだと思います

特に 自分自身に自信を持てなかったり

あるいは 気持ちの余裕がなかったりすれば 尚更のこと

ちょっとしたボタンの掛け違いで 大きな距離を作ってしまうことも

あとから考えれば 避けられると思うことでも

そう思うだけであって 実際は避けることは無理なこと

だから 避けられないのには ちゃんと意味があって

人はみな そうやって学んでいくものだと思います


さて いよいよです 山羊サミット

今日も 急ピッチに準備が行われ

午後からは 岐阜大と名城大の学生たちも集まり 会場の掃除など 準備に汗を流しました

そして 稲わらはというと 細部にわたるところの作業

tower of yagi1

tower of yagi2

今年も残り2ヶ月ですが とにかく 浮き沈みが激しい1年だったなと

こうやって いろいろと活動していれば 順風満帆だと思われがちですが

かなり 自分の身を削ってまで 未来へ投資しています

投資できる資金はないので 自身の身を削るしかないわけです ( 笑 )

では なぜ投資できるのか

それは 人一倍 恐怖というか 不安を感じているからです

そうした不安を払拭したいがため 行動するのです

行動できるからいいって言う人いますが 果たして そうでしょうか

行動しなかったら どれだけ楽なんだろうって 思うときが多々あります

どれが正しいとか いいとか 悪いとか あぁすれば良かった なんて

そんなことは ある1つの点でしかあらず

結局のところ 自分の行動に 自分がどう納得するかということ

自分次第なんですよね


さて 悔いのないよう 頑張っていきます