プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
いつものこと
夏休みの課題で 娘が読書感想文を書いています

こんなことはなかなかないからと 選んだ本は 私が書いた本 奥飛騨ドラゴンです

正直なところ とても嬉しかった 目頭が熱くなるほど ( 笑 )

親バカですね ほんと


本を読んで 知らなかったことばかりだったようで 驚いていました

家では 仕事のことは ほとんどしないので

当然 嫌なことがあっても 家に帰るころには ちゃんと整理しているので 気づくはずはないですね

いろんな意見はあるでしょうが 私は 失敗という言葉を使いません

なぜなら 成功するための単なる1つの過程に過ぎないと考えているからです

もっと言えば その失敗したことに エネルギーを使うのではなく

いち早く切替え 前へ進むために新しいエネルギーを生み出すようにしています

うまくいかなった理由を考えるのではなく 何かやるときは 何通りも考えます

うまくいく時だけを想像するのではなく うまくいかなかったときのことも想像します

その時点で ある程度 うまくいかないだろう理由も考えておきます

ちょっと分かりづらい書き方ですね

つまり いつも客観的に考えているというのが適切な言い方かも

だから 

だからと言うわけではないですが はっきりモノを言う性格なので よく誤解されてしまいます

これも私の不徳の致すところだと思いますが 何かやるときは 当然 賛成者だけでなく

批判する人もいるだろうなって想像して なぜ 批判されるのかなども考えています

だから 誤解され 批判されれば 

あっ やっぱりかと思い 今の段階では 仕方ないなぁとか思うわけです

10人いれば 当然 10人の考え方があり 10人の正義があります

それを100%理解されることは とても難しいでしょうが 活動を地道に続けていけば

100%に近づけることはできると思います

ただ それは 時間がかかることです

言葉だけでは伝わらないこともあるから 地道に続けるしかありません

いつものことに慣れてしまうのはダメですが それでも 信じているものがあるのであれば

一喜一憂する必要はないかなと


小さい頃から 娘に言い続けていることがあります

自分自身にも言い聞かせていることですが

何か新しいものを手に入れたいと思ったら 今まで積み上げてきた大切なものを失う覚悟を持つこと

つまり 挑戦するということは 何かを犠牲にしなければいけないことだと

農業を始めて10年ほど その10年間 家族旅行など1回もなく 娘は妙に納得していました ( 笑 )

そうですね 農業を挑戦していることで 家族を犠牲にしていますから

支えてくれる家族には 頭が上がりませんね


スポンサーサイト
夢を口にする
オリンピックが終わりました 

なんだかんだバタバタと忙しかったのですが 時間を見つけて 感動していました

とてつもない努力 このオリンピックのために 全てを捧げてきたんだろうなぁ

娘にも 何かをつかみたいなら 何かを失う覚悟を持ちなさい

新しいことに挑戦するなら 今まで大切に積み上げてきたものを犠牲にできる勇気を持ちなさいって

偉そうに そんなことを言い続けてきています

みんな平等に 1日24時間という時間があり

その時間の使い方 生まれつき 得意なこともあれば 苦手なことも

生まれ持った能力には 当然 個人差があります

何をするにも 極めたいと思えば それに時間を割くこと 努力すること

努力を続けることで 夢に輪郭が生まれ ぼやぼやと形になっていき

そして 初めて 夢を口にすることができるものだと 私は考えています

もちろん 将来 何になりたいと思うことも それも夢です

ただ 時間を費やしてきた夢とは違うもの それは それだけ 生きてきた証でもあります


中学の頃 ただただ漠然と海外で働きたいと思い 高校時代 留学しました

あれから30年 30年間 意識しながら積み上げてきたことで 

改めて 当時抱いていた夢を口にすることができるようになりました

努力してきたことで ゆっくりと形が見えてきたような そんな感じです


若いころは 上手に手を抜くことに憧れたり それが 大人になることだと思ったことがありました

でも 今は 絶対に違うと言い切れます

不器用でも コツコツと地道に積み重ねること それが大切だと

実績という結果も大切ですが まじめに積み上げてきたことは 自身への誇りに成長します

そうした人間は 心のどこかに余裕があるように思います

オリンピックを見ていて 選手のインタビューを聞いて 練習は嘘をつかないと感じました


なんだか 何を書きたいのか 分からなくなってきました ( 笑 )

とにかく 言葉だけの夢を語るのではなく 夢は形にするもの 自分なりの形を見つけること

それに向かって 時間を費やし 努力していくこと

自分に言い聞かせています ( 笑 )


先日 山羊さんのふれ合い授業が行われました 今年で4年目

hureai

すぐに結果は出ないし それを求めるのではなく

1日1日 1年1年 時間をかけて その先へ 目指すところへ近づき

形にしていかないといけないと思います

考えてみれば 私の夢は いろいろ経験することで 形を変えながら

そして 一生をかけて 追いかけていくものなんだなぁと 


がんばらないと 

 

たまには
世の中は お盆休みかもしれませんが 私たちには関係ありません ( 笑 )

毎年のことなので 慣れっこと言えば 慣れっこですが

それでも 行楽地で仕事をしている以上 家族連れを見ると

心 痛みます 父親として 家族サービス 全くできていないので


私の大切な仲間 100キロを走るランナー 日本代表選手ですが

今現在 高山で合宿をしています

今年は スペインで世界大会があるようで それに向けての調整です

本当なら 差し入れを持っていきたいところですが そんな時間もない

だったら モノを送ろうかな?とも考えたのですが 

送りつけるのはいかがなものか それに 代表選手なので

万が一 ドーピング違反のものが入っていたとしたら 取り返しがつかないので

まっ 差し入れをできていない 言い訳ですけど


さて 奥飛騨では ドラゴンフルーツの花が むちゃくちゃ咲きました

flowerokuhida1

flowerokuhida2

ひと晩で 800輪ほど 受粉がやばかったです ( 笑 )

昨夜も300輪ほど それから 高山のフルーツ屋さんに寄って 美濃加茂へ

深夜に自宅に着いたのですが そこから レスリングを見てしまい

今日は朝から 山羊さんふれ合い授業があるのに ・・・ 

伊調選手 登坂選手 それから 土性選手準決勝まで見てしまい

で 今朝 3人とも逆転で金メダル 特に 土性選手の魅力に惹かれてしまいました

3人のインタビューを聞いて しっかり 涙を流させて頂きました ( 笑 )


あぁ やることが多いですが

不安を抱くことなく 数時間であっても 眠れることに幸せを感じつつ

明日からも がんばっていきたいです

さすがに 今日は 少し早目に帰ります そして 寝ます

ただ たまには 父親らしいことをと思っています

夏休みもそろそろ終わり 娘は娘で 宿題に追われ バタバタしてくるはずなので


それにしても ラスト数十秒での逆転勝利 すごいなぁって

改めて 努力すること あきらめない強い気持ちを持ち続けることの大切さを感じました

 
ひまわり園
土日と高山市久々野町のアルコピアスキー場にいます

このスキー場は 夏場の利用も考えようと 数年前から ひまわり園を開催しています

ひょんなことから 知人を通して 協力することになり

ヤギさん除草隊を引き連れ ここにやってきています


普段いる美濃加茂と違い 朝晩は涼しいので ヤギさんたちも過ごしやすいです

最初は ちょっと緊張気味でしたが 今では すっかりリラックス気分

relax

野生のシカも現れるところ そんなんで大丈夫なの? ( 笑 )

今年のひまわりの咲き具合は もうちょっと

本当は 盆に向けてという思いがあったのでしょうが 

せっかく植えた種が 突然の雷雨で流されたり 思うようにいかなかったようです

それでも ようやく咲き始めました

sunflower

近くにって ひまわりをよく見てみると 先っちょを食べられています

そうです 野生のシカが現れ 食べてしまっているのです

管理が行き届けば こうした現象は 100%抑えられるとは言いませんが

それでも 荒れた山林 あるいは 農地だったところが増えれば

棲み分けられていただろう境界線はなくなり お互い 嫌な思いをしてしまうもの

とても難しい問題ですね

言葉が通じるはずの国通しでも 境界について 揉めているんですから


いつも ブログにて書きますが どれが正しくて 間違っているとか そういうことだけではなく

心に余裕を持って 自身に置き換えて考える

そんな気持ちを持って 生きていきたいと思います


数日すると 美しい光景 ひまわりが見れると思います

ぜひ 高山市久々野町にある アルコピアスキー場に足を運んでください

お腹がへったら お店に入って 赤かぶ それから ホウレンソウの入った 

メンチカツバーガー 揚げ焼売を食べてください



人生で初めて
あぁ こんなブログを更新している時間なんてないのに

ほんと 時間に追われて追われて やばいです

何とか 寝る時間を作っていますが 余裕がないです ( 笑 )

昨年もなかったのですが 今年は さらに輪をかけて 

さて 週末は奥飛騨 朝方 美濃加茂へ 

今日からスタートした 新たな山羊さん除草の研究 その立ち会いです

午後からは 先月が決算だったので その打合せ それから アセロラの発送などなど

明日は 早朝 奥飛騨での視察があり 午後には 久々野町に

山羊さん除草隊が 高山へ出張です

久々野町にある アルコピアスキー場でのイベントに呼ばれているので

山羊さんたちは 親父が運搬してくれます

柵は 現地の方々がやってくれているので その辺りは助かっています


さて 時間がないのに 何をそんなに書くのか ・・・ 気晴らしです ( 笑 )

そうそう 今回は 昆虫ネタ 苦手な方は 写真をスルーしてください

ですが 人生で初めて

初めて セミが成虫になっていく様子を見てしまったのです

それで 超感動

その日もやることが山積みだったのですが それを見てしまって 1時間以上のロス ( 笑 )

semi1

山羊さんの実験をしている岐阜大学生が見つけて 教えてくれました

ちょうど 山羊さんの生態調査の日だったので 記録写真を撮りに行っていたのです

semi2

semi3

semi4

semi5

semi6

semi7

semi8

semi9

すごく感動しました

場所は 山羊さんたちの小屋なんです

セミは 7年? 土の中にいるって言われているので この研究が始まる前

この研究は現在4年目なので そう考えると 研究が始まって 山羊さんの小屋ができなければ

こうして この場所で見ることができなかったわけで

なんか すごくないですか?

樹木の茶色 そして 葉の黄緑色 ちゃんと迷彩色なんですよね

びっくりしたのは 羽

最初は 羽がちっちゃくて 大丈夫かな?なんて見ていました

すると ゆっくりとですが 少しずつ広がっていき 大きくなりました

さすがに アブラゼミの色になるまでは見ていることはできなかったのですが

それでも いい経験をしました

46年生きてきて それに 小さい頃は 山や川で遊んでいたのに 一度も見たことがなかったので

大人になって見るなんて これまた驚きです

子供が小学生の低学年だったら 間違いなく 夏休みの課題研究の材料でしたね ( 笑 )


さぁ 明日も早いですが がんばります