プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
永遠の葛藤
トランプ大統領が誕生しました

彼が良いか悪いか 結果を見なければ 本当の評価はできません

大統領にふさわしい人かどうか ふさわしい言動をしてきたかどうか それを考えれば

否定的な意見を持つ方がが多いのは 私も理解できます

ただ ふさわしいと思われる人が 必ず 国民にとって プラスな結果を残すとは限りません

私は 農業という現場で仕事をしている1人として

なぜ 彼のようなタイプの人間が 選ばれたのかを考えることがあります

そこに 解決しなければいけない課題があるように思います

リーダーを選ぶ場合 誰でも ふさわしい人を選びたいものです

投票した人は トランプに騙されているという人もいます

果たして そうでしょうか

私は 敢えて 騙されてでも 今の現状を変えたいと思って投票したのではないかと思っています

つまり 現場は そこまで追い詰められている

長い間 理想を追い求めてきたのに 現場は変わらず 逆にさらに悪くなっている

そうやって ずっと追い詰められてきたと言えるのではないか そう思っています

理想を語るのは大切なこと 理想を持てるから 人間でいられると思います

しかし 理想を語る裏では 莫大な利益の享受を受けている人がいるのも事実

生まれた利益を 現場に配分される仕組みがあればいいものの

権力や富を手に入れてしまうと なかなか その地位を譲ることはできなくなるもの

日本の政治家たちが 対岸の火事だと思っているとしたら

私たち国民は とても寂しくなることです

だから 私は なるべくしてなった大統領だと思っています

とはいえ 彼の考え方を支持するかと言われれば そうではありません


さて 事業をすると 必ず その結果が求められます

その評価は 一般的には 会社が大きくなったとか 売上がどうとか

また 企業の社会貢献という意味では どれだけ雇用しているのか などなど

自分がする評価 それから 他人がする評価

やはり 事業である以上 他人がする評価がなければ 経営的にはうまくいきません

ただ 他人がする評価だけが正しいわけではないはずです

なぜなら 人はみな 自分のために生きているわけですから

自分のやりたいこと 考え方を押し殺してでも 他人の評価 やり方を受け入れるのか

あるいは アドバイスを兼ねた 他人の評価を聞かないで 自身のやりたいことを押し通すのか

いつも そこの部分で 葛藤します

おそらく この葛藤は 永遠に続くことだと思います


ただ 1つだけ言えることがあります

他人の評価を聞くことは 少なくとも 自身の現状を把握することができるということです

私たちのドラゴンフルーツを 特別なドラゴンフルーツだと言ってくれる人がいます

特別なドラゴンフルーツを 自分自身がもっとアピールすべきことか

それとも それは そう言ってくれる人たちを増やしていくために 現場に精を出すべきか

それも すごく悩みます

確かに いい意味でガツガツして もっと自身をアピールしないといけないと思います

私は そこのところが すごく苦手なようです

だったら その苦手な部分を補うよう もっと違ったところで 頑張らないといけないですね

分かっているのに なかなかできない

永遠に続く葛藤です

 

スポンサーサイト
もうそろそろ
もうそろそろ

とりあえず 昨日 お医者さんへ

インフルエンザではありませんでした ただ 喉はきれい

何だろうってことに

微熱 で 奥飛騨へ行った晩は とにかく 寝つきが悪くて 体も痛だるくて 汗かいてたようで

加えて うなされていたようです

で 今は ほぼ治りかけ状態 

今まで出なかった咳が出るので ちょっと気管支が痛い そして 痰が出る

そう考えると やっぱり風邪だったのか

まっ いいや もうそろそろ 100%回復するはずなので


さて 美濃加茂にある実験棟では

ブラッドオレンジのモロッコ種の収穫が もうそろそろ 

BD2017

昨年は 10個程度

今年は その3倍ぐらい ちょっと多かったかも ( 笑 )

収穫した後 新芽と蕾が出てくることになるでしょう

もともと タロット種の果肉は さほど赤くないようなので あまり期待はしていませんが

それでも 赤い果肉であってほしいと願っています

昨年は 生搾りをして頂いたのですが 今年は どうしようかなと思っています

やっぱり 贅沢に絞って飲むのが一番かな

農業の醍醐味は やっぱり 収穫する時ですね

栽培過程を考えると 収穫する期間なんて ほんと一瞬のこと

その一瞬に全てをかける

どんなことにも当てはまることですね

みんな その一瞬という結果を求めて生きているわけですから

だけど その結果の受け止め方には いろいろあっていいと思います

経験を積めば 受け止め方の幅が広がるし その先が見えてくると思っています



 
降ったぁぁぁ
ここ2日ほど 空咳 鼻水 それから 体が寒痛い 頭も少々痛いです

原因は 風邪なのか それとも アレルギーなのか

私は アレルギーだと思っていますが 果たして 本当のところは謎のまま ( 笑 )

いやいや 毎年 この時期というか 冬になるとこういう症状になります

今回のきっかけは チモシーではないか そもそも 空咳はチモシーを扱ってからなので

何を隠そう 私は 気管支喘息に苦しめられました

今は 全くというほど 症状は現れないのですが 保育園児から小学生まで大変でした

とにかく 風邪をひくと 気管支がヒューヒュー 喘息も出ます

なので 保育園は 半分も出席できていません

ただ 運が良いことに おいしくない漢方が効いたのか それとも 成長に伴い体力がついたのか

今は そんなことはありません

しかし 冬場に山羊さんたちに牧草をあげると 気管支がやられます

そうそう 黄砂もNGです 似たような症状が出ます

今日も 背中が寒痛い 頭が 肩が なんて 症状がありましたが やっぱり 奥飛騨のハウスが気になり

朝から 奥飛騨へ向けて 車を走らせました

雪道だったせいもあり 4時間弱で到着 で びっくり

okuhidasnow1

okuhidasnow2

温泉ハウスをオープンさせて 今年が10年目になるのですが 過去1番かも

ハウスをオープンした当初も 大雪が降ったのですが 今回は それが続いたので

ここ栃尾温泉は 寒いけど 雪が少ないところなのに 今回ばかりは ハウスまで行けない状況

で せっせと雪かきをして ハウスの出入口に到着

ハウスの中に入ると 温度は18度ほど あったかいです

okuhidasnow3

少しでも屋根の上の雪を溶かしたいので 保温カーテンなどをオープンにしてみると

屋根の上には たくさん雪が積もっていました

樋には 温泉配管がされているので 少しずつ 融けていくので 

ハウスがつぶれることはないと思います

温泉があって良かったです さすが 温泉パワーですね

ただ この影響で ドラゴンたちの生育に若干ズレが出てくると思います

まっ 仕方ないですね

なるようにしかならないので 


そうそう 高山までの41号線は 除雪がしっかりされているので 道路上には雪はありませんでした

ただ 路面が凍ると怖いので 注意してください

それから 丹生川から奥飛騨へ向かう158号線 それから 471号線も除雪がされています

とはいえ 高山市内 飛騨市内 かなり雪が降ったので 全ての路線が除雪されているとは限りません

車でお出掛けになる方は 気をつけてくださいね

スキー場とかへのアクセスは しっかりと除雪されていると思います

そのあたりは さすが観光地ですね 除雪の技術もかなりすごいです





やっぱり
天気予報はあたり 朝起きたら やっぱり 雪が降っていました

ここ最近 やっぱりと思ったことは 

太陽光発電の会社の経営が行き詰ってきていること というニュース

正直 これは やっぱりではなく すぐに起こることだろうって思っていました

大きな地震から 原発事故が起こり エネルギー問題が浮き彫りに

法整備も十分にされないまま 新エネルギーへの道を 国をあげて突き進んでいく

なぜ 今まで 民間がなかなか手を出せなかった分野なのか

研究をしているものの 国民の期待 そして 国の後押しがなければ 広く実用化されなかった理由

そういったことを 冷静に考えれば よく分かること

そう 現場を知っていればの話です 現場を知らない人たちは

理想論だけで突き進む 理想を掲げることは 当然大切なことだし これからも必要なこと

しかし それは 現場の現状を把握していることが大前提 そうでなければ 

押し付けられる地方 現場は その都度 振り回され コミュニティは空中分解してしまうもの

自然エネルギーに走らせるだけ走らせ 後から起きる問題は 各々解決してねっというのがオチ?

現場で起きる問題 参入した者が解決することは 当たり前のことです

ただし それを導く 言葉は適切ではないけれど 煽る側の責任はないのか ということです

責任を取るとか 取らないではなく それ以前の問題

つまり 新しい技術を導入することは メリットもデメリットもあるということを

声を大にして しっかりと説明すること それが 方針を打ち出す国のやるべきことだと思います

当然 後先を考えないで 感情だけで進めてしまって損をするのは 自業自得ですけどね

あぁ 長くなってしまいました こんなことを書くつもりではなかったのに ( 笑 )


そうそう やっぱり の話でした

センター試験の日は 天気が荒れ 雪が降る これも やっぱりですね

雪が降った土曜日ということもあり 朝の道路は 空いていました

山羊さんたちが お腹を空かしているだろうと思い いつもより ちょっと早く到着すると

snowgoat1

雪雲に覆われ ちょっと薄暗い中 山羊さんたちは 私たちの到着を待っていました

snowgoat2

日本昭和村に来るお客さまから 私たちの山羊さんたちのことを 白いねってよく言われます

でも 真っ白な雪の上に立っていると やっぱり 雪の方が 断然白いです

ここは 元々赤土を埋め戻してできた場所なので

どうしても 雨が降ったりして 水分を含み 表土がドロドロになると 山羊さんたちも汚れてしまいます

まずは 降り積もった雪を除け コンテナ箱の中に積もった雪も取り除き

その中に 配合飼料 それから 牧草を入れていきます

snowgoat3

行儀良く食べてほしいと思うものの 食べ散らかす山羊さんもいます

性格なんでしょうね こっちのコンテナ箱に頭を突っ込み すぐに あっちのコンテナ箱へ

落ち着きがない山羊さんもいます

やっぱり 山羊さんも人間も同じなんですよ

1頭1頭 見た目も違い 性格も違います だから 接し方も違ってきます

ここ美濃加茂は 毎年 3回ほどは 雪が降りますが 根雪になるということはありません

だから 明日になれば

やっぱり ひと晩だけだったね ということになるでしょうね



 


寒いです
昨日 平湯温泉で あわや雪のため走行不能になることに

平湯から高山へ向かっていたのですが 新雪が降り積もったこと

それから 登りの坂道 

やっぱり 雪道は 4WDがいいですね

なるべく 荷物を積んで 重くしているのですが 勢いがなくなった状態で

登り坂の道が新雪で覆われると スリップして空回り状態

なんとか 登りきったところが ほぼ水平になったので そこで スピードアップして

残りの登り坂をクリア ホッとしました


さて 今日は 関市で行われた 岐阜県主催の農地・水のフォーラムがありました

特別講演を依頼されていたので 1時間ほど話してきました

300人を超える参加 正直 多さにびっくりしました

そこで 奥飛騨の取組みから 美濃加茂の山羊さん除草隊の話をしました

話した内容で 1人でも 何かしらのヒントを感じてもらえればと思います

やるか やらないか それは 本人次第なので

誰も助けてくれない やるのは自分自身 信じるのも自分自身 

それを ちゃんと受け止めていれば 1つ前へ進むのではないかと思います


いやぁ 今日は寒い1日でした

実は 私の話した内容も 寒かったのではないかと ちょっと心配です ( 笑 )

というのも 笑いが 全くおきなかったですからね