プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
あいさつ
サワサワ サワサワ ・・・ 冬の時期だけに聞こえる音が響きます

ハウスの屋根はビニール製 空から舞い降りてくる雪たちが着地する

それが サワサワの正体です

夜になり 物音がしなくなると そんな小さな音までもが聞こえてきます

長い夜 耳を澄ますことも なかなか風情があって良いものです


さてさて ここ奥飛騨では

『 お風呂入っていってよ 』 という言葉を よく耳にします

用事があったりして 入りたくても入れなかったり

あるいは 初対面に近く 遠慮しがちになったりしていたのですが

意外にも こんなことを教えてくれた人がいます

『 お風呂入っていってよ 』 という言葉は ここでは あいさつ代わりみたいなもの ・・・ だそうです

だから 入っていけなくても 気にすることはないよ ・・・ ということらしいです

それだけ 温泉が生活の一部となっているのでしょうね

今日 知人が 知人と言っても自分の両親ぐらいなので かなりの先輩ですが

高校時代のクラス会のため 奥飛騨に遊びに来て下さいました

昼食に 『 蕎麦を食べたい 』 ということでしたので ・・・

で 紹介したのが 宝山荘 さんです

今も栃尾温泉内で 民宿を営んでいらっしゃるのですが 最近 手打ち蕎麦をはじめられたのです

数に限りがありますので 限定ということらしいですが 私のお勧めは ・・・

『 岩魚のてんぷら蕎麦 』 です

岩魚は頭から尾まで 骨まで食べられます 蕎麦もコシがあり 超美味です

今日食べた知人たちも大喜びで 私も自分のことのように嬉しかったです

夜 借りていた傘を返しに行ったところ 『 お風呂入っていってよ 』 と 女将さん

今夜は 遠慮なく入らせていただきました

まず 内湯で体を洗い 十分温まってから 貸切の露天風呂へ ・・・

houzansou1

木のぬくもりと明かりが なんとも言えず ・・・ 

houzansou2

木でできた 大きな鍵 これも趣きがあっていいです

houzansou3

かけ流しの温泉が ・・・ ここ栃尾温泉は 湯量や質とも申し分なく

体の芯から温まり ・・・ 帰り際 自家製のハチミツを溶かした ハチミツレモンをいただき

一日の疲れも どこへやら ~ ~ です

奥飛騨に来られたら ぜひ 宝山荘さんのお蕎麦 お蕎麦を食べたお客様は お風呂もOKだそうです

 
地域には いろんな特色があり 知らない人にとっては とても魅力的です

地域の人たちが発する 一言一言から 地域の特色や歴史を垣間見ることもできます

そういったことを意識することで 旅も2倍3倍と楽しむことができるかもしれません

冬の奥飛騨 雪景色の温泉地 車は冬装備で起こし下さい





スポンサーサイト
冷たすぎる風
連日 本当に寒い

『 冷たすぎるわっ 』と 思わずつぶやきたくなるほど 体の芯まで突き刺さる

ガソリンスタンドの店長も ここのところ 灯油の売上が伸びている ・・・ その一方

新しい家は オール電化になってきたから 売上としては? と話していました

奥飛騨は?と言えば かけ流しの温泉が 床暖房として機能している ・・・

もちろん フルージックの温泉ハウスも その恩恵を受けています

来月の ストップ温暖化一村一品 全国大会 ウェブ投票 ご協力お願いいたします

全国から いろんな取組みが報告されているようです

私たちは 活動を続けることを第一に考え どうやったら 続けられるのかを模索しながら

頑張っていきたいです その結果 活動が広まっていければ嬉しいですね


寒いときは ・・・ 体の芯から暖まる温泉につかりたい

そう思うのは 私だけではないはず

ginger1

ginger2

生姜湯を飲むと暖まると言われています

せめて この写真を見て 少しでも暖まってくれたらと思います

私の手の指は 期待を裏切ることもなく 例年通り 『 しもやけ 』 です

キーボードを打つ指は 少しばかり大きくなってか? YとUを同時で押してしまいます(笑)


それでは 風邪などひかないよう 良い週末を!

笑える ・・・
高山市奥飛騨温泉郷は 平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高と5つの地域からなっています

新穂高温泉には 中尾温泉と言われているところがあります

毎年2月になると 中尾かまくらまつり が行われます

そのほか 奥飛騨温泉郷 では 冬のイベントが盛りだくさんです

雪が降ると 道路が凍結したりして大変になりますが 雪が降らないと イベントができない

そんな裏事情もあり ・・・ ほどほどがいいもんですね


毎年なのか 分かりませんが 私が奥飛騨に通うようになりまして 楽しみにしているものがあります

平湯バスターミナルの大きな かまくら にも圧倒されますが どことなく 手作り感があり

見ている私たちを和ませてくれる そんな かまくら が栃尾に出現します

今年のは 思わず笑ってしまったので カメラに収めました

ha ... 1

ha ... 2

ha ... 3

髪の毛といい 髭といい 全てがパーフェクト!

新平湯から栃尾に入る 赤い橋を渡った右手にあります

ゴリラというお店が目印で バス停の隣に存在します


奥飛騨に来られたら 旅の思い出に 髭かまくらで一枚 どうですか?


温度差
今日の奥飛騨は 日中も肌寒かった

訪れるお客様は 半袖で外をウロウロ(作業)している私を見て 変人扱いしていたようで ・・・

温泉ハウスに入ったと同時に 『 なるほどっ 』 と 理解してくれる

外気温は10度前後 ハウス内は25度前後と 15~20度近く温度差があった


冬になると 収穫も終了に向かってしまうけど

ここからが 奥飛騨温泉ハウスの醍醐味を味わえるとき

寒くなればなるほど 温泉パワーの力を発揮する

ハウスに入って コンクリートの上を歩くだけで 岩盤浴?と言えるぐらい

足の裏から ポカポカと暖かくなってくる

コンクリートの骨材(砂や石)が 熱と反応し 遠赤外線を放射しているから

一日 コンクリートの上で作業してても 足首が疲れることもないし 腰痛も発症していない

個人差はあるけれど だいたいの方が 足裏があったかくなってきたと口を揃える


やはり 奥飛騨の温泉 かけ流し温泉だから できる技だと思う

もったいないけど ハウスを温めるのに使った温泉は 手で触れないにもかかわらず

今のところは 廃棄している ・・・ もったいない

今後は もう少し利用できるよう 考えていきたい


かけ流し温泉 奥飛騨の温泉は 本当にすごいっ!





平湯大かまくら!
奥飛騨温泉郷には、いくつかの温泉地がある。
ちなみに私たちの温泉ハウスがあるのは、栃尾温泉。
源泉が70度前後、湯量も豊富で無色透明の単純泉。

昨日、栃尾から帰る途中に ???
『 何じゃ こりゃー 』
big-kamakura

ペー(タイヤショベルカー)が、穴の中に入ったかと思ったら、
back all right

気になった私は、お邪魔して中へ ・・・ ユンボ(バックホウ)が動いていた。
shaving?

この大かまくら、どれだけ大きいかと言うと
so big !

一日の作業終了ということで、
bar open soon

2月15日~25日の間、大かまくらの中でバーがオープンするらしい。
場所は、平湯のバスターミナルです。
これは、見る価値ありですよ。
お子さんも喜ぶだろうし、何より大人の私でさえ楽しくなってしまいましたからね。

ご機嫌のまま、車に乗り込み、いざ帰宅。
-10°

外は-10°でした。でも、そんなに寒いと言う印象はないんですよね。
風が強くなかったせいだろうか。

前から気になっていたものが ・・・
phone-box with snow
使えない ・・・ 電話ボックス君も寒いだろうな~。 足元から冷えているだろうし。

そう思うと 相棒の足に 『 ありがとう 』 と言いたくなりました。
thank you, my friend

まるで、鼻水たらしているみたい。