プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
森のアイスクリーム
先日、ブログ仲間でもあり良き相談役もある uarno 氏から、珍しいものが手に入ったからおすそ分けということで小包が送られてきた。
それは、世界三大美果の一つであるチェリモヤ。
ちなみに、世界三大美果とは、マンゴスチン、マンゴー、チェリモヤである。
残念ながら、アセロラやドラゴンフルーツは入っていない。

チェリモヤは、南米アンデス山脈が原産と言われいる。
スペインでは 『 アイスクリームの木 』、アメリカでは 『 カスタードアップル 』 などと呼ばれている。
ビタミンB1やB2、カルシウムなどミネラルも豊富な健康果実と言われている。

いろんな種類(品種)があると思われる。
これについては、まだまだ勉強中。

今回は、アメリカ産(カリフォルニア)。
cherimoya

シールもシンプルでかわいいし、食べごろは柔らかくなったらなんて丁寧に書いてある。
枝にぶら下がっていた様子が想像できる。
get the cherimoya!

森のアイスクリームと呼ばれるチェリモヤ。
ん?森???
gufo?

ふくろう?みみずく?
森なんていうもんだから、そんなふうにしか見えなくなってきた。(笑)

『 ごちそうさまでした 』 種までしゃぶりました。(笑)
seeds


味に幅があると言われていますし、果実の風味は好みの分かれるところなんて書かれてあったけど。
全然、癖がなく美味しかった。
糖度を計るのをを忘れちゃったけど、結構甘かったと思う。
食感は、洋ナシのシャリシャリ感をなくした感じかな?
風味が若干、ドリアンに似ている?って母は言っていた。

シャーベットにすると一層美味しいなんて書いたあったから、少しだけ凍らせてみた。
食べやすく美味しいけど、シャーベットにするならもう少し甘い方が良いかな?
それから、半冷凍みたいな感じで、カチカチはダメかな?って思った。
個人差があるし、熟し加減もあるから一概には言えないけれど。

もし、見かけたら食べてみてください。

もちろん、種は今朝蒔いてみました。

そうそう、もう一つ豆知識、チェリモヤとシャカトウを交配してできたものが、アテモヤです。

スポンサーサイト