FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
イエロードラゴン2015
ここのところ というか ずっとこんな感じが続いていますが

バタバタです ( 笑 )


さて 先日 奥飛騨の温泉ハウスで作業していました

昨年 ここ数年と比較して イエローの開花が早かったので 色づきも早いです

yellow dragon 2015

どうやら今年の出荷ピークは 1ヶ月ほど早まりそうです

3月下旬ごろから収穫が始まり ゴールデンウィークぐらいでしょうか

限られた大きいサイズのものは 今年も5%あるかどうか 

やっぱり イエローの栽培は難しいというか まだまだ 彼らの気持ちを理解できていませんね

おいしいフルーツを作ること これが 生産者としての想い

さらに 継続するには 売らなければなりません

珍しいから1度は食べてみるけど こうした嗜好品 特に価格設定が高いものは

しっかりブランドとして確立されなければならず なかなか難しいものです


時間がかかるかもしれませんが 1つずつ 見つけた穴はふさいで

穴が必要だと思えば どこに開ければいいのかを考え そして 穴を開けること

ただただ やみくもに開ければいいのではなく

その先を見据えて 対応していかないと


で 今日は

4月から就職してくる学生 ( まだ大学生?卒業したので違う? ) のご両親がやってきます

一緒に山羊さんの研究をしていた岐大生です

本当に私たちフルージックでいいのか? 実際 私たちは 大企業ではないので

そんな不安もあるでしょう 親であれば それが当然のことです

私も父親なので よ~く分かります

どう言えばいいのか 不安なんてない はっきりと任せてくださいと言えばいいのか

それとも まだまだ挑戦している企業なので どうなるか分からない部分もあると

正直に胸の内を伝えればいいのか ・・・

とはいえ 不安なんて 生きていれば日常茶飯事のこと

それでも 生き抜くことへの自信 私は持っているので

最後は 大丈夫です 何とかなります 任せてくださいとなるんだろうね


新たに人を雇うということ その子の人生を一緒に考えるということでもあるので

私自身 もう少し 人として成長しないといけないなと感じています

ただ 曲げられないこともあるので それはそれで 貫いていきます


今年のイエロードラゴン おいしいので ぜひ食べに来てください
 
イエロー2014
先ほど 美濃加茂に到着しました

やっぱり外の寒さが違います 

とはいえ 真冬になればなるほど 奥飛騨の方があったかいという不思議な現象があります

というのも 温泉ハウスにいるので いつも 体がぽかぽか

ハウス内は 床暖房だし コンクリートの骨材が熱反応し 遠赤効果 岩盤浴状態だからです

なので 真冬は 美濃加茂の方が寒い 朝 布団から出たくないです ( 笑 )


さて 今年のドラゴンフルーツの収穫は ほぼ終了しました

なので 恒例の食べ比べも 来週の三連休ぐらいが最後になるかもです

天候の影響なのか 例年より 収穫が半月ほど早く終わってしまいました

これからは イエロードラゴンを待つのみ そう 春の到来をひたすら待つ そんな感じです

で 今のイエローは?というと こんな感じです

yellow 2014

今年は 1000個ほど 実をつけています

それから 大きくなるものは 1割もないでしょう

残りの5割ほどは 中ぐらいの大きさ あとは ちっちゃいサイズといった感じです

何度も書きますが イエローは 難しいです

基本 ドラゴンフルーツは 花の大きさに比例して 実の大きさが決まってくると言えます

なので 苗自体が大きくなればなるほど 大きな花 大きな実になりやすいです

とはいえ 苗自体が大きくなれば その分 蕾もたくさんつけるわけで

間引きというか その編のバランスが難しいです

さらに 土壌により 内部の細胞破壊があり これまた 原因を突き止めるには 時間がかかるもの

まだまだ 一人前の生産者になるには 時間を要します

今週も そして 来週も というか 11月末まで ある意味 びっしりと予定が詰まっています

もっと言えば 12月末までですね ( 笑 )

この忙しいときに いろいろ考えるのが好きなので

来年以降のことも 考えてはニヤニヤを繰り返しています


お時間があれば ぜひぜひ 今年最後の食べ比べに来てください

今なら イエロー オレンジ ヴードゥーなど 甘い品種が勢揃いしていますよ

 
そろそろ
日付が変わる前に 何とか ブログ更新をしようと思っています ( 笑 )

さて 昨夜から奥飛騨です

久し振りというわけではないですが とんぼ返りではないですが

落ち着く時間もなく せわしく作業して 美濃加茂へ あるいは イベントへという日が続き

なかなか ゆっくりとハウス内を見て回る時間もありませんでした


さて ドラゴンフルーツの食べ比べ そろそろ 終了が近づいてきました

tabekurabe

おそらく 11月いっぱいぐらいで 終了になると予想しています

例年なら なんとか年超すギリギリまで つまり 12月いっぱいはできていましたが

今年は 天候なども影響して 収穫時期が 早かったのか 

それとも ラスト1回の花の咲き具合が悪かったのか 何とも言えませんが ・・・

もちろん 来年もやりますので 今年ダメでも 来年お待ちしております

11月と12月 少しゆっくりとできるのかな?と思っていたのですが

なかなかそうはいかず 日に日に スケジュールがタイトになってきております

ありがたいことです 本当に 必要とされているのですからね

今年も残り2ヶ月を切り 数えるほどになってきましたが 思い切り楽しみたいと思っています

言いたいことは言う いつものことですが 

その代わり ちゃんと筋道を立てて 

時には 正論過ぎて 近寄りがたいとか 煙たがられることもありますが

小さな地域で 他人さまの口に入るものを作っている生産者として

加えて 山羊さんたちのいのちを預かっている以上 やはり いい加減のことはできません

なので 来年も スタンス変えず 突っ走りたいと思っています

そうそう 考えることが大好きなので すでに 面白いアイデアがいくつも浮かび上がっています

正論をどうやって 共感して頂けるよう 継続できる1つの形にしていくのか 

これからも 工夫して頑張っていきたいと思います

それには とにかく 言い訳しないこと できないって言わないことです

頑張ります
 


うんざり雨
こう毎日毎日 雨に降られると ほんとうんざりします

奥飛騨に来ると ハウスの中で寝泊まりするので 毎晩雨音を聞かされます

ビニールに当たるときに生じる 雨の音

たまには心地良いものですが ずっと聞かされていると 気分が滅入ります


さて 盆休み中 ドラゴンフルーツの食べ比べが人気です

もちろん ドラゴンソフトも

お土産には ジャムやジュース そして アセロラの商品 

tabekurabe

価格は 税込みで1皿2000円となりましたが 常時7種類はあります

リピーターさんは 私たちのドラゴンフルーツの味を知っているので 何も言わず注文します

初めての方は 以前 どこかのドラゴンフルーツを食べたことがある人

そして 一度も食べたことがない人の2通りに分かれます 当たり前ですね(笑)

食べたことのある人は 本当に美味しいのかと半信半疑 

食べ始めると えっ? 美味しいっ ・・・ ほら 騙していないでしょって(笑)

とにかく ドラゴンフルーツ生産者 フルーツの流通者でさえ知らないのが現実なんです

ここ奥飛騨で 細々とですが 美味しいドラゴンフルーツの存在をアピール中です

これから 11月までは この食べ比べは続きます

喫茶那由他というところで食べられますが メニューには書いてありませんので 

ドラゴンフルーツ食べられますか?と お手数お掛けしますが お申し付け下さい

ある意味 裏メニューですね(笑)

実際 私たちのお客さまは マニアックな方々 裏メニューというのが当てはまるのです

さて 夏休みも残りわずか ぜひ 奥飛騨に来てください

ドラゴンフルーツの食べ比べ そして ドラゴンソフトを食べるというのが1つのコースです


ドラゴン収穫開始
台風通過 心配しながら パソコンいじっています

あと1時間ほどしたら 台風が来るようですので その様子を見て

美濃加茂のハウス行って 家に戻ろうと思います

奥飛騨は 多分 大丈夫だと思うので 

明日は 朝から 可児市での山羊さんの除草作業があります

おそらく 天候は回復すると思うので 予定通り 出勤いたします

いずれにしても 大雨は怖いです

台風が来るたびに 建設業時代を思い出します

いつも 一晩中待機していたので 万が一のために

今は そんなことしないかもしれませんが 昔はというか ひと昔前はそうでした

地域の防災に対して 地元の建設業者は それなりに対応していたので

当時の社長 親方も そうした意識があったので

もちろん 何かあれば 仕事につながるわけなので 

いつも 100%ボランティアということではなかったかもしれませんが

それでも 地域の安全は守る みたいな感覚はありました 私もそうでしたから

被害があるところ 1日でも早い復旧を願いますし 

これから 上陸するところ 被害がないことを祈っています


さて 奥飛騨では ようやく ドラゴンフルーツの収穫がスタートしました

同時に 食べ比べもスタート

いろいろと価格が上がり 経費も上がり 食べ比べも1800円から2000円になりました

その分 常に 6品種は 揃えるようにしています

ぜひ 食べ比べに来てください

dragon2014
 
さて 今月は マジでヤバいぐらい忙しいです

栽培 収穫 山羊さん 1週間の催事などなど どうやって切り抜けようかと ( 笑 )

考えるだけで ニヤニヤしてくるというか 笑えてきてしまいます

それでも やれることを1つずる 地道にやっていきます

建設業でもそうでしたし 農業もそうです 地道にやること 1つずつです

あとは 段取り 限られた時間を有効に使い 人との時間を大切にしていきたいです