プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
花火のよう
震災の影響で いろんな花火大会が中止される傾向もありますが

どうやら 隅田川花火大会は 開催されるようですね


いただいた ジャボチカバの苗 順調に育ち 今年はたくさん花を咲かせる そんな気配を感じます

ジャボチカバの花は とても繊細なイメージがあります

というのも ・・・

hanabi

花びらより 無数のおしべが せり出しているというか

とにかく とても変わった花であることは 間違いありません

どことなく 夜空に広がる 大きな花火に似ていて

こういうところから 花火って名付けられたんだろうなぁって ひとり納得です


そういえば アメリカの高校に留学していたとき 

ホストファミリーから 今夜は ファイアーワークスを見に行くぞっと

ホストファーザーが 消防職員だったから 間違いなく 消防関係のものだと 勝手に勘違いしていて

日本で言う 出初め式みたいなものだろうかと 想像していた頃を思い出します

花火という単語を知らなかったこともありますが 

誘われたときは アメリカに来て 初めての土曜日だったし ・・・

生の英語なんて 本当に聞き取れず ファイアー???でしたから(笑)


当時は17歳 ・・・ あれから 24年?

いろんなことを経験し たくさんのことを知って 

自分なりに パズルを組み立て オリジナルの人生を完成させていきます

たとえ 突拍子もない1ピースをはめ込んでしまっても 背伸びして遠くの1ピースだったとしても

これから 焦らず ゆっくりと その1ピースの周りを見つけていけばいい

そうすると 意外と今までのことがつながっていくもの

ほんの少し 意識するだけで いつもと違う見方をするだけで

どんどん どんどん 無限の可能性を秘めた 自分だけのパズルが出来上がっていきます

そう考えると 決して 無意味な1日なんてないんだって思えて

これからの生き方 これからの未来が 楽しくなってしまいます

もちろん 嫌なこと 憂鬱なこともありますが それはそれ

すべてを受け入れ ちょっとだけ勇気を持って ちょっとずつ進んでいきます





スポンサーサイト
ジャボジャボ
jyabojyabo-1

『 これは 何? 』

と お客さまから よく尋ねられることがあります

ジャボチカバという南米原産のフトモモ科の植物です

ウィキペディアによると ブラジル先住民族トゥピの言葉で 『 亀のいる地 』 という意味だそうです

亀のいる地 ・・・ なんとなく 湿地帯を想像いたします

でも ここは奥飛騨 それに 温泉ハウスは乾燥しやすいはずだし ・・・

うん? 奥飛騨にも温泉を利用したスッポンがいるので ある意味 あるある ( 笑 )

得意の何でも 身近にあることを結び付けてしまう性格なので

自分の知っている範囲で 話を無理くりつなげてしまう辺り だんだんお袋に似てきたようで

年をとっている証拠でしょうか ( 笑 )

ジャボチカバと伝えても やはり なかなか一発で覚えられないようで

いろんな呼び名があるようですが これといって 覚えやすいものはないのが現実で ・・・

『 ジャボジャボ 』 なんて 私は勝手によんでいたりしています ← 嘘です

余談ですが 『 ドラゴンフルーツ 』 を 『 ドラゴンボール 』 と思い込んでいるお客様もいますから

まっ 自分が分かっていれば それでOKですけど ( 笑 )

この果実も何回も花芽をつけ 実をつけます

jyabojyabo2

この木の面白いのは 幹に実がなるところです

最近の実は 木が成熟してきたのか 直径2センチ程度の大きさになってきています

jyabojyabo3

jyabojyabo4

見た目は巨峰 果肉もそんな感じで とても甘いです

ただ 種があるので 種なしができたら 最高だろうなぁって思ったりしています

ひょっとしたら あるかもしれないので 今度 調べてみようと思います







初収穫
この時期 温泉熱は ほとんど必要なくなるのですが

今年は いろいろと調べたいこともあり 現在もフル活動中です

おかげさまで 夜でもジャングル 熱帯雨林にいる そんな感じです

調べることが終われば 夜は快適になるよう 温度を下げる予定でいます

そのため 花を実に来られるお客様にとっては 少々暑い? ・・・

旅館に帰れば もう一温泉 楽しんでいただけるのでは?と

いつものように 自分勝手な解釈をしております すみません

ですが ハウスに入ると あまりにも外とは違った環境になるので

この方が 温泉熱の凄みを体感できるようで 驚かれます


さてさて 熟し始めていたジャボチカバの実

jabuticaba3-1

昨日 萎び始めていたので 思い切って 収穫してみました

jabuticaba3-2

本当は もう少し大きくなると思うのですが 木そのものが成熟していないことや

私たちの栽培方法が未熟なため 葡萄より一回り小さいです

皮ごと食べられるのか 分からないので とりあえず 剥き剥きです

jabuticaba3-3

以外にも 簡単に皮がとれ 中からジューシーな白に近い半透明な果実が

食べてみると 皮の周りは 少々渋みが残っていましたが 葡萄のように甘いです

この苗木を送ってくれた URANO氏も そのようなことを言っていたのを思い出します

環境が整えば 年中収穫できるとのこと 

まだまだ 私たちの苗木は小さく そんなところまではいきませんが

楽しみながら 栽培できたらと思っております

jabuticaba3-4

食べてみると 中には ちょい大きめ ( 実の割りに ) の種が出てきました

種は 1粒です

さっそく 種を蒔いてみようと思います


それでは 今日も暑いですが 夏バテしないよう 頑張っていきましょう!


色づく
今 美濃加茂の作業場に帰宅

奥飛騨を出たのは 夜中前だったような

明日というか 今日は 美濃加茂での作業もあるので どうしても帰らなくては という感じ

土曜日には 再び 奥飛騨へ行きます

アセロラの収穫 ドラゴンの開花 そんでもって ドラゴンの収穫 ・・・

本格的なシーズンになると やばいほど 忙しくなる

それに見合った収入があれば 言うことナシなんだけど(笑)


そういえば 奥飛騨温泉ハウスにある ジャボチカバの実が 色づき始めました

jabuticaba1-1

jabuticaba1-2

収穫して食べてみようって思ったんだけど ・・・

まだ 熟しきっていないというか 色づきもまばらというか ・・・

太陽に当たらない影の部分が 緑 ・・・ もう少し 粘ってみることに

どんな味がするんだろう?


おっ そろそろ 家に帰らなくては

ワールドカップが始まってしまう

今日は 徹夜だよ ~ 

勝って 決勝トーナメントに進んでほしいです

やっぱり 国を挙げてのスポーツは いいもんです

代表さん ガンバって!


私も 農業を頑張ります ← なんのこっちゃ 

勝手に頑張ればっていう感じです (笑)


順調です
今週の初め 本当にいろいろありました

ただでさえ 時間に追われているのに おかげさまで 超ハイペースな展開

身体も頭も 少々パニックに陥っております(笑)


3歩進んで2歩下がる ♪

いい歌だなぁって 私はそういうタイプだから

でも 結果的には 1歩進んでいるんだから 贅沢は言えないです


植物たちも 成長を続け 昨年以上のパフォーマンスを披露してくれてます

本当に感謝 感謝です

昨夜も 温泉ハウスに遊びに来てくださった方々がいたので ご案内させていただきました

それから 受粉作業をし 夜中 美濃加茂へ ・・・

今日は ブログ更新してから アセロラの収穫など 美濃加茂のハウスで作業します

明日の早朝には 再び 奥飛騨へ行く予定

天気が悪そうなので ちょっと残念ですが


そうそう ジャボチカバの実 徐々に大きくなっております

jabuticaba1-1

新しい花も咲きはじめ これから どんなパフォーマンスを見せてくれるのか

とても楽しみです

その舞台を整えるのが 私たちの仕事

張り切って 頑張ります!