FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
興正寺マルシェ
昨日は1日 名古屋市昭和区 興正寺内で開かれた マルシェに参加してきました

朝は冷たい雨でしたが 準備に入った頃には 雨は上がり 曇になっていました

マルシェが始まる 午前10時には 太陽も顔を出してくれました

ただ 時折 冷たい風が吹き抜け 4月下旬とは思えないような体感温度には 参りました

それでも 足を止め 話を聞いてくれるお客さまもいて

売上げもそこそこ 予想以上だったこともあり とても有意義な時間を過ごすことができました

marche'1

marche'2

marche'3

時間を割いて参加しているのだから 売上げは とても大切です

加えて これからが本格的なシーズンとなる ドラゴンやアセロラの宣伝も 同じように大切です

売れればいい ではなく 1人1人のお客さまを大切にしていきたい

それが 大量生産ができない 私たちのような農家の基本だと思っています

さらに言えば 一般的に馴染みのあるフルーツではないのだから 


時間があれば こうした催事にも参加していきたいと思っています

外へ出ることで 外を意識することで 何か 今後のヒントが見つかれば嬉しいです

何より お客さまと会話することは とても勉強になります





3月もおしまい
今日 山羊さんたちの除角を行いました

何度やっても慣れない 本当にやりたくない作業です

ですが やらないと ・・・ 昨年 それで山羊さん同士の事故があったし

除角した後 痒くなるのか 必ず 後ろ足で傷口を広げてしまい 出血してしまいます

1ヶ月ほどすると 除角したところからも毛が生えてきて

いつの間にか 無角の山羊さん?という感じになります

そのため 山羊さん同士の頭突きが激しくなり 

フランシスコ・ザビエルのように てっぺんハゲになっています

そんな例えにされた ザビエルさんは ある意味 気の毒なことですね すみません

でも 教科書に載るってことは そういうこと 覚悟が必要?ということですから ( 笑 )


さて 岐阜高島屋さんで お披露目したDFQの小瓶を売り出します

フルージックのショップでも販売がスタートしました

DFQ-small

大瓶もあります 大勢で飲むなら 大瓶の方が得ですが

小瓶は 飲み切りタイプなので 催事では人気がありました

そのおかげで リピーター以外のお客さまのほとんどが 小瓶を買う始末

大瓶は売りにくかったです ( 笑 )

売るのは難しい 本当にそう思います 

商売に向いていないのは 自分が良く分かっているのですが

生きていかなきゃいけないので 頑張って売ります

今回のラベルデザイン 私がしたのですが もう限界です

なので 次回は代わっていると思います

ジャムも今回 ラベルチェンジしたのですが また 代わっていくと思います

絶対にというわけではないですが おそらく 99%代わることになるでしょう


DFQの小瓶 今年は お中元で売り込もうと思っていますので

お中元考えている方 ぜひぜひ よろしくお願いいたします

もちろん ドラゴンやアセロラなども 加えることもできますので

何なりとお申し付けください 

対応するのが 私の仕事ですし ここにしかないというのを作るのが好きなので

というか それしか 私たちの農業が生きる道はないのですけどね ( 笑 )

 

当たり前はない
2日目の催事 そして 日曜日

目標としていて売上げには 遠く及ばず

催事の難しさ まだまだフルージックの魅力がないこと

育っていないことを 強く実感

まだまだ やるべきことが多い そんな1日でした


奥飛騨にいると 当然ですが 奥飛騨に行くことを目的にしているお客さまが多く

さらに フルージックに顔を出してくれる観光客の皆さまは 

私たちのところに来ることが 1つの目的なわけです

つまり 私たちフルージックの商品が売れて当然

だからこそ 1年に3回ほど こうした催事に参加して 

自分たちの実力を見つめ直すことが どれだけ大切なことなのか

肌で感じているのです もちろん これからの営業も兼ねていますけど

商品を売ること 営業すること それから 外を知ること

これが 私の催事に参加する目的です

中でも 外を知って営業すること これを特に重要視しています

常に お客さまがやってくることに慣れてしまっては ダメ

そんな殿様商売は いつか落ちていくと 危機感を抱いています

外に出る勇気を持つこと 赤字であっても 何かを探し 何かを見つけられるはず

そのヒントが 催事にはたくさんあります

高山市として 催事に参加できることも 大きな財産

受入れてくれるデパートさんもいて成立するわけですが 

成立して当たり前ではないのです 高山市だからといことも しっかり意識しなければ


世の中には いつもいつも 当たり前ばかりではないこと

長年 培ってきたものがあるから 今の私たちは その恩恵を受けていること

そうしたことを 意識したいです


800banana

2月末に撮った 奥飛騨で育つ 小笠原バナナです

これも 可児市の施設で育っていて 施設を潰すことで 譲っていただいたもの

それを 奥飛騨の温泉ハウスに運び 今では 2代目 3代目の実となっています

毎日太陽が顔を出してくれること 温泉で熱を頂いていること

私たち人間も 必要なときに水を上げ 肥料をあげているからこそ

このバナナたちは 期待に応えてくれているのです

こうしたことには 1つも当たり前はなく 全てが関わりを持っているのです

何か1つ欠けたら バナナは育たない


高山という観光地 奥飛騨という観光地 どこも同じこと

何か1つ欠けてしまっては 魅力を失ってしまうこと 

私たちは 気づくことが大切だと思います


残り8日間 頑張ってきます

明日も早いので そろそろ 家に帰り 風呂入って寝ます ( 笑 )


最後に 岐阜高島屋さんでの催事は 今年が3回目

リピーターさんが増え 何も説明せず 買って頂けることに感謝です

この場を借りて 厚くお礼申し上げます



マルシェ
マルシェ・ジャポン 初めて出店しました

こういう取組みが開始されたことは知ってしましたが 例の事業仕分けで真っ先に切られた ・・・

ということで 今は民間レベルで復活しているといった感じです

それでも 出展料(1日5000円)を岐阜県が負担してくれているので助かります

都市部でマーケットというもので 駐車場や毎日の開設手間もあり 

デパートでの歳時と比較すると 率直に感じたことは 厳しいところもあるというもの

ただ 規律が厳しいというわけではないので 終始リラックスモード

ゆったりと興味を持ったお客さまと会話ができる という良い面もありました

marche japon

こういった催事へは 時間があれば参加

経費的に厳しい面もありますが それでも 外を知る 意識することは大切だと思っているので

目先の赤字ではなく 将来的なビジョンを持ち しっかりと営業をすること心掛けています

奥飛騨へ来られ 美味しいっていう笑顔と言葉 私たちが農業をするエネルギーの源ですが

それとは違う意味で まだまだ努力不足を痛感させられる 外での販売は

もっと頑張らなければ!というエネルギーの源でもあります


さすがに疲れました ( 笑 )

それでも2日間 何とかやりきったという想いで充実しています


まだまだ頑張りますよ!


 
横浜入り
バタバタです

なんとか 明日の準備はできたものの ・・・ これから帰って 

夕飯食って 風呂入って 寝ます

明朝 アセロラ収穫して 歯医者に行って 横浜へ出発

午後から準備して ・・・ 1週間という催事

収穫期の催事は 正直 キツイ 本当にキツイ ・・・ が やらねばならぬ

やらねばならむものなら 楽しんでやる 笑うべし


良かったら 横浜の高島屋さんで 高山市物産展があります

18日の水曜日から23日の月曜日まで続きます

ぜひ 遊びに来て下さい

私もずっといます そう いつものように 1人でやっています


何事も 結果が出るまでの過程は厳しいもの

楽にできるものなんてない それだけは言えること