プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
コニーマイヤー
昨夜 テルマエロエⅡを 家族で観てきました

楽しみにしていた映画の1つでした

懐かしいというか 若かりし頃を思い出すような 小出しのネタ

とても楽しめた作品でした おそらく 同世代にはたまらんと思います

受験も世界史だったので それも懐かしく思えたのかもしれませんね

で 今日は朝の5時起き 5時には明るいんですよね もう 夏ですよ 本当に

それから いろいろとやることがあり 9時前には 可児市の帷子公民館へ

公民館まつりに 私たち 山羊さんの除草隊に出勤要請があるので お仕事でした

長い1日の仕事を終え 美濃加茂のハウスを見回っていると やっぱり ・・・

そろそろだろう?と思っていた ドラゴンフルーツの品種 コニーマイヤーが開花していました

この品種は 千葉の志田さん それから 新潟の浦野さんから頂いたもの

大切に育てていたら ようやく 今年になって 蕾を持ち 開花したのです

conny mayer 1

ヒレが大きく そのヒレの赤みが多いような

みるみるうちに大きくなり 昨日 ハウスを見て回っていると そろそろだなと

conny mayer 2

この品種は 他のドラゴンフルーツのように 咲く前 風船のように膨らみません

ただ いくつかの ( がく ) というか ( 花びら ) が 数枚 開くようなんです
conny mayer 3

で これが コニーマイヤーの大輪

夜に咲く花にしては 白系統ではなく とても珍しい 鮮やかな紫色をしています

正直 驚きました その鮮やかさには

一応 受粉してきたので どうなることやら ちょっと 楽しみですが 期待はしないようにします

ひょっとしたら 今年 奥飛騨のハウスへ来てくれたら この花に出会えるかも

さすがに 眠くなってきたので そろそろ帰って寝ます 仕事は終わっていませんが ( 笑 )



FC2 Management
オレンジドラゴン
今日は アセロラの日

沖縄県にある本部町が制定した日です

なので アセロラの祭り?が行われていると思います

知人がいるので 私たちのアセロラの商品も そこで並べられています

本当は行きたかった 日程が合わず 今年は断念 来年は行くつもりです


さて 奥飛騨でも美濃加茂でも オレンジドラゴンの蕾が出始めています

出るタイミングが同じ これって 意外と不思議なんですよね

他の品種を考えると 多少はその差があってもいいはず

それなのに 全くというほど同じということに驚きです

orangeD2014

ここにきて 安定してきたこと 収穫量がある程度計算できるようになってきたこと

1つの品種として 考えることができるようになってきたと思います

イエロー以上に甘い イエローは果実の風味がありますが

オレンジは より甘さが際立ち そこに大きな違いがあります

これは 食べてみないと分からないところです

イエローもそうですが 収穫が早ければ 酸味があります

逆に しっかり熟されると 酸味が抜け 瑞々しさと甘さが際立ってきます

同じ品種でも その年により 収穫するタイミングにより違ってきます

それぞれの違いを説明するのも 私たち生産者の役割でもあります


さて 美濃加茂では アセロラが本格的になる準備が整ってきました



Dragon Gate
3月に入り 最低気温が上がってきました

日中の日差しも強くなり 春なんだと実感

それでも まだまだ寒いのが 奥飛騨です


                                ドラゴンフルーツ 長い長い眠りから覚め
 
                                新芽が グングンと 伸び始めてきました

                                そうなると 剪定をするタイミングが難しい

dragongate

剪定をする前のドラゴンフルーツたちです

まだまだ弱々しい 黄緑色をした新芽たち

あっという間に 屈強な緑色の枝へと変身

                                タイミング良く 剪定がされると蕾たちが

                                痛々しい棘の下から ひょっこり顔を出し

                                私たちは 今年もよろしくと声をかけます



このドラゴンフルーツのゲート 通称 ドラゴンゲート なかなかいいもんです 実は毎年の楽しみ

どこかエネルギッシュというか 植物の生き生きとした感じが ひしひしと伝わってくるのかな?

実際のところ よう分かりませんが 気持ちいいもんなんです 写真では伝わりづらいでしょうが

この時期 奥飛騨に来るようなことがあれば ぜひ とは言うものの 個々の感性の問題 ( 笑 )

ドラゴンゲート CDジャケットに使ってくれないかなぁ なんて思うこと はや何年?5年ぐらいか

月夜に咲く ドラゴンフルーツの大輪も魅力あるけど この時期のドラゴンゲートは それに匹敵

ハウス内を見学するのに 昼間は200円 そして 夜は400円かかるけれど 騙されたと思って

本当に騙されたって怒る人もいるだろうけど そうなれば 私は 感性の問題だと開き直ります 

まだまだ
今日で 岐阜高島屋さんでの催事 4日間が過ぎました

ドラゴンフルーツソフトをやっているので ソフトクリーム目当てのお客さまも多く

売上的には ボチボチといったところです

ジャムやジュースは リピーターさんが多く

新商品のアセロラシリーズも アセロラの認知度から 予想以上に好評です

とはいえ ドラゴンフルーツの認知度は まだまだ低いと言え

いろんな種類があること 知っている人は ほとんどいないといった状態です

many many

また 一般的に流通しているドラゴンフルーツを食べ

あるいは アジアなど海外で食べた印象が非常に悪く 

ハナから なんだ?っていう感じで 素通りされたり ブツブツって言われることもあり

まだまだだなって 美味しいフルーツがあるってことを知っていただくには

まだまだ 長い道のりがあるんだなって 思ってしまいます

まっ 仕方ないことですね 選んで栽培しているので

それでも 毎日 リピーターさんが多いことに驚き とても 感謝しております

岐阜は 地元だけあって 本当に暖かい声をかけてくださる方が多く

商品を売り上げること以上に お客様とお話しすることに楽しさを感じています

じっくりと そして コツコツと 美味しいフルーツを作り

美味しい加工品を 真正直に作っていきたいと 改めて思わされる催事となっています

残り4日間 張り切っていきます!

 
こんなことって
いやいや 今朝は冷え込んだぁ 本当に冷えたって感じでした

さっき 奥飛騨から美濃加茂へ来たのですが やっぱ 風の冷たさが違いますね

ですが 奥飛騨だと 温泉のパワーで 足元から いつもホカホカなので

あまり寒さを感じないし 逆に 美濃加茂の方が寒い感じがしてしまいます


夕方 テレビの取材があり 少し掃除をしていたら あれれ?

こんなことってあるんだって びっくりしてしまいました

yellow 2014.1.6

イエローの挿木苗なんですが なんと 実がついていました

花も咲いたはず だけども 人工受粉はしていない

一般的に こういった挿木苗に出てくる蕾は 大きくなる前に 成長をやめてしまいます

たまに ごくごく稀に 花を咲かせるものもありますが 実はつきにくいものです

このイエロー とても小さいし 色合いも クリームレモン色っぽいので

味的には あまり期待できませんが ちゃんと丸くなっているのに驚きです

まっ こんなこともあるんだなぁと 新年早々 珍しいものを見せていただきました


今年は もっともっと 珍しいものが見れるといいです