プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
小さくても
今さっき 名古屋の松坂屋さんから戻ってきました

明日(27日)から 8月1日まで 飛騨高山の物産展があります

辛い ・・・ 1ヶ月に2回 ( 1週間×2 ) の催事は 本当に辛いです

特に 生産者として 栽培地に足を運べないことは ・・・ ある程度 予想はできるものの

私たちのように 小規模 少数で営んでいる農家は 後手後手となってしまうことがあります

それでも 頭と体をフル活用するものの ・・・

先日も 県内のある果物屋さんとも 良いもの作っていて 注目され ・・・

営業や販売に力が入りすぎてしまって 質を落としてしまった農家の話をしていました

作るのも現場なら 売るのも現場 分かってはいるものの

パーマンのコピーロボットがいてくれたら なんて 真剣に思ってみたりします

ただ 私だったら 赤い鼻の色を目立たないようにすると思います(笑)


まっ 弱音吐いたところで 朝は来るのだから 今夜は楽しいこと考えて眠ることにします

それにしても 久々の栄 松坂屋さんも久し振り

建設業でグイグイ行っていたころは それなりに羽振りも良く?

20代後半のころは 服を買いに行っていたりしていました

あの頃から 本当に想像できないほど 180度変わってしまった

どちらが良かったなんて 比較することなんて バカバカしいけど 

あの時は あの時で 本当に楽しかった モノを見て回る余裕もあったし

手にして 話を聞いて ・・・ あの時があったから 今があるんだけどね

こう時間に追われ それでいて 余裕もなくなってきていると グダグダ悩んでみたくなるもの

これは 人としての性なんでしょうね

隣の芝は青く見える なんていう諺作った人は さすがだね

それだけ 私自身 まだまだ ブレてしまう弱い心が存在しているってことなのかも

でも 明日は明日で いつものように 超自信満々で販売していると思います

だって ・・・ だってと言うわけではないけれど

go-ya1

go-ya2

こんなに小さくても しっかり ゴーヤを主張している

そんな姿に感動! 成せば成るです はい

これから 1件見積書作って 家に帰って ニヤニヤモードになって寝ます


スポンサーサイト