FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
子煩悩
最近 フルーツネタではなく 山羊さんのネタばかりになっています

アセロラとドラゴンフルーツ 順調です

どちらも花を咲かせ始めています 実がなりはじめたら 少しずつブログで紹介していきます

今 なぜ 山羊さんネタばかりなのか

それは ブームへの危機感からです

山羊さんを飼いたい どうやったら? 譲ってくれないか?などなど

問い合わせが多く 実際のところ 山羊さんの需要が高まり過ぎてしまっているようです

山羊さんに注目が集まることは とても嬉しいことですが

こうしたブームは 怖いです

山羊さんと生活するということは 365日一緒です

春から秋にかけて 草を食べてくれますが 冬は牧草が必要です

病気にならないように 予防も必要です

実際 飼ったけど やっぱり ・・・ というのは 悲しいことですし あってはならないこと

なので 山羊さんたちの魅力を いろんな角度から 現場で実践し 発信していこうと思っています


さて 今日も暑かったです 本当に5月なの?と思うぐらい

さすがに朝晩は涼しくなりますが これだけ暑いと 体はほてります

人間も山羊さんも 水分とって 熱中症にならないように心掛けています

岐阜大学との研究エリアには 私たちの山羊さんも参加しています

そのうちの1頭 クリームは 今年の4月 岐阜大学で 無事出産しました 

cream1

生まれたばかりの赤ちゃん山羊たちは まだ 実験フィールドに出るのは早いので

クリームだけが参加しているのですが そこで クリームの子煩悩さを垣間見ることができました

少し前に生まれた赤ちゃん山羊ですが 草をしっかり食べられるので 

実験フィールドデビューしたのですが やっぱり最初は不安があるようで 

なかなか行動範囲が広がらなかったようです そうしたら クリームが一緒に行動するようになり

今では まるで親子のように ・・・

cream2

cream3

山羊さんの愛くるしい表情に いつも癒されていますが 今日は いつも以上に癒されました

山羊さんの子煩悩な性格を見ていると 自分も1人の父親として いろいろ考えてしまいます


さて 明日も暑いですが 頑張っていきます



つなげる
なかなかブログが更新ができず 訪れてくている方々には 申し訳なく思っています

アセロラもドラゴンも順調です 順調に花芽をつけ 開花しています

順調ではないのが 昨年もそうでしたが 栗の木です

大きな大きな毛虫が ここのところ一気に広がり 手がつけられません

あっという間に 丸裸です 葉っぱなんてない 大げさではありません

なので 仕方なく 毛虫を殺す薬をまきます

使いたくないのですが これでは 秋の収穫が見込めません

それに 近隣の栗畑に影響を与えたくないので


さて 今日は 関市にあるブリヂストンの工場へ 山羊さんたちが出勤してきました

夕方には美濃加茂に戻り 午後4時過ぎから 美濃加茂市内の畑で サツマイモを植えました

この畑には 山羊さんの糞尿が混ぜられています

サツマイモは やせた土地の方が良いと指摘されるかもしれませんが

山羊さんの糞は 窒素分は多いものの 栄養価は疑問です

ただ 今年は 糞をまき 何度も何度も撹拌しました そのため 昨年よりは いい感じです

sweetpotato1

地元の方が 時間を見て 何度も何度も耕耘機で 耕してくれました ありがとうございます

その畑に 地元の加茂農林高校の生徒さんたちがやってきて 苗を植えてくれました

sweetpotato2

熱心で優しい先生2名 そして 生徒さんたちが8名 みんな早い早い

sweetpotato3

400平方メートルの畑に 1000本ほどのサツマイモ ( 紅あずま ) を 2時間ほどで植えました

昨年 ここで収穫したサツマイモで スイートポテトを作ってくれた生徒さんたち

その取組みを継いで 今年も秋にはスイートポテトを作ります 

昨年と違うところは 苗を植えるとこから始まった というところです

植えた後は 雨を期待したところですが 降りそうにないので フルージックのスタッフが

真っ暗になるまで たっぷりと水やりをしました

農業は ひたすら地道な作業の連続です 手抜きをすれば ちゃんと跳ね返ってきます

1日まぁいいやぁ と思えば 取り返しのつかないことになります

なので コツコツと頑張ります


秋には 立派なサツマイモを収穫し おいしいスイートポテトを期待しています

山羊さんの置き土産から手土産を作ろう というプロジェクト

地域のみんなで 作り上げていきたいです


ありがとう


山羊さん新聞5月号
なかなかねぇ ほんとぉ

ここんところ ずっとバタバタしていて

いろいろ書きたいこと いっぱいあるのですが なかなかブログ更新する時間すらない

そんな日が続いています

アセロラも少しずつ 実をつけ始めています

今年もおいしいアセロラが期待できます

そして ドラゴンフルーツの蕾も ここにきて 一気に出始めています


さて 山羊さん新聞の5月号 遅くなりましたが ブログにて紹介です

goat may

山羊さん新聞にも いろいろと書きたいことがあるのですが

少しずつ 小出しにしていきたいと思っています

全てを書くと 書くことなくなってしまいますから ( 笑 )


さて 明日は奥飛騨で打合せと作業 そして 夕方には美濃加茂に戻ってきます

東京の武蔵高校からの子山羊さんたち2頭がやってきます

ルルとマリーの弟たちです

明日もバタバタしていますが 頑張っていきます

訪問してくださる方 なかなかブログ更新できなくて 本当に申し訳ありません

アセロラもドラゴンも そして 山羊さんたちも今のところ順調です


これからも よろしくお願いいたします


また1つ
今日 岐阜県の神戸町で イビデンさんの記者発表がありました

イビデンさんと言えば 岐阜県を代表する企業さんです

そのグループである イビデンエンジニアリングさんからお話があったのは昨年のこと

太陽光パネル下の除草をしてくれないか そういった内容でした

パネルもこれから設置するので 山羊さんが除草するにあたり いろいろと ・・・


私自身 岐阜県の新エネ省エネ推進員 ( 今はありません ) そして 温暖化防止活動推進員なので

自然エネルギーについて 現場からの考えを伝える必要があると思い

その中でも データもないまま建設されていく太陽光発電に対し いろいろと思うことがありました

もちろん 基本 大賛成です

ただ 建設する場所 そして その管理を考えること

あるいは パネルが熱くなれば 発電量が落ちることもあり ・・・

草が生えないように コンクリートを打つ アスファルト 防草シート 砂利 ・・・

環境に優しいと言いながら 周囲に田畑がある中での 除草剤は理解され難く

山羊さんの力 ここでも発揮できると考えていました

新技術と動植物との共生 それには 山羊さんたちが活動しやすいようにしなければ

そう想いを伝えると うんうんと聞いてくださり

設置高さ 山羊さんたちの飲み水として 井戸を掘って頂いたり 24時間の監視カメラ

本当に びっくりした対応をして頂きました ありがとうございます

solar power with goats

パネルが屋根 雨や強い日差しを避けられます

今回は 美濃加茂から片道1時間半なので 出勤ではなく 出張という形です

5頭の山羊さんたちですが 血縁関係があります

おばぁちゃん 娘 そして 孫 といった具合です

なので いつも一緒に行動しています


また1つ 想っていたことが現実となりました 

山羊さんたちの力は これだけではありません もっともっとすごいです

 
Defence
朝方 降っていた冷たい雨は 次第に弱まり

山羊さんが出勤する頃には 雨はすっかりやんでいました

徐々に空が明るくなり 昼前には 強い日差しが ・・・ 久し振りのお天道様


さくら広場に生い茂った草を おいしそうに食べる山羊さんたち

ある程度 お腹が満たされると 桜の木の皮をかじりはじめます

かじってはダメだと注意しても そのときは それなりに守ってくれるけど

少しすると あるいは 人目を盗んで コソコソとかじってしまいます

樹皮がなくてもいいものは大丈夫ですが 枯れてしまうものが大半です

なので 金網で防護

200本近くあるので なかなかの作業です

で 今日は 地元の高校生たちが手伝いに来てくれました

defence1

山羊さんたちは 草を食べ そして 反芻を繰り返します

暖かい日差し 今日は 幾分暑かったので 木陰に横たわり 反芻します

smile

昨年 山羊さんが盗まれてしまったことがありました

やはり 防護策を含め 聞かれること多々あります

当然 やれることはやります

同時に もっともっと この取組みを知ってもらうこと 山羊さんを通して

いろんな活動が生まれていけば 周知され 自然とそれが 大きな防護策になると考えます

物理的な防護策 これは 当然大切なことですが

それ以上に みなさんの心の中に 山羊さんたちがいてくれたらと思っています

オフェンスこそ 最大のディフェンスだとも言われます

もっともっと 関心を持っていただけるよう 山羊さんたちと頑張っていきます