プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
目頭熱く
昨日は奥飛騨で 温泉熱を含めた視察があり

今日は美濃加茂で 蜂屋小学校で行われた環境教育に携わっていました

相変わらず 行ったり来たりの生活です ( 笑 )

ですが 必要とされている というか 自分の居場所があることを感じることは とても幸せ

こうした状況に感謝し こうした状況を作り出してくれている方々に感謝しなければと思います


山羊さん除草隊が ブリヂストン関工場で活動していることから

ブリヂストンさんが行っている環境教育を開いてくれる小学校を探してほしいとの依頼があり

一応 岐阜県地球温暖化防止活動推進員という肩書があるので 探してみることに

個人的に ブリヂストンさんが行っている環境教育授業プログラムに興味津々でした

といっても 学校にいきなり問い合わせることはNGだと思ったので

山羊さん除草隊がお世話になっている美濃加茂市土木課に連絡

そこから 美濃加茂市の教育委員会 そして 美濃加茂市立蜂屋小学校へとつながっていきました

蜂屋小学校では 先月 「 いのちの日 」 という枠で 山羊さんとの触れ合いを実施したばかりです

そんなつながりから ブリヂストンさんの環境教育が行われることになりました

BS1

そうそう 写真は ちゃんと学校から許可を頂いて撮っております

対象は 小学5年生 45分を2コマ

最初の1コマ目は 会社の説明 それから 環境に対してやっていること 簡単な実験などなど 

企業としての視点から 分かりやすく話してくれました

2コマ目は ブリヂストンさんオリジナルゲーム 工場長ゲームです

実は 私 このゲームに興味があったのです ( 笑 )

企業として継続するには 生産性 つまり 利益も上げなければならず

企業が継続していくには 地球環境にも配慮しなければならず 

そのバランスを考えるのが 今回の工場長ゲームでした

いわゆる 理想と現実というものです

個人的な意見として 環境教育は 一方的な理想論ばかりが行われてような場合が多く

経済活動とのバランスが話されることが少ないように感じていました

BD2

そのため 今回のような工場長ゲームでは 1人ひとりが工場長なり

人生ゲームのようにサイコロでコマを進めていき

生産性を上げるための投資 あるいは 環境配慮のための投資を選択していき

決算というマスで お金とエコポイントを計算し 生産重視型 それとも 環境重視型

といった感じて 遊びながら 工場長としてのバランスを見ていくという内容で 

完成度の高い とても面白いゲームでした

大人も子供と一緒に楽しめると思います 


で 最後に 子どもたちから お礼の合唱を頂きました

蜂屋小学校は 震災以降 福島の飯館村の3小学校との交流が生まれていることもあり

「 花は咲く 」 を 歌ってくれました

子どもたちの声 重ね合うことで ずんずんと心に響きが増していき

どんどんと胸が熱く 目頭が ・・・ あふれそうに

こらえることなどないのですが 必死にこらえていたら 隣のブリヂストンさんの女性が号泣していました

素直な透き通った声 みんなで何かを創り上げることの素晴らしさ

改めて 子供たちから学ばせてもらいました 

本当にありがとうございました

山羊さんの縁で こうした環境教育へとつながり そこでも いくつか不思議な縁を感じ

人は 本当に素晴らしいって思いました

前を向いて 前があることを信じて これからも活動を続けていきます


次回は 奥飛騨の温泉ハウスの現状をアップする予定です

フルーツ農家でもあるのに 最近は まったくネタにしていなかったので ( 笑 )


とにかく ありがとうです









スポンサーサイト
ようやくです
ちょっとスケジュールがタイトです

ここのところ 週末ごとにイベントなどがあり それに加え 10月下旬は ・・・

また 後ほど ブログにてアップしますが かなり面白いことをやります

その前に 1つずつ終えていかないと 先へ進めないので ひたすら 頑張ります ( 笑 )


農業を始めて10年ぐらい?

建設業を清算してから 農業一本になったわけですが

それでも 芽が出なかったらという怖さがあり 同時に 覚悟をしていました

実は 自分が何をやりたいのだろう?と 考えていた時がありました

結局 いろんな理由から農業に落ち着くわけですが 

ピザ職人になるか それとも 陶芸家になるか 迷っていた時期が ・・・

ピザが大好きなのでという理由 土を触るのが好きという理由 たったそれだけですけど

陶芸は 学生の頃 習っていたこともあり 

サンマなど焼き魚の時は 今でも 当時 作った長いお皿にのせられ 出てきます

ピザ職人はあきらめたものの そこで出会った ブラッドオレンジジュースが忘れられず

結局 農家となった今 ブラッドオレンジを栽培しています ( 笑 )

今年 ようやく実が10個ほど実り 絞って飲んでみたいと思っています


そうそう 奥飛騨の温泉ハウスをオープンさせて 8年が経過しました

早いものです 8年です

昨年 奥飛騨で出会った シェフとパティシエ夫婦から 焼きプリン専門店を開くという知らせがあり

私たちのドラゴンフルーツを使った 焼きプリンが 富山市内で生まれました ブルチャートというお店

先日の 『 ひるブラ 』 という番組で 春香さんが食べていたものです

そして 高山市内のフルーツ専門店 銀コップさんでは ドラゴンフルーツと使ったゼリーが生まれました

で その銀コップさんからのつながりで 高山市内の和菓子屋 福壽庵さんでは

ドラゴンフルーツを使った フルーツ大福が生まれました

doradora1

doradora2

ダークスターという品種を使っています

これが ほんと おいしいです

ようやくです ようやく 地元の方々 職人さんから お声がかかり 少しずつですが

広がってきたというか まさに 8 ( 八 ) 年目なので 末広がり?

こうしたつながりは やっぱり 一番うれしいです

六次産業化の認定は受けていますが 個の六次化ではなく 地域の六次化をずっと目指してきたので

まだまだですけど

冬前には もう1つ温めてきたものがあるので また 発表できると思います

奥飛騨での取組みは これから 少しずつ 地域の中で つながりを感じ

広がっていってくれることを目指して 頑張っていきます

逆に 美濃加茂は ベース 基礎というか 土台です

ただ 山羊さん除草の話が 週刊ジャンプのこち亀で 題材となっていたので びっくりしました

流行に流されず ひたすら 土台をつくっていきます


ありがとう ほんとにありがとう です



  
小さなコラボ
さて 今日から岐阜高島屋さんでの飛騨高山物産展がスタートしました

初日の今日は びっくりするぐらいの人 ほんとビックリ!

といっても 私たちのお店には影響はなく いつものようにスローなスタートでした ( 笑 )

そんな中 ドラゴンフルーツソフトだけを楽しみに来たというお客さまもいて

少しずつですが リピーターさんが増えていっていることに感謝しております

で 今回は

a small action

小さなコラボをしました

飛騨市から参加されている 味噌せんべい屋さん 

ワッフルコーンの代わりに 味噌せんべいをトッピングしてあります

これが とても美味しく 評判もいいです

せっかくなので 地元ならではのコラボをと思っています


私にとって この催事は 単にモノを売るだけではなく

いろんな意味での 『 ありがとう 』 が詰まっています

今 こうして自分たちが継続した農業が出来ていること

飛騨高山展を毎年開催してくださる 岐阜高島屋さん

奥飛騨にまで足を運んでくださったこと そして 高山市として催事ができることに対して

感謝の気持ちを持って 参加させて頂いているということです

ありがとうございます

新しい出会い 楽しい会話 全てに感謝しつつ これからも頑張っていきます


ありがとうございました
2014年 今日で終わりです

大人になってからの1年は ほんとあっという間 35歳を過ぎてからが早いです

40歳過ぎてから 特に早くなっているように感じます

それだけ 毎日が充実しているのかな?と思ったりしています

朝から晩まで やりきったという1日などなく

毎日毎日 まだやれるのでは?と思いながら 家に帰り 眠りにつきます

寝ないでいいのなら 私は寝ていないかも ( 笑 )

とはいえ たとえわずかな時間であっても 布団に入る瞬間 入った一瞬が好きです

じわじわと暖かくなっていく それが好きです ( 笑 )


さて 2015年もやることが てんこ盛りです

時間がない お金がない 人がない などという言い訳などしないで

とにかく やろうと思ったことに対し やれる方法を探して 共感できる仲間と歩んでいきたいです

そういう意味でも 今年は その仲間が見つかってきたかな?と思っています

ひとりではできないことぐらい 今の状況ではできないことぐらい 百も承知です

だからといって 今の現状から抜け出さない理由にしたくない

強い気持ちを持って 自分は突き進みます

逆に 経験してきたことを活かして やりたいと強く思う人がいれば 共に歩みたいとも思っています

誰かがそばにいる 横にいる 後ろにいること 何気ないひと言で 私も救われてきました

少しずつ 私も その何気ないひと言を発せられる人でありたいと思います

まだまだ その域に達するには 時間がかかるでしょうが 

45歳となる来年は 次の人生というか 第二の人生を切り開こうと思っています


さて 年末年始ですが 平湯バスターミナルの正面玄関を入ったところで

私たちの商品 ドラゴンフルーツジャムやジュースが販売されています

open

新しい年を迎える瞬間を 岐阜 飛騨高山 奥飛騨温泉郷を選んでくれて ありがとうございます

どうか 皆さまにとって 実りある1年でありますように 心よりお祈り申し上げます

今年1年 本当にありがとうございました


 
イベント
おととい 昨日 ちょうど冷たい雨の中 東京でした

ビルの谷間から吹く ちょっと強めの風に乗った雨が 本当に冷たく 気力体力が奪われていく

そんな感じな天気でした

おとといは 山羊さんが育てる銀杏 それから サツマイモを使ってくださっているお店へ行き

ご挨拶をした後 自慢の料理を堪能してきました 

ちゃんとメニューにも 山羊さんが育てた銀杏って書かれているので 嬉しいものです

そこのお店は 焼肉屋さんです 十々西麻布店です

お肉は いろんな部位を出してくれ その食べ比べを堪能してきました

最後は サツマイモを使ったデザート これがまた美味しかったです


翌日は 岩本町にある 岐阜県関市発祥のメーカーさん 貝印さんのショールームへ

そこで 岐阜県観光課が主催するイベントがあり 参加することになっていました

庄司いずみさん ヤミーさん それから 中元千鶴さん 料理に関わる方々が

実際 岐阜に来て 食材探し あるいは 作り手とお話をして 食を通して 岐阜の魅力を探る

といった感じでしょうか まっ そんな感じのイベントでした

その中で 庄司さんとヤミーさんが面白いな!と思った食材を使って レシピを作ってくれました

それを 実際作り メディアへお伝えすることで 岐阜を宣伝するという流れでした

また 正式に貝印さんのHPでアップされると思います その時は 報告します

okuhidadragon

こうした取組みを活かすことができるか これは 私たち民間の仕事だと思っています

今回 私たちのドラゴンフルーツを使って頂いこと 本当に光栄で嬉しく思います

また 私の知らないところで いろんな人たちが ドラゴンフルーツの良さを発信してくれていたことに

私は とても嬉しく それにお応えすることが大切だと思います

自分ではなく 人さまが 知らないところで骨を折ってくれていること

やはり 現場に来ないと分からないことばかり だからこそ 短絡的に上京するのは赤字だとか

忙しいから行けないと言うのではなく しっかり自分の目で見ないといけません


一過性のお遊びのイベントもあれば 何か目的があり 継続していくことに意味があるイベントもあります

しかし 税金を使って こうしたイベントする以上 そして 私たち民間もその恩恵を受けるのであれば

それを より活かそうとするのが 地域企業の務めだと思います

短絡的に 損得ではなく もっと広い視野を持ち 現場に行くこと それが 何よりも重要だと思います


こうした機会を得ることができました 本当に ありがとうございました。