プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ムーンディスクドラゴン
おはようございます。
昨夜もムーンディスクドラゴン(ドラゴンフルーツ)の花が70以上(6種類)咲きました。
品種ごとで、花の形、雌しべ、雄しべなど違います。
親和性(自家受粉)ばかりだけど、研究のため毎晩(夜中)筆で受粉作業をしている。今までのデータでは、馬(人間も?)もそうだけど、別の品種をかけたほうが、確実に大きな実をつけやすいことが分かりました。ただ、実自体は親(雌しべがあるほう)自体に影響を受けるようです。
人間とは、違いハーフになるようなことはないみたい。
70以上もいっぺんに花を咲かせると、圧巻です。直径25センチほどの花ならなおさらです。いやいやすごい。
真夜中の作業ということもあり、薄暗いところでヘッドライトをつけた状態、鈴虫の鳴き声以外は聞こえないところでの作業、本当に神秘的で感動します。
それから、イエロードラゴンの蕾がちらほらと見つけることができるようになりました。これは、本当に甘いです。本当にサボテン?と疑ってしまうほどです。(見た目はサボテンですが)
それにしても、中秋の名月も近いこともあり、月夜の下での花の観賞は風情があります。
スポンサーサイト

テーマ:ぬら~(´Д`) - ジャンル:日記

きれいごとかもしれませんが
はじめまして、FRUSICです。
農業に魅了され、実際にとりかかり早4年が経ちました。
農業生産法人を取得して1年が経過。
設立当時は、栽培する私たちが何よりも農業を通して楽しむことを学べば、自然とこころのゆとりが生まれると思い、こころという社名でスタートしました。
私たちは自然の生命力や神秘的なところを通して、歳をとるにつれ忘れがちな感動を、日々の生活で再び感じることができるようになりました。
また、どうして、このような果実が存在するのだろうなど身近に感じることを深く考えるようになりました。
そして、その姿かたちや色、香り、味を通して、五感がくすぐられていく私たちがいました。
文明の発達により、生活は便利になりましたが、あまりにも膨大な情報があるため、一瞬でそれを良いか悪いかを判断する能力(?)が身についてしまったように思えます。言い変えれば、考える余裕がなくなり、今では、考えることすら忘れてしまったようです。
さまざまな意見があると思いますが、私は、それが悲しいです。
実際、日々仕事に追われると私も余裕がありません。でも、映画を見たり、美味しい食べ物を口にしたり、こころに響く音楽を聴いたりして感動するように、もっとちょっとした日々の出来事に感動を覚えることが大切なのではと思います。
また、感動することが、感謝することにつながるのではと思います。
私も完璧な人間ではありません。ですが、ちょっとしたことで感謝できるこころのゆとりを持ちたいと思います。
感動し、感謝することが、私たちが住む地球を大切にするこにつながるのではないでしょうか。

FRUSICとは、FRUITSとMUSICの造語です。
リゾート地で食べる朝食のときを思い浮かべてください。
ゆったりとした時間が流れています。幸せを実感できます。
音楽が流れていたり、波の音がBGMだったり、友人や家族の会話だったりと。
フルーツを食べるとき、私たちは、まず見て、手に取り、香りを楽しみ、味わいます。(視覚、触覚、嗅覚、味覚)そこに、聴覚をプラスしてあげようと思いました。
大好きな音楽を聴いたり、会話を楽しみながら食べることによりゆったりとした時間を感じることができるのではと考えました。

だから、FRUITS+MUSICです。

まだまだ思いは書ききれませんが、今日はこの辺で終わりにします。

最後に、農業は芸術です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記