FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ようやく24種類
元気に育て!

おはようございます。前にも紹介したように私たちが育てるドラゴンフルーツは、全部で24種類あります。今まで23種類は、順調に花を咲かせ、実をつけていましたが、ようやく24種類目のドラゴンが小さな蕾をもちました。感激です。
これで、24種類全ての実を食べ比べ、どの形、味が皆様に受けるのかを吟味し、4~5種類程に的を絞っていくことができます。個人的には全ての品種を満遍なく育てたいのですが、会社としてやっている以上、収益も考えなければいけないという現状があります。仕方のないことです。(仕方のないという言葉は、本当に私たちにとって本当に都合の良い言葉ですね。ただ、綺麗ごとだけでは生きていけないと悟り始めた?私にとって、気持ちを楽にさせる言葉の一つでもあります。)
9割がた、どの品種を残すのか心の中では決まっています。でも、他の品種も全くゼロにするのではなく、数を少なくするだけです。というのもドラゴンフルーツは、さまざまな数多くの品種があるという事実を知ってほしいという気持ちがあるからです。マンゴーもそうですよ。今流行の高級マンゴー、私は残念ながらまだ、見たことも食べたこともないですが、アップルマンゴーなのでしょうか?私も知る限りでは30種類はあるようです。ひょっとしたら100種類以上あるかもしれません。そう考えると、私たちが普段食べているものは、ほんの氷山の一角なのでしょう。
ところで、この24種類目の品種の名前は、コスタリカンサンセットといいます。順調に、花を咲かせ、実をつられるように世話をしたいと思います。それでは、今週も頑張りましょう。
スポンサーサイト