FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ドラゴンフルーツ特集 赤色編
今日は、ドラゴンフルーツです。
ドラゴンフルーツは、私の知っている限りでは24種類ほどあります。
実際は、もっとあると思いますが・・・。
その中で、Makisupaという赤色の品種を紹介します。
(沖縄産の赤肉種に似ているかもしれません。)

早いもので4月頃から棘(トゲ)のところから、蕾をつけます。
2個、3個と次々と蕾があらわれます。
ただ、花を咲かせるのに相当なエネルギーを使うので、大きく美味しい実をつけるなら、一枝1個~2個残すのが良いでしょう。
蕾や新芽を出すときに、甘い蜜?を出します。それにアリさんが飛びつきます。ひどいときは、蕾まで食べてしまいます。

蕾1


蕾は2週間ほどかけて徐々に大きくなります。
大きなもので、30センチを越します。

寸法蕾


いよいよ今夜咲きます!!!
というときは、お昼ごろから方向を月へ向けます。ロケットが打ち上げられるように・・・。
そして、ゆっくりと膨らみ始めます。
じっーと見つめていると、息遣いが聞こえてきます。
『ふわっ ふわっ』っと。すごい生命力を感じます。

この種類は、縁が赤紫というのが特徴的です。

息遣い


咲くよ


午後6時ごろから花を開き始めます。
春先と夏とでは、太陽の位置の関係なのか開き始める時間帯が1時間ほど違います。やっぱり、明るいとダメなのでしょうか・・・。
新月、満月に咲くとも言われています。
データ的には、その前後2、3日の間に咲くことが多いと分かりました。

花1


花の色、形、香りは品種により若干違いがあります。
この種類は、花粉量が多く、百合の花ような独特な香りを出します。
そのためか、ハウスに入るとたとえ一つしか咲いてなくても、咲いていることが分かるほどです。
丸みがある感じの花です。

顔と同じぐらい


受粉に成功すると結実します。
3日すると、受粉が成功したかどうかはっきり分かるでしょう。
ただ、木が成熟していないと受粉に成功しても大きくなりません。
花は次第に枯れ始めます。枝に近いほうが徐々に膨らみ始めます。
写真の実の先端部分に花がついていました。
赤肉種は、だいたい25日から30日程度で赤くなります。完熟するには、35日前後でしょうか。
熟す時間は、日光に当たる量、温度に関係すると思います。研究中。

すくすくと大きくなっています


いよいよ収穫です。

dannmen


やっぱり、赤でした。(赤というより朱色)
本当に色素が強く、天然かしら?なんて思ってしまう。
包丁もまな板も真っ赤かです。(笑)
トイレにご注意です。赤い色素が混じっても問題ありませんから。
よく冷やして食べるのはもちろん、食感や色を楽しむのであればヨーグルトに混ぜると綺麗です。
とにかく、収穫したらすぐ食べる・・・これが一番です。
最近デパートなどで売っているものは、この手の品種ですが、独特な苦味が残ってしまうものもあります。
おそらくですが、収穫して時間が経っている可能性が大ですね。
もちろん、そういった品種かもしれませんが。
私も研究のため、見つけると高いですが買って食べてます。

やっぱり、私たちのものが一番美味しいです。(笑)


スポンサーサイト