FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ドラゴンフルーツ特集 白雪編
今日は、白肉種の紹介です。詳しく言うとスノーホワイト色です。
これは、『David Bowie』という品種です。
ん?『デイヴィット・・・』 そうです。アーティストの名前なんです。
といっても、偶然だろ?と思われても当然です。
しかし、面白いことにドラゴンフルーツの品種名には、アーティスト名やそのアルバムの中の曲名が使われているのです。
昨日紹介した『Makisupa』もそうです。辞書には載っていません。実は、Phishの曲名なんですよ。驚きです。どうやら品種改良した人が、彼のファンだったのかもしれません。
そう考えると、FRUITS + MUSIC = FRUSICありですね。

赤と違い白は、蕾も黄緑一色です。そして、この品種は実もシャープ(細長い)ことから、蕾や花もシャープな印象があります。
やはり息遣いが聞こえてきそうです。

iki

咲く前になると、月に向かい・・・元気?です。(笑)
ただ、ここまでするの?と思うぐらい、半ば強引?に一斉に上を向きます。この品種の一番の特徴ですね。
重力に反するほど・・・何のために?と思ってしまいます。
いやいや、何か神秘的な意味があるはず・・・です。

tubomi

ここは?・・・極楽?・・・上から見ると美しかった。
写真は、朝日が昇りきってしまうと萎んでしまうので、早朝に撮りました。
やっぱり、月に語りかけています。
ゴメンなさい・・・ハウス栽培で・・・ビニール越しなんです。

お月さん こんばんは!

花びらを含め、花はとてもシャープです。
花粉量は、普通です。(普通といってもどれが基準?と思われるので、ここは無視して下さい。)
雌しべを有する乳頭と呼ばれる部分は美しく伸びています。
それを囲むように雄しべがわんさかわんさか・・・
世の中もそんな感じでしょうか・・・。
とにかく、暗闇に咲く大輪は神聖で美しい。

hana

咲き誇った姿から・・・その日の午後には・・・
精一杯の表現・・・

tukareta

実も他の白肉種と違い、ずんぐりむっくりではなくシャープです。
中身もスノーホワイトと呼ばれるように美しい。
赤、白、種子の黒のコントラストがこれまた印象的です。
味はと言いますと・・・
収穫が早いと(25日から30日前後)、レモンのような酸味が強いです。
完熟を待つと(35日前後)レモンの酸味を若干残しつつ、さっぱりとした甘みがあります。
この品種の第二の特徴は、レモンのような酸味を持つということです。
驚きですよ。
mi


スポンサーサイト