FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
幼稚園や保育園って・・・
この問題は書きたくなかったのですが・・・
見つかると妻に、怒られそうで・・・
(幼稚園で顔を合わせるのは、妻ばかりなんで)

まっ、いっか。
だって、訪問者限られているしね。(笑)

最近、よく食育という言葉を耳にする。
ファーストフードやコンビニ弁当・・・それからサプリメント。
私は、絶対嫌だ!
ドラゴンボールだったかな?お腹が減ったら、カプセル一つで満腹になってしまうような世界。

絶対嫌だー。

娘は、食べるのが遅い。なぜ遅いかと言うと、ものすごく噛む。
噛んで噛んで噛みまくる・・・みたいな感じ。
でも、麺類は流し込むような・・・。

私に似て?口が小さいので、大きなものを飲み込むのが苦手らしい。
だから、噛むのかも。

幼稚園の給食は、楽しみの一つだと私は考えている。
年少、年中となるにつれ、自己が目覚め始める
いつしか食べる速さの競争になったり ・・・
私は幼稚園を覗いたことはないから、偉そうなことを言えないけれど
よそってもらうとき、どれくらいの量かを伝えるらしいのだけれど
『 いっぱい 』 から 『 少なめ 』 と変化してしまったこと
なぜ?と聞くと、時間がないからと ・・・ 娘

そのせいではないが、娘の体重は増えない。いわゆるバナナ曲線の最下方だ。

今の幼稚園や保育園は、英語を初め、いろんな行事を抱えているようだ。そりゃ、預ける親からしてみれば・・・英才?教育は魅力かもしれない。それに、小学生のための団体行動の練習、時間内での行動など必要かもしれない。

でも、私はそうは思わない。
小さい子供は、成長の過程で個人差がある。その子のリズムがある。
それに、食べて骨格を作り上げていくことが一番大切な時期だと思う。
だから、給食だけは、できるだけプレッシャーとならないようにゆっくり食べることを勧めてほしい。

それが、食育の始まりだと思う。

少なくとも、子供のうちは食べることが仕事なんです。

スポンサーサイト