FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ドラゴン大移動!
今晩、いよいよ出発です。

takayama-tochio

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾での温泉熱を利用した省エネハウス、オープン予定が8月だったのですが・・・遅れ気味です。
このままでは、ズルズルと思っていたところ、ひょんなことから9月21日という日にちが持ち上がってきたのです。
この出会いも巡り巡って・・・と信じられないところから話が持ち上がってきたのです。
本来なら詳しく書きたいのですが、プライバシーのこともあり、少々ミステリアスな内容になりますが。
本当に、人との出会いやつながりには、びっくりさせられます。そのスピードに怖ささえを感じます。
しかし、これも何かの縁だと思い、9月21日に向かい急ピッチに作業を進めています。

走る宣伝カー(トラック)も準備完了、夕方に苗木をそのトラックに載せ、深夜移動です。
ゲルマン人大移動ではありませんが、

『ドラゴン大移動』

昼間は熱すぎて、トラック内の苗木に負担がかかります。
夜なら快適に運べます。といっても、運転者は大変ですが・・・。
私は、助手席でひたすらリポート?です。
というより、目的地に着いたら苗を下ろす作業員の一人です。

奥飛騨で、トロピカルフルーツが育つのでしょうか?

間違いなく育つでしょう。逆に温泉を利用することで、今よりクリーンな農業を目指せるのです。そして、寒暖の差により糖度が増すだろうと予想しています。

重油を使用しない、二酸化炭素を排出しない農業・・・事業として成功するかどうかは分かりませんが、間違いなく新しい農業のあり方を示すことができると思います。

トロピカルフルーツと言えば、沖縄、宮崎だけではなく、岐阜と言える時がくることを信じて前へ進んでいこうと思います。

栃尾の民宿街にあります。ドラゴンフルーツの花は夜咲きます。民宿に泊まりながら、夜は花を見る・・・そんな演出も将来的にできると思います。
栃尾の温泉は、無色透明でかけ流しです。温度も常時60~70度と安定しています。
温泉は、文化であり遺産です。

みなさん、奥飛騨に遊びに来たときは、ぜひ私たちのハウスを見に来てください。そして、高い?ドラゴンフルーツを買っていってください。(笑)

今夜出発します。



スポンサーサイト