FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ハッとした一枚
ドラゴンの苗木運搬は昨夜で終了した。
土曜日の深夜にも運ぶ予定だったので、思い切って家族も栃尾へ連れて行った。苗木を下ろすのは深夜なので。
栃尾と言うところは、昔から魚釣りで栄えた温泉民宿が立ち並ぶところです。
平湯などの温泉街という華やかさはないですが、落ち着いた雰囲気の宿です。それに、どの民宿に泊まっても露天風呂があります。私が泊まったところの露天風呂は、周りが畑や田んぼだったような気がします。(笑)夜だったので、あまり分からなかった。しかし、ぶら下がっている笠付きの裸電球が、レトロ感をかもし出し懐かしい気持ちになった。
何といっても、かけ流しの温泉を探す方が難しい世の中、この栃尾温泉はどこもかけ流し。湯熱も熱いのでボイラーなんて必要なく、逆に冷やさなければいけないほど。
まさに、温泉中の温泉です。

翌朝、建設中のハウス(50メートルほどの場所)を確認し、写真を撮った。

ちょうど仕事が終わる頃、妻と娘が迎えに来た。雲が出るお昼前に穂高へ登ること(ロープウェイ)になっていた。
山頂は、15度前後。少し肌寒いが、標高が高く太陽が近いため、歩くと暑いぐらいだった。
春先は、辺り一面雪が残っていたけど、今は緑がまぶしいほど。土の匂いもした。

カミキリ虫がいた。こんなところにもいるんだと思い、一枚。
kamikiri
飛ぶ寸前だったらしく、羽が少しだけ開いている。
連続モードだったら、飛ぶ様子が撮れたのに。

農業を始めてから、写真を撮ることが増えた。そのためか、妻や娘は私を置いて歩いていく。でも、私の歩幅は大きいのですぐに追いつく。

するとキソアザミ(だと思う)の色に目が奪われた。
鮮やかな紫色と垂れ下がるように咲いている花。
すると、ハチたちが周りを飛び交っていた。そこで、一枚。
hati

そのときは、気付かなかったけど帰ってきて画面を見てびっくりした。
高山にいるためか毛深い。寒さ対策なのだろうか?昆虫に関しては、詳しくないので・・・。

それよりも、その毛についた花粉に驚いた。
『あー、こうやって受粉しているんだ』って思わず、呟いた。

私たちも自然の一部であり、ずーっとそうでありたい。
人間なんていらないと言われないようにしないと。ね。
スポンサーサイト