FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
温泉遺産
野口悦男さんは、『 温泉は遺産 』だとおっしゃっています。
私もその通りだと思います。栃尾に行ったときに一度お会いしましたけど、『 うん?どこかで見たことがある 』 と思い・・・。
実は、11PMのうさぎちゃんの温泉コーナーに出演していました。
すごく真面目で紳士な方でした。

栃尾温泉は、1979年に災害にあいました。栃尾洞谷土石流です。
今もその恐ろしさを治山ダムを見ても想像できます。、http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/chisitsu/gifunochigaku/disasters/tochio_horadani_dosekiryu/index.html
kizuato

でも、治山ダムの反対側を見渡せば清らかな川が美しいです。とてもそんな災害が起きたところだとは想像できません。
gamata-river

栃尾温泉から一歩上へ行くと、そこは新穂高温泉。
水明館の別館、佳留萱山荘(かるかや)がある。
http://www.karukaya.co.jp/
ここの支配人は、とても気さくな方です。私のような若造にも優しく接してくれます。
自慢は、何といっても大自然の中の大露天風呂です。それに、貸切もありますので、家族でもOKです。お勧めは、もちろん大露天風呂ですが、これは混浴です。でも、バスタオルみたいなものを貸し出してくれるので女性の方も結構入っています。
混浴が気になる方は、私がお気に入りの 『 かじかの湯 』 です。
kajika-spring

支配人に許可もらって写真を掲載させていただきました。
すぐ下は清流があります。贅沢な露天風呂です。
また、造りかたにも凝っているようで、どこから温泉がきているのか分かりません。
でも、よーく見ると岩(石)の下(間)から出ているのです。
とにかく、一度入ってみてください。もちろん、かけ流しですよ。

この山荘は年中たくさんのお客さんでいっぱいです。東京方面からも関西方面からもです。どちらかといえば、東京方面が多いらしいですけど。

仮に泊まれなくても、温泉だけでもいいです。
フロントに行って下さい。そういうお客さんも多いらしいです。
ここの露天風呂は絶対に入るべきですよ。
知っている方も多いかもしれませんが。

帰り際に見つけたクワガタ君。
kuwagata

娘は持ち帰りたくてダダをこねましたが、クワガタ君もお母さんに会いたがっていると言い聞かせ、一応、出会ったクワガタ君を思い出に一枚撮りました。
もうすぐに冬が来ます。冬眠するのだろうか?それとも・・・。

なんとなく寂しい気持ちで帰路につきました。

スポンサーサイト