FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
差し入れ
フロリダスウィート(アセロラ)を栽培して、収穫するようになって 『 実際言われているような栄養価(驚異的なビタミンC)が含まれているのだろうか? 』 と思うようになりました。
日本食品分センターに依頼した結果、100g中1600mg弱のビタミンCを確認できました。
日本で栽培できる果実の中では、ダントツです。
ペルーでは、『カムカム』という果実があり、これはアセロラの2倍のビタミンCを含んでいると言われていますが、残念ながらペルー政府はこの苗木を持ち出すことを禁止していて、生果実を口にすることはできません。実自体は、アセロラに似ているようですが、実際、実を見たわけではないので分かりません。以前、静岡県で花博があり、そこに2本ばかり許可受け展示されていましたが、小さな苗だけで実も花もなく、ただただ説明(文章)と加工品だけが売られていました。あの味と果実とは、味が全然違うだろうと思われます。生の果実を食べてみたい!

この驚異的なビタミンCを、たくさんの皆様に食べていただきたいと思っています。フルーツ(果実)というと、甘さや美味しさを求める私たちにとって、浸透していくのはとても時間がかかるのではと思っています。そこで、どんな人たちに食べていただくのがいいだろうか?なんてシュミレーションではないですが、考えたことがあります。(栽培当初)
まず、モデルさん。それも第一線でご活躍され知識や経験が携わった方です。さまざまな経験から健康のために食べることへの意識が十分あるように感じます。
そして、サッカー選手のようにビタミンCを消費するアスリートです。
贅沢なビタミンC

フルーツは薬でもないし、即効性はありません。また、ビタミンCの効能を書くわけにもいきません。(薬事法)
でも、ビタミンCは免疫力を高めたり、集中力を持続させるとも言われ、それが怪我防止につながるのでは?とも言われています。
また、激しいスポーツをすると消費されるので、随時補給することが好ましいとも。
もちろん、普段から摂取することが一番でしょうけど。

あるJリーグのチームではアセロラを使用したドリンクを飲んでいたり、グラフ選手(女子テニス界の元女王)なんかも試合中、赤いドリンク(アセロラではないかと言われている)を飲んでいたとか、書かれた記事を読んだことがあります。

ということで、昨日(9/28)に名古屋オーシャンズ(プロフットサルチーム)が名古屋(ホーム)で開幕戦を迎えたので、友人の井戸君に託してアセロラジュースを差し入れしました。
100%acerola

結果は、6-0の完勝。http://futsal-life.net/
当たり前ですが、アセロラジュースの力ではなく(試合後に飲んでいただいたと思う)、選手たちの能力を出し切った結果です。
井戸君は、フットサルライフで情報を発信している方です。彼とは20年来の友人です。当時、クラスも違ったし共通点はないのですが、なぜか・・・腐れ縁ですね。(笑)強いて言えば、中肉中背でしょか。

地元のスポーツチームに貢献してなんて、私たちには10年も20年も早い話ですが、その良さを知っていただけるチャンスだと思いました。
小学生のころ野球の練習や試合のたびにレモン水を作ってくれていた母親を思い出しながらつくりました。

これからも名古屋オーシャンズを応援していきたいと思います。
フトッサル(Fリーグ)は、超激しいスポーツで、スピード感があります。攻守の切り替えが早いです。
時節は、私もオーシャンズカラーのユニーホームを着て、井戸君と応援に行くつもりです。


スポンサーサイト