FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
くせ クセ 癖?
昨日は、プロのフットサルの試合を見に行ってきました。
応援するチームはもちろん、名古屋オーシャンズ。
結果は3対1で勝利でしたが、内容は正直、今一つでした。
相手ディフェンスが徹底して引いていたという事実もありましたが、
持ち味のスピード感がなく、見ている私たちにとっては・・・。
次回、期待したいと思います。

小さい頃や若い頃、体で覚えたことっていつまで経っても覚えていません?
留学時代、ホスト先が超アウトドアの家だったこともあり、週末となると水上スキーばかりしていました。そのおかげで、私もやることになり・・・。(当時は17歳)今では20年も前のことです。
もちろん、日本に帰ってからは海のない岐阜県、お金もかかるのでそんなマリンスポーツはできません。
でも、体が覚えているんです。15年以上もやっていなかったのに、あの感覚や感触は体が覚えている。足の裏で水を切る感触。
water-skiing
この写真は、35歳のころです。アメリカに行くと結構、水上スキーをやるところがあります。
30分50ドルぐらいかな?
日本では、ウェイクボードの方が人気がありますね。

そうそう、話は戻ります。
フットサルライフ情報誌の井戸君が突然、車の中で聞いてきました。
指で数を数えるときのことです。
まず、手を開いたときの状態で数えるときです。
1の指はどれを閉じますか?
普通は親指ですよね。そして、人差し指、中指と続いて5番目は小指。

じゃあ、手をグーにした状態から数えると、どうですか?
1は人差し指ですか、それとも親指から広げますか?

私は人差し指、中指、お姉さん指、小指、最後に親指でした。
でも、昔のおじいちゃんとかは親指から数える人がいるのです。

普通だったら開いたときも閉じていたときも一緒の指からでいいの何でやろ?っと突然言われたのです。
そんなことを考えていたら、眠れなくなったそうです。
それからしばらく、いろんな仮説を立てました。

私の解釈です。(笑)
戦中、戦後の教育問題にあるような?気がします。
西洋の文化の影響が少なかった頃、数は1、2、3ではなく、ひぃ、ふぅ、みぃだったのではないでしょうか?
親指から閉じるときは、ひぃ、ふぅの方がしっくりくるんです。
思い込みに近いですが。
それが、戦後西洋文化が入ってきたため、1(一番)というインパクトが強くなったように気がします。そして人差し指を立てる習慣を西洋に影響されるようになったのではないでしょうか?
そして、親は子供に一番になりなさいなんて言うとき、人差し指を立てるのです。
誰も親指で一番になりなさいなんて言わないですよね。

一番と人差し指を立てることは、何か挑戦的すら感じられます。自信に満ち溢れているというか・・・。
そこで、第二のこじつけです。
指先から気を発しているとすると、一番とは天に気が向けられています。しかし、バッチグー(古い?)なんて言うときのグッドサイン、つまり、親指を立てるときは、メッセージが親指から周りへ発せられているように感じます。

つまり、当時は一番になるという意識も少なかった(競争社会ではなかった)だろうと推測でき?、数を数えることが主流だったような気がします。それが、戦後、競争社会となるにつれ数を数えることから一番という意味合いが強くなってきたため、混ざってしまったのではないだろうか考えました。
そして、開いた状態と閉じた状態での指を使っての数の数え方が混じってしまったように思います。

小さい頃、親に見せられた指の動かし方が大人になっても体に染み付いているのでは?

みなさん、どうお考えですか?

スポンサーサイト