FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
働きマン・・・
昨夜、チビとお風呂に入ってたら、妻が突然 『 テレビが映らなくなった 』 と言ってきた。
テレビが映っても映らなくても、私たちの生活に何の影響もないけれど、いざ、当たり前になっていたものが崩れると意外と動揺?するものである。
強いて言えば、『 働きマン 』 が見れなくなる、それが気がかりであった。
地デジに切り替えたテレビもまだアナログのままのテレビも電波を受信できない状態だった。
パソコンで電波情報を調べように分からない。どこを検索していいのやら。高速の交通情報なんかは、オンタイムで分かったりするけれど。
そんな感覚でパソコンを立ち上げたりした。
市内に住む姉夫婦宅に電話した。テレビは通常通り見れるそうだ。
妻は、携帯で同じマンションに住む奥様たちに連絡した。
やっぱり見れないと返事が返ってきた。

おそらく、マンションのアンテナに問題があるだろう。

朝気付いたことだけど、案外、時計とは無縁の生活をしていることに驚いた。
携帯電話を持つようになり、腕時計はしなくなった私。
朝の支度もテレビのニュース画面に出ている時刻を確認したり、プログラムで何時ごろと予測しているからだ。
テレビが映らないことが意外なところで影響が出たもんだと思ってしまった。(笑)

世の中、便利になるとそれが当たり前のように感じてしまい、いざ崩れてしまうとパニックになってしまうのでは?と。
小さな個人的なパニックならいいが、大きなパニックだけは避けたい、そんなことを考えてしまった。

普段から、当たり前ではなく、感謝することが大切なんだ。

テレビが見れなかったので、チビと早く布団に入り絵本を読んだ。
働きマンを見ることができなかったけど、何となくそんな生活もありなんだな、と思える夜でした。

でも、やっぱり、働きマンは見たかった。(笑)

スポンサーサイト