FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ドラゴンフルーツ育つかな?
先週末、ブログで知り合ったurano氏から突然電話がなった。
『 今、高山にいるんだけど 』
正直、びっくりした。
近々、岐阜に来るとは聞いていたけど、まさか高山だとは。(笑)

偶然にも私も高山の温泉ハウスにいたので待つことにした。
お互い次の予定があったため、長く話すことはできなかったけど、
ドラゴンフルーツに興味を持って知り合ったので多くの言葉は必要ない。
ハウスを見て元気に育つドラゴンたちを見れば、それなりに通じるからだ。

高山での用事が済んだら、また美濃加茂に寄っていくと言い、別れた。

数日後、urano氏からの電話が鳴った。
今から高山を出て、41号を南下すると。

彼も忙しい身、言葉を交わす時間を惜しみ美濃加茂のハウスへ直行した。
そして、大事そうに新芽を取り出した。
その新芽は、Dragon's Eye ( 仮名 ) と勝手に呼んでいるもの。
前回、私たちのハウスで収穫した品種が確定されていないドラゴンである。
イエローとヴードゥーが混じったものであろうか?
とにかく、イエローがかかっていることは、表皮に棘があることからして間違いないだろう。
それが、その写真。
dragon's eye1-1

dragon's eye2

その種を大事に育ててくれたのがurano氏である。
そして、今回立派な台木に接ぎ木してみた。
new-dragon

1週間ほどでくっついてくれることを祈ります。

urano氏の協力により、いろんな可能性が膨らみました。

ありがとう。
blog2

スポンサーサイト