FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
今年もプライベートはない。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

年末から年始にかけて日本列島を寒波が襲いました。
奥飛騨温泉郷の中でも栃尾地区は、積雪が多くない場所です。
地元の方たちから 『 温泉ハウスは大丈夫 』 という情報が、逐一入ってくるもののやっぱり自分の目で確かめたいのが、私。

妻には、1月2日から高山の雪景色を見に行こうと言いながら、頭の中では温泉ハウスを見に行くことを考えていました。
今年も仕事とプライベートの区別をつけることはできなさそうだ。
性格なのか、都会に行っても田舎に行っても、はたまた外国に行っても仕事が頭から離れないし、何かヒントがないかついつい探してしまう。

まぁ、今年も熱い心が健在ということで、よしとしよう。

ところで、寒波は予想以上でした。
下呂辺りから雪景色と変り、岐阜も広いなぁなんて思いながら車を飛ばしました。
途中、高山で観光し明るいうちに平湯峠を越え、夕方には栃尾に着きました。

あたり一面 ・・・
snow1

snow2

奥飛騨温泉郷の中で、栃尾は積雪量が少ないところですが、40センチほど積もりました。
心配?された温泉ハウスは、順調で16度を下回ることはありません。
積雪の重みで屋根が潰れるという心配もなく、ほとんど屋根には雪が残っていませんでした。
ハウスの住居人、ニホンミツバチさんも自由に飛び回っている様子、随分慣れてきたみたいで安心しました。

私が作業している間、チビは、雪に大喜びで雪だるまをつくると大はしゃぎ。
snow-man

でも、栃尾の雪は、超パウダー。
水分が少ないため、固まらないので悪戦苦闘。
雪像をつくるときは、水をかけながら固めていくことを地元の方に教わりました。
帰りには、平湯のスキー場でソリ遊び。
ソリ遊びは、いくつになっても面白いもんです。(笑)

チビには、年賀の挨拶と温泉ハウスの状態を見に行くのが目的だったなんて分からないけど、妻はお見通し。助けてくれる仲間がいて、協力してくれる家族がいるから、今の環境があることに感謝です。

ありがとう。
スポンサーサイト