FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
世も末だ ・・・
強い憤りと不安を感じた朝でした。
マイナス的なことは書きたくないし、批判することも書きたくない。

だけど、私が感じることはおかしいのだろうか?
考え方が、ズレているのだろうか?

朝、名古屋弁丸出しのニュースでの話。
(東海地区に住んでいらっしゃる方ならバレてしまうでしょうね)
大手コンビニチェーンのセブンイレブンさんの自社ブランド商品をニュースで放送していました。
不況の中、少しでも安く、安全にということで自社ブランドがブームになってきているようです。
そこで話していた担当が、
『お客様に安心していただくため、製造者を自社ではなく、実際製造しているメーカーを表示しています。
そして、契約はそれぞれの分野の一流企業としかしません。』
と、仰っていました。

私は、?でした。
今まで、一流企業がいろんな不正をしてきたのに ・・・
小さくたって、真面目に頑張っているところだってあるのに。
東京行って、お土産買って製造元見ると、自分の県で作られているものたくさんあるし。(笑)

でも、マーケティングの結果だろうから、私たち消費者は一流を望んでいるんだろうね。
寂しいけど、それが現実なのだろう。

それは、それでいいとして。
その次の発言に驚いた。
司会の一人の女性が、
『それを待っていました。安ければいいのよ~。』
正直、報道をしている方が、一消費者の感覚で発言してしまっている ・・・ びっくりです。
それが売りなんでしょうが、もう少し、自分の発言がどう影響するかを考えてほしかった。

そしたら、隣に座っていた中年のコメンテーターが、
『安くすると言うことは、どこかに無理が生じている』って、ボソっと。

私は、自社ブランドには反対いたしませんし、悪いとも思いません。
どの会社も生きるために一生懸命だし、選ぶのは私たち消費者ですから。
ただ、これが受け入れられるとすれば、力ある会社は伸び続け、本格的な格差社会の到来だと思います。
そして、都市部と地方との格差も益々広がることでしょうね。

一流だから安心と平気で言い切ってしまう、安ければ良いとメディア側の方が言い切ってしまう姿 ・・・

やっぱり、平和ボケなのであろうか?

私は、一人の親として子供の未来に不安を感じます。

ゆっくりとどこへ向かっているんだろう?
denden

食べ尽した先には何があるんだろう?
eat-eat

しょんぼりした体に空気を入れたい ・・・ そんな気分。
air

明日は、すっきり目覚めたい。

スポンサーサイト