fc2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
犬山祭り
あまりにも天気が良かったし、桜も綺麗だったし、最後の個人所有(城主)が亡くなったと新聞でも読んだばかりだったので、午後から犬山祭りに出かけた。
人混みは苦手なのだけど、ずーっと休みがなかったし、春休みどこへも連れて行ってなかったので。

車山(やま)がいくつか狭い道をゆっくりと進んでいく。
犬山駅からは屋台がたくさん並び、日本の伝統を感じられる祭りだった。
yama

からくりも見事だった。
karakuri

さくらがもほぼ満開でちらちらと散っていく様子 何とも情緒豊かで幸せな気分を味わえた。
sakura

時折、威勢の良い声が響く。
ボルテージが上がるのだろうか ・・・
すごく嬉しそうでやりがいがあるような顔つきで。
ふと、見上げると ・・・ ギリギリだ。(笑)
girigiri

草鞋を履いた足が力強く ・・・
ashi-hunnbaru!

もう少し、マニアック?によってみる。
zoom-up

大きな車輪もギシギシと ・・・
gishi-gishi


帰り道、道路に残された傷跡がその力強さを物語っていた。
kizu-ato

伝統の誇りを感じさせる祭りだった。

これから奥飛騨へ行きます。
そうそう、4月14日は春の高山祭り。
秋は行ったことあるけれど、春はまだない。
どうでもいいことかもしれないけれど、春の高山祭りの日は私の誕生日。
小さい頃から、高山は縁があるって思っていた。(笑)

スポンサーサイト