FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
こころ
何度も書いているけど、私は建設業の技術者。
午前中も河川工事でコンクリートの打設をしてきた。

建設業の不況は本当に厳しいもので、私たちの周りでも倒産や廃業が後を絶たない。
建設関連に勤めている方々が非常に多いということで、国も問題視しはじめ、いろんな対策を検討している。

私たちは建設業の仕事がなくなるから農業に挑戦したわけではない。
たまたま農業に魅力を感じ、まだまだ知らない未知なる果物の存在にときめいただけ。
運が良いのか、たまたま時代の流れに当てはまった?ということで注目を浴びるようになり、それが、私たちにとって大きな追い風であることは揺るぎない事実。

建設業が農業へ、林業へと働く場を求めて、アクションを起こしている企業があり、それをサポートしていこうという組織も生まれた。
建設トップランナーフォーラム
もし、このブログを読んでいる建設関連の方々いるならば、一度参加してみたらどうだろうか。
急には事は進まないけど、全国には生き抜こうとする強い気持ちの持った仲間がいることを感じると思う。
私もそこに参加し、みなさんから勇気をいただいた一人。

だけど。
勘違いして欲しくないのは ・・・
建設業がダメだからという発想では、今後とも苦しいと思う。
なぜなら、建設業は農業や林業とは全く違うと言うこと。
みなさんは、外で体を動かすから一緒だと言うし、使う機械も似ているから入りやすいというけれど、私から見ると全然違う。
私たちは、こころを持っているからだ。
建設業は、自然に反して創り上げるところがあり、たとえ小さなダムでも出来上がると、何となく勝った?ような誇らしげな気分になる。
農業や林業は、自然を感じながら、どちらかというと地味なイメージな作業が続き、すぐには結果はでず、時間がかかるもの。
剛と柔ほど違うものだと、私は思う。

農業や林業で働く人がいなくなったから、仕事がなくなった建設業から人を入れれば良いなんていうその場主義の考えは通用しないし、農業や林業従事者に失礼だ!
心底、魅力を感じなければ、面白いと感じなければ、農業や林業は続けられない。
あのパーツがなくなったから、似ているこのパーツを当てはめるなんていう机上論は無理がある。
一時は、従事者が増えても長くは続かないと思う。

転職するとき、みんなそれなりに、こころの整理をするはず。
サポートする組織や建設業の親玉(社長)が活動しても、働く人のこころを無視してはダメ。
ときには、強引な親玉の手法は必要でも時間をかけて理解を求める会話や働く人の意識(こころ)改革に力を入れなければならない。

と、偉そうなことを言っている私はどうなんだ?と言われれば ・・・ ただ、農業は大好き。
最近、その想いが仲間に通じ始めたなぁって、すごく感じる。
その分、プレッシャーはすごく感じる ・・・ 逃げたい ・・・ だから、運99%なんだ。(笑)
今年で5年目。
今では、本当に短く感じるけれど、写真を見ると ・・・ まずはアセロラちゃん

baby

children

teenager

adult?

それから、ドラゴンちゃん
baby dragon

dragon children

dragon teen

dragon adult


長くなり、すみません。
このことをいつ書こうかって迷っていました。
まだまだ、言いたいこと書きたいことがたくさんあります。

何をするにも こころ が大切です。
良く悪くもこころがある限り、無視するわけにはいきません。
机上論を優先するのではなく、その地域や国ごとにあった方法を模索して欲しい。

だから、みんな悩むんです。
でも、悩むのは生きている証拠。
悩まない、悩まないようにするマニュアルなんて、クソ食らえ!(下品ですが)です。

あー、今夜は久しぶりにチビを預けて、レイトショーでモンゴルを観にいこう!

スポンサーサイト