fc2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ホームな心境2
ホットサンドを食べ終え、流しを片付けたところで眠たくなってきた。
お腹がポンポン (いっぱい) になると眠くなる。
春だしね。

ところが、お昼寝をさせてくれない。
5分だけ。 ・・・ お願い、10分だけ。 ・・・ と、頼むけど。

結局、岐阜城 (稲葉山城) へ行くことになった。
家からだと車で40分くらいのところ。
天然の要害に囲まれた岐阜城は難攻不落と言われているけど、実は何度も落城している。
秀吉の軍師と言われた竹中半兵衛は、わずか手勢17人で落としたというエピソードもあるほど。
ただ、天下を取るためにはとても重要な拠点であるという認識があるからこそ、落城が繰り返されたと考えられる。 ・・・ が、しかし、落城の裏には理由があり、やはり、難攻不落の城であることには違いない。
なんていう、歴史ウンチクは、娘にはしていない。

『 リスを見に行こうよ。 』 ・・・ の一言だけ。

あれだけ、私の昼寝を許さなかった当の本人は、車の中でぐっすり。
お腹もポンポン、春の日差しが気持ち良いのだろう。

ロープウェイで頂上へ。
北方面は、長良川。 鵜飼が有名だね。
nagara-river

南西には、最近できた岐阜シティ・タワー43
gifu-city-tower43

南東には、名古屋のツインタワー。 見えるかな?
twin-tower

第三日曜日は、家族の日(知っていた?)ということで、子供連れの家族はお城見学が無料だった。

そして、目的のリス園へ。
ロープウェイを降りたところに、小さなリス園がある。
小学生の頃、両親に連れて行ってもらったような記憶が ・・・
1人200円払って、皮の手袋借りて早速 中へ。

手袋をはめ、飼育員のお姉さんに手を差し伸べると、ドングリなどをのせてくれる。
すると ・・・ リスさんたちが。
子供も喜ぶけど、その愛くるしい動きや表情に大人もメロメロ。
squirrel eat

食べたら、味わう?考える?
squirrel think?

春の日差しがポカポカと降り注ぎ、お腹がポンポンになったリスさんたちは ・・・ 寝てるよ
squirrel take a nap1

これも寝てるの?
squirrel take a nap2

まだまだ明るかったので、長良公園に行って遊んだ。
長良公園から岐阜城を見上げると ・・・ やっぱり、難攻不落だ。
gifu-castle1

お城のことを、歴史のことを語り合うのにはもう少し待たねば。
gifu-castle2

いずれ大きくなれば、忘れちゃうんだよな~。
毎晩、寝る前に耳元で行ったことを話そうかな(笑)
多分、嫌われるだろうな。

もちろん、帰る途中も娘はぐっすり寝ていました。



スポンサーサイト