FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ストロベリー ピィアー?
改めて、井の中の蛙だと自分自身恥ずかしくなった。

最近、注目を浴び始めているドラゴンフルーツ。
品種もたくさんあることは、しばしばこのブログで紹介してきた。
私たちが扱っているドラゴンたちは、24(+1)種類。
大まかに区別して ・・・ 私が把握している限りでは、5ぐらいかな。

1) 外側が赤色、中身が白色 ( David Bowie という品種 )
D.B.-white

2) 外側が赤色、中身が桃色 ( Deliteという品種 )
De-pink

3) 外側が赤色、中身が紫色 ( American Beautyという品種 )
A.B.-purple
 
4) 外側が赤色、中身も赤色 ( Zamoranoという品種 )
Za-red

5) 外側が黄色、中身が半透明 ( Yellow Dragonという品種 )
Y.D.
 
そんでもって、超レアものドラゴンフルーツとして、以下2つをラインナップしておく。
6) 外側が赤色、中身は半透明紫色、タマゴ大という大きさ ( Voodoo Childという品種 )
V.C.-redpurple

7) 外側が橙色、中身は半透明紫色 ( Hybrid : Orange Dragon or Dragon's eys )
D.E.-orange

3つ目の American Beauty の品種名の由来を調べていたところ、サンディエゴの小さな農園を Hit した。
実は、ドラゴンフルーツはピタヤとも呼ばれているけれど、実は、Strawberry Pear ( ストロベリー ピィアー ) とも呼ばれているそうだ。
フムフム ・・・ と。
まだまだ知らない品種がたくさんあった。メキシカンとかね。

やっぱり、アンテナは大切だ。
周りを知って、初めて自分を見つめられる。
いろんな人と意見交換する姿を想像すると、なんだか楽しくなった。(笑)

たかが ドラゴン されど ドラゴン。


スポンサーサイト