fc2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
イエロードラゴンとコラボ
実は、ある人からパッションフルーツをいただいた。
イエロードラゴンにかけて食べると美味しいよって言われて。

収穫時期が遅れてしまって、フレッシュなパッションフルーツをかけることはできなかった。
独特の香りと酸味を持つパッションフルーツは、いかにも南国チックなフルーツで美味しかった。

収穫時期が遅れた分、フロリダスウィート(アセロラ)の収穫とほぼ重なった。
だから、真っ二つに切ったイエローにフレッシュなアセロラを搾ってみたわけ。

うまい!

イエロードラゴンは、私が感動した味。
美味いのは、分かりきっていること。
だけど、他のトロピカルフルーツのような独特な香りがない。
ドラゴンフルーツは香りが豊かだったら、言うことなしなんだけどなぁ。
アセロラ自体もそんなに香りが強いわけでもないけれどね。

それが、意外や意外?
アセロラの微妙な香りと酸味がイエロードラゴンの甘みを引き出しているようだった。
味覚には、個人差があるのでね。
一概には言えないけど。
それに身内の子はかわいいし。(笑)

ということで、アセロラの収穫と重なったイエロードラゴンは、こうして旅立って行った。
もちろん、フレッシュなアセロラが重要なので今回は連絡の取れる数人しか試していない。
手で潰すと、簡単に表皮が破れるようなフレッシュさが、ね。

yellow+red

おかげさまで、イエロードラゴンの評判は本当に良かったです。
ただ、小さい実なので食べられる量が少ない、収穫量も非常に少ないのがネックですが。

世の中、ビタミンCと言えば、黄色をイメージするようですが、私は赤です。
フロリダスウィートの赤です。(笑)
やっぱり、レモンのイメージがあるんでしょうか ・・・ ねぇ。

奥飛騨の温泉ハウスも順調です。
温泉に入りながら、夜にはドラゴンフルーツの花を楽しみに来て下さい。
新月、満月の周辺がベストです。




スポンサーサイト