fc2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
フロリダスウィート出荷開始!
4月頃からちょこちょこと、大粒なフロリダスウィートが収穫できるようになってきた。

何度も書くけど、フロリダスウィートとはアセロラの甘味系品種の一つ。
フロリダ州マイアミの郊外、ホームステッドという小さな町で生まれた。

特徴としては、比較して大きく、瑞々しく甘いと言われている。
確かに、完熟したものは甘く瑞々しい。
『えっ?これがアセロラ?』って思うほど。
だけど、さくらんぼなどと比べ、表皮が薄いことから日持ちに適さないと酷評されているのも事実。
そのためか、流通ラインに乗ることはなく、店頭に並ばないと言われている。

だけど、日持ちに適さないことが全ての原因だとは思わない。

日本には栽培者が少なく、生産量が非常に少ないというのが妥当なところであろう。
それに加え、生のアセロラを見た人は少なく、そのもの自体を食べる習慣がないのが大きな要素だと思う。
なぜなら、ベトナムでは市場、街のフルーツ屋さんや空港でも見ることができるからだ。
これは、空港で見かけたアセロラ。
vietnam acerola

赤道付近で暮らす人々にとっては、ビタミンCなどミネラルを豊富に含む果実が必要なのだろう。
あちらは、熟す前の青い果実を塩や唐辛子でまぶして食べるそうだ。

私たちは、現在4000本から5000本の苗木を所有している。
そのうち、130本が現在収穫でき、夏ごろから700本程度が新たに収穫できると予測している。
年、6回ほど収穫できるアセロラはまさに太陽の恵みと言わんばかりの驚異的なビタミンCを含んでいる。
florida sweet1

florida sweet2

一粒で一日の摂取量を摂れてしまうほどの含有量には驚き。
朝昼晩と毎食後に摂ったり、疲れたな?と思ったときにお薦め。
サプリメントのような手軽さはないけれど、視覚、嗅覚、触覚、味覚で感じることができるのが魅力。

ということで、フロリダスウィートの出荷を開始。
1パックには、7~8個ほど。
5パック入ります。(税込み2800円)
もちろん、相談に応じます。
問い合わせ先

5pack

juicy!


スポンサーサイト