FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
五感の一つ 視覚
ベトナムへは2回行った。
近代的なビルが立ち始める前にホーチミンを見ておきたかったから。
1回目は、ホーチミンとニャチャンを楽しんだ。

最初は、ちょうど雑貨ブームが到来しそうなころだったかな。
ホーチミンの町やメコンクルーズでデルタ地帯を楽しんだ。
ニャチャンは、リゾートホテルとして出来上がったばかり?のアナマンダラというホテルだったと思う。
観光客も私たち以外いないの?っていうぐらいだった。
今は違うと思うけど。
キムタクのドラマで、ニャチャンって言う地名が出ていたし。

2回目は、お付き合いでホーチミンとハノイへ。
お付き合いというのは、日本とベトナムが仲良くしようという国同士のイベント。
ベトナムで桜というとアセロラらしいから、それのお手伝い?みたいな感じ。

1回目から色の使い方が鮮やかだったことが印象的だった。
原色がくどくなく、なんで調和できるの?っていうぐらいびっくりした。
鮮やかさが目に飛び込んできた感じが、いまだに覚えている。
そこだけを見ていると、ベトナム戦争があったなんて想像すらできなかった。

山々の深い緑
深く青い海
降り注ぐ太陽の日差し
心地よい透明な風                    ニャチャンでの感想

そんな豊かさに触れていると自然に身につくのだろうか ・・・

えっ?何がっ?

色彩感覚とでも言いましょうか。

ハロン湾クルーズ ・・・
Ha Long Bay

陸地から見てみると ・・・
ship on the Ha Long Bay

小さな水上マーケット ・・・
Market on the ship

街を歩くと、いろんなお店が ・・・
Dairy Shop

Flower Shop

ガスボンベ屋さん?
GAS Shop

塗装屋さん?
WAX ?

移動おもちゃ屋さん
Moving Toy Shop

ホテルのデザート ・・・ ちなみに白い丸いのはドラゴンフルーツ
Sweet

色の使い方や整理の仕方が私好みなのか、とても感動したのを覚えている。
アオザイも鮮やか + 品があるんだよなぁ。

自然色豊かなところで育っているのが関係しているんだろう。
学校で色彩学ばなくても、マーケティングで商品陳列学ばなくても
自然に身についているような気がした。

『 国家の品格 』 で、天才は自然豊かなところから生まれるって書いてあったけど
私もそう思う。

屋台のベトナムコーヒー、また飲みたい。
濃~いコーヒーと練乳の甘さ、最後はハス茶。

なぜか、市場でブルーマウンテンが一番高かったのは笑えたけどね。
師匠が大阪人と豪語する大阪弁使い手のベトナム少女が楽しくて1度ならずも2回目行ったときも
買ってしまう。
本物であろうが偽物であろうが関係ない。
旅行とは、文化や会話を楽しむもの。

もちろん料理は文化です。





スポンサーサイト