FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
もう少し
農業に夢を抱き 今年が5年目。
フロリダスウィートというアセロラの甘味系の品種の苗木を輸入してから
挿し木しながら育ててきた。
今では、4000本以上のフロリダスウィートが花を咲かせ、実をつける。
もちろん、収穫する木は3年以上だから本数は限られているけど。

だけど、生のアセロラに興味を示してくださる方々が増えたことは事実。
『 見た目も味も質が良い 』 と市場関係からも料理に携わる方々からの評判も最高で
本当に嬉しい限りです。
『 本当に岐阜産なの? 』 って聞き返されるほど。(笑)
5年にして 本格的な出荷がスタートできた。
販路を開拓するには時間のかかるもの。
人様の体に入るもの、信用信頼が全てだからね。
過去4年間の実績は?と尋ねられても、私たちは堂々とこう答えるだろう。
『 苗木1本1本が私たちの実績である 』
数字では絶対に表すことができない実績が、私たちを後押ししてくれる。
この経験は、必ず報われることであり、長い目で見て大きな自信となっていくだろう。
この下積みを経験させてくれた環境に、私たちは感謝している。

フロリダスウィート苗の輸入を手に入れることからスタートした。
inport

農業に全くの素人集団(建設技術者)が、見よう見まねで挿し木した。
cutting

来る日も来る日も成長振りに目を細めながら接していた。
growing

今年ようやく自信が持てるフロリダスウィートを生産でき、信頼が生まれ、出荷体制が整った。
harvest


ドラゴンフルーツに関しては、今年が4年目になるだろうか。
知っている限りの24種類のドラゴンフルーツの苗木を輸入、栽培、実を食べるまでが実績。
食べるまでには、知識では到底理解できないことを経験させていただいた。
そして、自分たちなりに流通に適しているだろうと予測した品目を絞り、現在に至っている。

輸入当時のドラゴンフルーツ ・・・ 何とも寂しい情景。
inport2

夏場の成長は早く、グングン伸びた。
growing2

冬場は重油で暖を取っていた。
oil-heater

現在は、温泉熱利用での高地栽培を主流にしている。
clean-energy


今年は、もう1棟2棟と建て、温泉熱の有効利用をしたい。
そして、地域と歩む農業を目指し、観農資源 ( 観光+農業+地域資源 ) を実証していきたい。

そんな想いに賛同してくださる方々が私たちの支えです。
『 家の光 』 7月号にも紹介されています。

今月は、忙しくなります。
ブログの更新が遅れること多々あるでしょう。

農業に夢を感じた その想いを絶対に仲間と実現させてみます。

これからも暑苦しいFRUSICをよろしくお願いします。



スポンサーサイト