FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
農業は教育
ひとつずつ 乗り越えてきた壁
ひとつずつ 叶えてきた想い

今週にも またひとつ 叶えられると思うと 嬉しくてたまらない

農業は芸術だと言ってきたが
農業は 人類が最初に覚えた文化だと思う
まさに 生きるための文化である

生きるための文化 農業は まさに教育でもある
そんなことを 農業を通して 学ばせていただいた

育て 耐えて 育て 耐えて 収穫できる 喜びを感んじる
それが 教育につながらない イメージできないというならば
それは それで良いだろう
だけど 農業は明らかに教育につながっていると 私は思う

奥飛騨の仲間から 地元の小学生が見学に来たいと ・・・
この連絡は 私にとって涙が出るほど 嬉しいことだった

今の時代 何でも手にすることができる
スーパーに行けば 綺麗に陳列された 野菜や果物を手にすることができる

だからこそ、生きるための農業をと 叫んでも
なかなか響かない 
たとえ 響いたとしても 誰かに任せればいいやって言うだろう

私は 私が正しいとは思わない
だけど 農業に夢やイメージができなければ
これから先 いかなる手を打っても 就農者は増えないと思う

農業だけでなく 他産業と協力して 地域社会と連携して
新しいコミュニティの構築が急務だとも考える

今の日本は 数字という魔力に操られ
肝心な心や体で感じるところが失われている
これは 明らかに人間力の低下であり 心の貧困にほかならない

ただし 数字は求めなければ 企業としては成り立たない
つまり バランスの問題だと思う

もう少し もう少しで 何かが生まれようとしている
これからのためにも 農業文化を受け継いでいきたい

earth-blue





スポンサーサイト