FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
はい はい 太りましたよ。
今日、テレビ東京の ドライブAGO!GO! という番組で私たちのドラゴンフルーツが紹介された。
東海北陸自動車道開通祝い?として企画されたグルメ旅番組。

奥飛騨温泉郷にある 佳留萱山荘 さんで収録が行われ、そこから車で5分程度、北アルプスの麓で育つ
ドラゴンフルーツが食後のデザートとして出された。
阿藤快さん、彦麻呂さん、熊田曜子さん、池田夏希さん、佐藤由加理さんが召し上がりました。
持っていったドラゴンは、今年初収穫のヴードゥーチャイルドっていう、とっても小さなドラゴン。
究極のドラゴン ( 私は勝手に呼んでいるけど ) って言うだけあって、小さいけど本当に甘い。
糖度は20度を越す ・・・ だけど、すっきりした甘さ。
欲を言えば、もう少し大きければって思うけど、それは欲張りすぎですね。(笑)

これからの農業は180度変わります。
私の自論は、早くて2,3年後には変わり始めます。
ひょっとしたら、理解を得れば、今年からその取組みに協力してくれる企業が現れると信じています。
が、しかし、新しい発想には拒絶反応を示す日本社会ですから。
時間をかけて(そんな余裕はないけれど)、紐を解くように説明していくつもりです。
今のところ、農業の魅力だけに焦点を合わせていますが、
これからは、理解をもっともっと得るために、どのように変わっていくかを情報発信していくつもりです。
私は、この熱交換システムの応用で、農場自体が変わり得ることをイメージしています。
もちろん、私は土と水からは離れません。
それは、おいおい ・・・ ということで。

今回は、ヴードゥーチャイルドの画像とテレビでも紹介された大露天風呂の画像です。
( 露天風呂は、支配人の許可を得て写真を撮っています )

Voodoo Child ( ジミヘンの曲名がつけられている )
voodoo child 1

voodoo child 2

voodoo child 3

voodoo child 4


次は、下呂水明館の別館 佳留萱山荘の大露天風呂です。
ちなみに、田口支配人(料理長)の人柄は素晴らしく、料理をはじめ
日本文化の御もてなしの心が行き届いたサービスが評判で、リピーターが多いのが特徴です。
dai-roten-buro 1

dai-roten-buro 2

dai-roten-buro 3


何年も会っていない親戚からは、太った太ったとか、あれが祥二おじちゃん?って言われて ・・・
はい はい 太りましたよ。
理由があるんですよ。ちゃんとした理由がね。
だけど、元の体重に戻せるかは、不安だけど。(笑)

ということで、奥飛騨温泉は本当に良いところ。
ここのかけ流しの温泉に入ったら、二度と他にはいけないっていうぐらい素晴らしい温泉です。
何とか、夏休みにはドラゴンアイスも提供できるようにしますので、
ぜひ、遊びに来てください。





スポンサーサイト