FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
パニック。
10月3日、NHKの午後8時45分のニュースで奥飛騨ドラゴンが流れた。
10月4日、CBCの花咲かタイムズで紹介された。

CBCの紹介が ・・・・・ 

会社の電話が鳴り響く。
1日電話が鳴り続いた。

正直、ここまで反響があるとは思わなかった。

こんなことは、初めてのこと。
だから、事務所もパニック状態。

当の私は、ドラゴンジャムの発売記念に平湯のバスターミナルにいた。
だから、オンタイムで映像を見ていない。

こんなこともあるかな?と思い、一応、聞かれても云いようにまとめて
それぞれの机の上において置いた。

ただ、難しいのが、私たちは規格もあいまいな生のフルーツを販売するということ。
見た目も形も大きさ、重さも味も違う。
それを、双方誤解なしにっていうのは、本当に難しいと知った。

やはり、顔を見て、会話して売るのが一番だと思った。

今は、収穫できるのを待っていただいている状態。
それでも買っていただけることに幸せとプレッシャーを感じる。

プレッシャーを感じることが、作り手としての誇りを蘇らせる。

寝る暇もないほど、収穫、梱包、合間に取材が続く。
(明日は、奥飛騨で取材)

今がまさに正念場。

だけど、風が吹いている。
後押ししてくれる風をはっきりと感じ始めた。

スポンサーサイト