FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
絆メール。
ブレーキかけると トップギアまで戻すのに 少々時間がかかる。

エンジンが大きくないので アクセル踏むと ウーンって ・・・ 車のように私も必死(笑)

てな感じで 今朝 メールチェックしていたら ・・・ 感激。


2004年9月 初めてフロリダの農園へ降り立った。

フロリダスウィートというアセロラの苗だけのために 地球の反対側から来るなんて

クレイジー だと 農園の社長に言われ 強くハグされたこと 今でもはっきりと覚えている。

私と同い年ぐらいの息子がいて 副社長として 会社を引っ張っている。

農園に滞在してたときに 社長から 息子の彼女と食事に行くんだけど 一緒に行こうよと誘われ

メキシコ料理を 4人で食べたのは 2005年4月だったと思う。

2006年5月 結婚。

私たち家族も招待され 生まれて初めて 外国での結婚式に参加 農園での結婚式を見た。

そして 今朝 長男誕生のメールが 写真と共に届いた。

自分のことのように嬉しく 感動した。

私たちフルージックは いろんな仲間がいて 支えられている。

不思議な出会いって 本当にあるもんだ。

この農園 実は 訪問する予定でなかったところなんだ。

往復10万円の超格安チケットを手にした私 ・・・ 突然 ハリケーンがフロリダを襲った。

訪問する予定だった農園 連絡を密にしていた農園は 壊滅状態。

空港は閉鎖されているわけではなかったので とにかく 現地へ飛び立った。

やはり 連絡は取れない ・・・

一度だけ連絡(メール)を取ったことがあったが 日本への輸入に否定的な回答だった ・・・

それが 今の農園だ。

訪問する予定でもなかったのに なぜか 連絡先が書かれた資料を持っていた。

マイアミ郊外の農園まで来た日本人に応えたいと その日のうちに商談が成立。

当初 知識不足 経験不足(日本への)から 輸入失敗をしたが その都度 信頼は強まっていった。

社長とラストサムライの映画(ビデオ)を見たこともある。

義を重んじること 気配りができるのは 日本人の特徴だと 言われたことがある。

今があるのは ラストサムライのおかげかもしれない。


奥飛騨ドラゴンは 仲間によって生まれた。

これからも 成長を続けていくだろう。

 




スポンサーサイト