FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
都合の良い言葉
都合の良い言葉 ・・・

時に 私たちは こんな言葉を聞く そして 私も皮肉を込めて使うこともある。

「 これが世の中 」 「 それが社会というもの 」

この言葉で 私たちは 憤る気持ちを静めてきた。

「 私たちの実力不足 」 と つけ加えることで 自らを奮い立たせる。

私は このブログを通して 本音を書き綴ってはいるものの 封印していることもある。

なぜなら 全てオープンにすることが 必ず正しいとは 思っていないからだ。

許されるべきことではないけれど 時には過ちを犯す 感情を持つ人間が 作り出す社会

いつもその葛藤の中で 今を生きている。

志ある仲間の支えがあって 私は生かされている。

来たるべき時期を 性分ではないけれど じっと待つことを心がけている。

若い頃 戦国大名の中で 一番興味のなかった 徳川家康の生き方を

何となく理解できるようになってきたのは 良い悪いは別にして 経験を積んでいる証拠だと思う。

今日の朝刊 地元 中日新聞は 農は国の本なり という欄で 就農への壁を記事にしている。

岐阜新聞は 建設業の収賄を大きく扱っていた。

建設業と農業 ・・・ 私は 心が痛む。

痛むどころか 悲しくて悲しくて 悔しくて悔しくて。

だけど 批判だけでは何も解決されない。

粘り強く 諦めずに 前へ進まなければならない。

何をやろうとしているのか 何をやろうとしてきたのか 必ず理解される日がくるだろう。

農業にしても どんな事業を始めようとしても 覚悟があってのこと。

厳しい現実 それに耐えることができないようでは ダメ出しを食らっても仕方がない。


身を持って取組んで 理解されないのであれば 私自身の力不足

言い訳はしない。

いつか 過去を振り返り 笑い飛ばしていたい。

 
スポンサーサイト