FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
奥飛騨リンゴ
飛騨リンゴは 長野産や青森産と比較して 認知度は低いけど 甘味はしっかりしている。

秋になると 平湯バスターミナル産直市場には 何種類かの飛騨リンゴが売られている。

これが 美味いんだ。

この間も 昨年 奥飛騨(産直市場)で買ったリンゴが美味しくて ・・・

今はシーズンじゃないけど あるかな~って思って というお客様に声をかけられたほど。

そりゃ そうさ。

なんていったって 本州の北海道って言われるほど 冷え込みも厳しいしところ

寒暖差が 果実の糖度をしっかりと増し 北アルプスの麓

燦々と降り注ぐ太陽の光 高地栽培が いかに適しているか これが 飛騨リンゴを支えている。

もちろん リンゴ農家の惜しみない努力と 日々の手入れがあってこそ 生まれるんだけどね。

その分 霜 雹 ときには 雪などの冷害の可能性がある。

良いものを作るには ギリギリの勝負が求められているのかもしれない。


昨年 仲間の1人のURANO氏から 3種のリンゴの苗が送られてきた。

温泉ハウスには 入っていないけど そのそばでポット栽培をしている。

接木された苗 何年ものか分からないけど 今年 花を咲かせ 結実したようだ。 うれしい!

『 こうとく 』 という品種のリンゴの花(蕾)
koutoku-flower
無事 結実した
koutoku-fruits

『 パインアップル 』 という品種のリンゴの花(蕾)
pineapple-flower
無事 結実した
pineapple-flower

『 群馬名月 』 という品種のリンゴ
gunmameigetsu-flower
こちらも 無事 結実した
gunmameigetsu-fruits

リンゴ農家でないので はっきりとした区別は まだまだ分からないけれど それにしても楽しみです。

URANO氏からいただいた パイナップルリンゴは 小振りだけど 本当に美味しかった。

世の中には まだまだ 知らないことばかり そう考えると なんだか嬉しくなってくる。

栃尾温泉には 青森出身の方がいて 花が咲き始めたら 気にかけていてくれて

耳かきみたいなボンボンで 受粉してくれていました。 ありがとう。

フルージックは 地域の方々に 支えられながら 成長しています。




スポンサーサイト