FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
反応 実証 解明
人間だけでなく 地球上に存在するもの いやいや 

宇宙全域に存在するもの全てに言えることかもしれないけれど

1つ 何かが加わると 加わるだけで 反応することがある

反応するようにプログラム化され その繰返しが 生きることなのかもしれない


奥飛騨温泉ハウスは 2度目の冬を越し 春を向かえ 本格的なシーズンを迎えようとしている

蕾が出るのが早い品種は まだ 何とも言えない

だけど 1つだけ はっきり分かったことがある

エコイエローに反応している つまり ドラゴンフルーツは 光に反応し

蕾を持つ時期が早まるということ

だからといって 無理なく結実し 収穫がアップするとは 今の段階では言えないが

花が咲く ⇒ 受粉 ⇒ 結実 ⇒ 収穫量アップ という流れになる可能性は 大である

写真では 分かりづらいと思うけど 夜間 エコイエローの光を強く受けているところから花を咲かせた
eco-yellow make dragon wakingu up? -1

下から見ると こんな感じ
eco-yellow make dragon waking up!-2

花を咲かせる時期 受粉のタイミングなどなど 勉強する必要がある

実は 昨年も同じ現象が起きていた

エコイエローの設置場所は ハウスの中間だから 暖かい空気が ・・・ なんて考えていたけど

今年も同じ現象が起きたので みんなで 何度も考えてみた

すると 上を見上げると エコイエローが ・・・

全員一致で 光の影響で ドラゴンが反応しているのでは?ということに

もちろん それだけでなく 春の暖かい柔らかな日差し 日中の温度上昇などなど

いろんな要素はあるだろうけど 実証され 解明されていく

作り手として いろんな可能性を模索するのも これからの農業には必要だと思う

ただ 自然をコントロールするなんていうことは 私は 考えていない

so many!

蕾が顔を出し 大きくなり 顔ぐらいの花を咲かせる

1つ1つ 大切に受粉し 収穫を迎える

買われたお客様から 美味しいの一言が何よりで 作り手としての心は ずっと持ち続けたい

だから いつも 感動していたい



スポンサーサイト