FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
Dragon Flower
今夜 地元のテレビ局 メーテレ(名古屋テレビ)さんが撮影に来る

明日(金曜日)の夕方 天気予報時の映像として これから本格的に 咲き乱れる

ドラゴンフルーツの花の撮影です

咲き乱れる ・・・ こう表現したのは 一晩に何百もの花が一斉に花開く姿を見ると ・・・

Dragon Flowers1

ドラゴンフルーツの花は 満月と新月に関係していると言われている

実際 その周辺に多く咲く品種もあるけれど そうではないものもある

ただ 夜にならないと咲かない ・・・ お月さんと会話するのは 確かな事実だと思う

dragon flower2

私は このドラゴンフルーツの花に魅せられた1人

お昼頃から ゆっくりと花を咲かせる準備に入り ふわっふわっと 大きな蕾を膨らませていく

やがて 太陽が沈み お月さんが顔を出し始めると カエルの合唱をBGMに

一枚一枚 丁寧に花びらが開いていく ・・・

中から 無数の雄しべたちを従えながら 力強く 雌しべが お月さんに向かって現れてくる

a life

子孫を残すため 受粉できのは 数時間と限られている

夜咲く花の色が 白系統なのは 暗闇の中で 虫さんたちが発見しやすいため

また メキシコでは コウモリたちが ドラゴンフルーツの受粉をしていると 聞いたことがある


私たちは その自然の営みの一部となって 毎晩 受粉活動をする

フルージックのドラゴンフルーツたちは 自家受粉できるけど

一方 農業経営となると 省力化は必要なことだけど これだけは 譲れない

受粉し 結実することで 愛情が生まれ 大切に育てたいと思う心が芽生えるから ・・・

 





スポンサーサイト