プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
一農家
モヤモヤとしていたこと ようやくすっきりできました

普段から 一歩一歩と言いながら ブログに書きながら

一歩一歩進む方向が ずれ始めているような そんな思いが 心の中でありました

私は あくまで作る人 作り続けてきたから 今があります

一緒に農作業してくれる人がいて 私が営業をする ・・・

農園へ 一歩も踏み入れる時間がないときもあり

毎日毎日が心配で 毎日毎日木々をチェックする そんなことも自然となくなっていき ・・・

作り手として失格なのでは?と 思う日々 心のズレが生じていきました

作り手としての自分 変化していく中で 自分自身を見失わないように ・・・


今朝方 アセロラの状態を確認していたら

虫や生き物が ハウスの中にいる そんなことを楽しんでいた 当時の気持ちが蘇りました

flog is flog

冬眠することがなくなったアマガエル アセロラの中で生きているため

迷彩色の柄に変化してしまったようだけど

アマガエルは アマガエル

時代の流れの中で 作り方やイメージは 日々変化していくけれど

作らない農家はいない

奥飛騨の情報発信は続けるけれど 作ることは 絶対に忘れない

植物といる時間を 大切にしたい



スポンサーサイト
Seiken-Koutai
奥飛騨温泉郷では そろそろ 雪像コンテストの準備が始まりました

栃尾でも 有志の方々が せっせと雪と格闘しています

Seiken-koutai

昨年 ブレークした 「 政権交代 」 という言葉

一説によると デーブ・スペクターさんが使用し始めたとか ・・・

政権交代 そんな想いもあってか 何となく 国会議事堂に見えるのは 私だけだろうか?

まだまだ 完成には時間がかかるけど

これから毎日 急ピッチに進められると思う


雪製の国会議事堂の前で 演説をする そんな国会議員を見てみたい

「 奥飛騨を元気にするぞーっ 」

絶叫する 議員がいるならば 私は 必ず投票します

真剣さの中で ユーモアもある

私が目指す 人間像であります(笑)


一村一品 ウェブ投票

そろそろ 差がつき始めてしまいました

只今 私たちフルージックの取組みは 第5位です

応援よろしくお願いいたします

そして 奥飛騨に遊びに来て下さい

あっという間
くどいようですが 一村一品全国大会 ウェブ投票 参加願います


この時期の学校の体育は 持久走が一般的だったような

早く走らなくてもいい大人になりたい そんなことを考えていました

高校へ行くと もう大人なんだからと 背伸びをしてみたくなったりしました

楽しいときは そのままのままがいい

都合が悪くなると 早く大人になりたい 子供のままがいいと ・・・

学生時代は 時間の経過が本当に長く感じていたようで 社会人になった今は ・・・

毎日があっという間 本当に早く いつも後手後手となってしまっている

バナナの成長も順調で 少しずつ大きくなり 反りあがっていきます

banana8

そんなバナナを見ていると ・・・ 坂を見かければ ・・・ いつも

banana slide

滑り台にしていた小学時代を思い出します

ダンボールを引きずりながら 土手へ向かい 「 用意ドン 」 で滑り落ちる

真っ暗になっても帰らない

あの時 今の自分を想像できただろうか ・・・ ?


あっという間 ・・・ サボりながらも ついていこうとする自分がいる


ジャボチカバの蕾?
東海雪合戦大会は 大盛り上がりの中 昨日終了しました

私が現在住んでいる 可児市のチームが優勝し ドラゴンフルーツジャムもゲットしたようです

同級生や後輩も参加したようですが 残念ながら 決勝リーグで敗退 ・・・

さて これから 奥飛騨は 本格的に冬のイベントへ向かっていきます

平湯:巨大かまくら 福地:青たる 新平湯:たるまの館 栃尾:雪像コンテスト 新穂高:中尾かまくら

見どころいっぱいです もちろん 夜は冷えるので 暖かい服装でお願いします

依然  ウェブ投票 ( 一村一品 )  も皆さまのおかげで好調で 今現在4位につけています

2月8日まで 投票できますので 酸化されていない方 よろしくお願いいたします


昨日 温泉ハウスで作業していると 新しい発見がありました

2年ほど前 サボテン仲間の1人URANO氏が ジャボチカバという苗を送ってくれました

ウィキペディアで調べてみると ・・・ フトモモ科の常緑高木だそうです

ブラジル先住民族トゥピの言葉で「亀のいる地」という意味があるとも書かれています

つまり 水がある場所 亀が成育している地に生えていることが想像できます

ただ 温泉ハウスは 冬は乾燥しがちなので 少々気になりますが ・・・

あれれ 脱線してしまいました ・・・ 新しい発見に戻ります

Jabuticaba1

Jabuticaba2

幹に直接実がなると聞いていましたので おそらく これが蕾だと思います

やがて 花が咲き 結実すると 実がなるそうです

楽しみが また1つ増えました


奥飛騨ドラゴン ドラゴンフルーツたちは順調です

プロ野球選手で言うと 休養し 1年収穫に耐えられる体作りをしているような状態

イエロードラゴンだけは例外ですが

2月になれば ドラゴンたちの剪定作業が始まり 準備に入ります


冬の奥飛騨 雪道が苦手な方 高山からバスも出ていますので

冬のイベントを堪能しに来て下さい

帰りに フルージックに寄ってみて下さい

新しい発見があるかも?です(笑)


東海雪合戦大会 前日
今さっき 奥飛騨から戻り 明日は名古屋でイベント参加 夜中には奥飛騨へ出発します

車移動 ・・・ ちょいハードではありますが 予定があることは何よりも嬉しい

これで もっと金銭的な余裕が生まれれば 言うこと無しなんだけど(笑)

ストップ温暖化 「 一村一品 」 全国大会 ウェブ投票 参加してくださった 皆さま ありがとうございます

もし まだという方がいましたら ぜひ ウェブ投票 に参加していただけると 嬉しいです


さてさて いよいよ 明日 東海雪合戦大会が奥飛騨で行われます

snow war1

冬になると 雪が降り 厳しい寒さとなりますが 雪国ならではの遊び方で楽しみましょう

奥飛騨でのイベント第一弾が 雪合戦です

雪合戦と思いきや そんじゃそこらのものではなく かなりハードらしいです

私は参加したことはありませんが 友人が参加しています

ヘルメット着用が義務付けられるほど 雪球が硬いらしいです(笑)

みなさん かなりの作戦を立て 頭脳勝負あり 体力勝負ありの世界だそうです

優勝したチームは 北海道で行われる 全国大会へ招待されます

明日に控えたグランドでは 関係者たちが準備に追われていました

天気が良かった今日は 景色が本当に美しく 心が洗われます

snow war2

キャリーダンプで 雪球用?の雪をひたすら運んでいます

snow war3

このキャリーダンプ 運転はかなり疲れます

私も建設現場で乗っていましたが 振動があるし バックすることも多いので 首が疲れます

でも ここは奥飛騨 疲れたら 温泉で癒してくれます(笑)

少ないスタッフで 一生懸命準備している姿を見て 私も頑張らねばと 勇気をいただきました

ありがとうです






バタバタです
今年に入り バタバタ状態が続きます

3D映画『 アバター 』 も人気ですが ・・・ ちがうか?

一村一品全国大会 ウェブ投票 まだ 参加していないという方は ぜひ!

ご自分の出身地の取組みだったり 共感できる取組みだったり 

もし よろしければ 一票を投じて下さい お願いします


さて 来月13日のプレゼンを考えています

4分という限られた時間 要点をまとめて話すことは 苦手な私です

原稿は ほとんど出来上がっています

これから 時間を確認しながら 余分な文章は削っていきます

ただ 温泉農業を中心に さまざまな波及 連携が生まれていますので

なかなか 難しい課題です

学校などの参加グループは 劇をやるところもあるそうです

私たちは 地味な内容になると思います


一票一票 いただくたびに 頑張らなくてはと自分自身 言い聞かせています

文章を作っていく上で 何が基本なのか それに如何に飾り付けをしていくのか

今のフルージックそのものにも当てはまるものだと 勉強になります

正直 頭の中は いっぱいいっぱい

処理することが山積みあり ・・・ 厳しいときでも 周りには理解者がいる

仲間がいることに 本当に感謝です


来月の大会 必ず 結果を出します





びっくり!
ストップ温暖化一村一品全国大会の ウェブ投票 今のところ 岐阜県は4位につけています

こんな取組み 大会があることすら知られていない 寂しい現状ではありますが

参加する私たちにも 少しでも知っていただけるように 周知していただく努力も必要です

この大会も税金で賄われているわけですから 事業仕分けで必要ないと言われないように ・・・

地方が集まって みんな揃って発表できる 意見交換できる 情報も収集できる

個人では 一企業では そんなことはなかなかできないことを考えると 私的には あった方がいいと思います

全国大会は 今年初めて参加するので どんなものなのか さっぱり見当もつきませんが

有意義なものだと言えるように この大会を通して 取組みを通して 良かったと評価されるように

主催する側 参加する側も精一杯宣伝し その後もしっかりと続けていく責務があります

卒業したらおしまいではなく 思い出で終わってしまうのではなく 続けていくことが大切

そして この全国大会 シビアに結果も求め 頑張ってきたいと思います

ぜひ 上の『 ウェブ投票 』をクリックして いろんな取組みを見てみてください

もし 共感をいただければ 岐阜県 フルージックに投票してください


さてさて 今日は 午後1時ごろに奥飛騨に来ました

道中 澄みきった青空が広がり 車のフロントガラスいっぱいに広がる 大パノラマ

雪化粧した飛騨山脈(日本北アルプス)が 本当に美しい

冬山は どこか神聖な気持ちになってしまう とても不思議ですが 心が晴れ晴れとします

ハウスに着くと 中から ガヤガヤと ・・・ 

地元のおばあちゃんたちが 天気が良いからと ハウスにお菓子を持ち寄って座談会が行われていました

このように 温泉ハウスを利用していただけると 本当に嬉しい

邪魔しないように バナナやアセロラたちに水やりをしていたら ・・・ ?

あっちの方で 何やら見たこともない色彩が ・・・

passion fruits1

passion fruits2

携帯電話のカメラで パシャリ ・・・ すぐさま 仲間に連絡しました

このパッションフルーツは 小笠原バナナと同じ日に運ばれてきました

来た当時は 10センチほどの苗(つる) それが わずか数カ月で それも冬の時期に花を咲かせるとは

本当にびっくりしました

何度も書いていると思いますが やっぱり 奥飛騨には何かあると思います(笑)

実がつくかどうかは分かりませんが 大切に育てていきたいと思います





冷たすぎる風
連日 本当に寒い

『 冷たすぎるわっ 』と 思わずつぶやきたくなるほど 体の芯まで突き刺さる

ガソリンスタンドの店長も ここのところ 灯油の売上が伸びている ・・・ その一方

新しい家は オール電化になってきたから 売上としては? と話していました

奥飛騨は?と言えば かけ流しの温泉が 床暖房として機能している ・・・

もちろん フルージックの温泉ハウスも その恩恵を受けています

来月の ストップ温暖化一村一品 全国大会 ウェブ投票 ご協力お願いいたします

全国から いろんな取組みが報告されているようです

私たちは 活動を続けることを第一に考え どうやったら 続けられるのかを模索しながら

頑張っていきたいです その結果 活動が広まっていければ嬉しいですね


寒いときは ・・・ 体の芯から暖まる温泉につかりたい

そう思うのは 私だけではないはず

ginger1

ginger2

生姜湯を飲むと暖まると言われています

せめて この写真を見て 少しでも暖まってくれたらと思います

私の手の指は 期待を裏切ることもなく 例年通り 『 しもやけ 』 です

キーボードを打つ指は 少しばかり大きくなってか? YとUを同時で押してしまいます(笑)


それでは 風邪などひかないよう 良い週末を!

バナナらしく
今年一番の寒さ 本当に厳しい寒さです

美濃加茂でも雪ばかり ・・・ 珍しいです こんなに雪が降るのは

前回のブログで書きました ウェブ投票 ご協力願います

全国でこういった取組みがあること 認知していただけるだけでも大切なことだと思います

もちろん フルージックに一票いただけると 嬉しいです

また 一票の重みをしっかり受止め 来月の全国大会でしっかりアピールしてきたいと思います


さて 大寒波の年始年末ではありましたが 奥飛騨のバナナはしっかりと成長を続けています


12月30日 カール状態の中から 小さなバナナたちが顔を出します

banana1-1

1月9日 すっかり バナナらしくなってきました

banana1-2

下から見上げると ・・・ 

banana1-3

banana1-4

このバナナは 小笠原種 島バナナと言われているものです

これから どんな成長を続けるのか 大切に見守っていきたいです

温泉ハウス 植物に良いということは 私たち人間にも良いということかも(笑)


奥飛騨に来られることがありましたら 雪道ですので 雪装備お願いいたします





 
ウェブ投票開始
本日から 一村一品全国大会の ウェブ投票 がスタートしました

ちなみに 全国大会は 来月の13日(土)14日(日)に 東京で行われます

各県代表 それぞれ各4分間のプレゼンをして 最後のアピールをします

良かったら 事前のウェブ投票に参加してください お願いいたします

各県 いろんな取組みをしていて 興味深いです

その地域ごとの資源を使ったり 人のつながりでもって

自分も元気に そして 地域も元気にを目指して頑張っています

皆さんの出身地を応援したり 面白いなぁっていうところを支持したり

1人1人が関心を持ってくださることが この取組みの1つの目的でもあると思います

立つ位置によって さまざまな考え方があり 環境問題は 本当に複雑になっています

本当は とてもシンプルなことであっても ・・・ これはこれで仕方のないこともあると思います

だけど 想いは一緒 これからも 住み良い地球であってほしい

自分たちも幸せに これからの子供たちも幸せに 全ての動植物も幸せにだと思います


フルージックは 地域資源の温泉熱を利用した農業を軸に 頑張っていきます

オクヒダン・スタイル 

地域資源を有効利用する循環型社会 それを フルージックは奥飛騨 ( オクヒダ ) から発信していきます

願わくば 今年の流行語大賞 そして

何年後 何十年後には 英和辞書に

Okuhidan Style : 地域資源を有効利用する循環型社会 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾が発祥地

そんな感じになってほしい(笑)


そのために 農業を頑張ります

一日一日 しっかりと植物たちと向き合い 仲間と共に 取組んでいきます

応援 よろしくお願いいたします





屁・理屈
a snow road

年が明け 今年初の温泉ハウスでのお泊り

例年通り 快適に過ごすことができました

朝起きてみると 朝方降ったのか 道路はうっすらと雪化粧

どこか一部に固まることもなく 見渡す限り 均一に積もっている様子

どこか一部が暖かく 雪化粧できないところもなく

自分の足で 第一歩を踏み出し 跡をつけてしまうのを躊躇ってしまう そんな朝でした

snow cap

松の木の枝葉は 白い綿帽子でできた スノーキャップをかぶり どことなく暖かそう

刺々しさもなく 落ち着いて 春を待つ ・・・ そんな心境なのだろうか


さて 最近 『 地産地消 』 という言葉 よく耳にしたり 目にしたり 口にしたりします

字の如く その地で採れたものは その地で消費する ごくごく普通なことです

温暖化防止につながる フードマイレージという観念から 余分なエネルギーを使わない

そんな観点からも議論されることになりました

エネルギー問題 経済性などなど 当然考えらなければならないことですが

一農家として考えるならば 収穫してすぐに召し上がっていただきたい

収穫する直前まで ギリギリまで 木の上で熟させたいと思います

もちろん 全ての農産物に当てはまるものではないかもしれませんが

環境云々ではなく 採れたてを美味しく食べる

これが 本来の 『 地産地消 』 の魅力なのではないでしょうか 


そんなことを考えるようになったことは 農家として 一歩前進した証なのかもしれません

屁理屈かもしれませんが 立つスタンスによって いろんな考え方があることを学んでいます


積み重ね
ちまたでは 三連休のようですね(笑)

今夜は奥飛騨 もちろん 温泉ハウスでお泊まりです

外気温は マイナス7度ほど ハウス内は14度

朝方には12度ぐらいまで下がると思います

見上げれば 満天の星空 間違いなく 冷え込むでしょう


今日は 久し振りに 『 なぜ 奥飛騨でドラゴンフルーツを? 』 と聞かれました

改めて考えるものの 出てきた答えは 『 分かりません:笑 』でした

いい加減に答えているわけではなく むしろ 真剣に考えての結果というか 無心な状態での反応

紐解くと 意外と奇麗に整理され 理論づけられて説明できてしまうというのが不思議なんですけどね

よくこんなことを考えることがあります

『 普通一般的なこと 当たり前のことすぎて 考えるにも及ばないことでも

  紐解くと ものすごくシンプルに そして 一寸の狂いもなく動いているのが

  自然界で とても神秘的なことだと 』

『 人間にも しっかりと埋め込まれている なぜなら 自然界の一部だから 』

『 偶然と思うようなことでも 実は 偶然ということは1つもなく 全て必然なのではないか

  それが 人間が生きている理由であり 生まれてきた使命なのかもしれない 』

迷ったり 落ち込んだり へこみそうなときは こんなことを考えます

すると なんだか 『 前向きに生きよう 』 ってな具合に 落ち着くことを知っているから(笑)


奥飛騨温泉ハウス 奥飛騨ドラゴン それに アセロラやバナナなどなど

ここで栽培されることは 必然の流れだったということになるわけです

だけど まだまだ歴史が浅く 実績もないから 信用度は低い ・・・ 

毎日毎日の積み重ねが大切で 1年経ち 2年経ち ・・・ 5年 10年 50年 ・・・

普通のこととして考えることもなく 『 なぜ? 』 なんて聞かれることもなくなることでしょう


奥飛騨温泉ハウスは 技術文化の発展の中で生まれたもの

温泉技術の中で 通常 育たないものを育ててみたいと思うのは ・・・ 『 あると思います 』



剪定する
奥飛騨は 今も雪が降り続いています

美濃加茂は ときたま お天道様が顔を出す程度

暖かくはないし 風は冷たい


美濃加茂のハウスは 万一のための暖房設備が整っています

いつ どんな状況になると ハウス内の温度が下がるのか

データ取りしながら 耐えられる温度を確認しています

日中 お天道様が顔を出すと 二重のカーテンに覆われたハウス内は 30度近くまで上昇します

ですが 朝方になると 楽に10度を下回り ・・・ その差 20度以上

24時間で ここまで温度差があるのは いかがなものか ・・・


3月になると 日差しが急に変わる ・・・ 暖かくなるというか

その時期になると 毎年 勢い良く新芽が出始める フロリダスウィート

今年は 思い切って 枝を切り すっきりとさせています

次から次へと 新芽や蕾を繰り返す ・・・ 密集した樹形

新芽や蕾には アブラムシ ・・・ 風があたらない 日光が当たらない

そんなところには ひと際 アブラムシの糞で黒くなった葉が残っています

今年も アブラムシに頭を悩まされるのかな?と ブツブツ言いながら もくもくと剪定作業を続けます

before1

after1

before2

after2

冬は 基礎作りです

地味な作業が続きますが これがないと 春を迎えることができません
 
笑える ・・・
高山市奥飛騨温泉郷は 平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高と5つの地域からなっています

新穂高温泉には 中尾温泉と言われているところがあります

毎年2月になると 中尾かまくらまつり が行われます

そのほか 奥飛騨温泉郷 では 冬のイベントが盛りだくさんです

雪が降ると 道路が凍結したりして大変になりますが 雪が降らないと イベントができない

そんな裏事情もあり ・・・ ほどほどがいいもんですね


毎年なのか 分かりませんが 私が奥飛騨に通うようになりまして 楽しみにしているものがあります

平湯バスターミナルの大きな かまくら にも圧倒されますが どことなく 手作り感があり

見ている私たちを和ませてくれる そんな かまくら が栃尾に出現します

今年のは 思わず笑ってしまったので カメラに収めました

ha ... 1

ha ... 2

ha ... 3

髪の毛といい 髭といい 全てがパーフェクト!

新平湯から栃尾に入る 赤い橋を渡った右手にあります

ゴリラというお店が目印で バス停の隣に存在します


奥飛騨に来られたら 旅の思い出に 髭かまくらで一枚 どうですか?


記録的な大雪
年末年始 ・・・ 記録的な大雪となりました

2日に奥飛騨入りした私は 雪の多さにびっくり ・・・ というのも

栃尾は 寒さは厳しくても 雪が少ないところだからです

ハウス前の道路は 車一台分走るだけ除雪で確保され 辺り一面すっかりと雪に覆われてしまいました

big snow1

リンゴのポットも かわいく雪の冠をのせ ・・・ まるでスイーツのよう

big snow2

融けながら凍ってしまった ・・・ そんな形跡を残すツララ ・・・

big snow3

ハウス内を暖める温泉は 役目を終え 排水溝へ

big snow4

岐阜県南部 美濃加茂でも雪の影響があり 辺り一面 銀世界となりました

big snow5

ここ 美濃加茂のハウスでも 連日データ収集をしています

大雪のおかげで より厳しい条件の情報や資料が出来上がっていくと考えます

雪が降る日は 大気は冷えず ハウス内の温度も下がりにくいですが

根雪となり ハウス表面が冷え続けるのはマイナスですけど


ちなみに 奥飛騨温泉ハウスで開花し始めているバナナたちは しっかりと成長を続けています

大寒波の影響で ハウス内は最低12度前後となり 最高14度という日もありますが ・・・

近日中に その画像をアップします




謹賀新年
明けまして おめでとうございます

happy new year!

いよいよ 2010年がスタートしました

年末年始と大寒波に見舞われ 奥飛騨では雪となっています

奥飛騨温泉ハウスがオープンした年も 年末年始に大雪でした


これから イエロードラゴンが本格的に出荷となります

春には 例年通り 白 ピンク 紫 赤色のドラゴンフルーツたちが花芽を持ち始めます

もう一度 初心に戻り 基本から ゼロから 植物と向き合っていきたいと思います

今までのデータや経験と比較して 一歩一歩 前へ進んでいきます


本年もよろしくお願いいたします


※今年のイエロードラゴンは ご希望により 寅模様にて出荷いたします(笑)