プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
春は駆け足
寒くなるのは 嫌だなぁ ・・・ あと何ヶ月も続くんだよなぁ ・・・

そんなことを考えたいたのは いつだったけ?

一雨ごとに暖かくなる 日差しも強くなり

植物にとっても 季節の変り目の対応は 厳しいのでは?と

個人的には そう思っています

連日 猛スピードで剪定作業を続けています

cut cut cut ...

苗が何千本もあると さすがに剪定作業はつらいです

朝から晩まで ただ もくもくと チョキン チョキン 貯金?

中切りしたり 古い枝を払ったり とにかく 光が差し込むように

風通しが良くなるように バランスが良いように ・・・

これから 新芽と蕾を持ち始めるフロリダスウィート(アセロラ)の剪定が最初

その次は ドラゴンフルーツ ・・・ ドラゴンフルーツの剪定もたっぷりとある

古い枝は 本当に硬いんだよねぇ たまらんです

春は 本当に一瞬です


剪定作業もしなければならないし 来週は 岐阜高島屋さん 再来週は 松本井上百貨店さん

1週間×2 超ハードな高山物産展に参加

夏から秋 奥飛騨に来ていただけるよう ドラゴンフルーツジャムを売りながら宣伝です

ガンバルぞー ・・・

スポンサーサイト
あさひ
毎年この時期になると 考えることは一緒

今年も順調に 花が咲き 収穫を迎えることができるだろうか ・・・ ということ

農業には 100%の答えはなく ・・・

農業に限らず どんなことでも そうなんだろうけど

不安材料を1つ1つ 塗りつぶしていく ・・・

気持ちの中で そんなことが繰り返される

先週までとは 打って変わり 急激に暖かくなった今週

ハウス内の温度も 一気に上昇

このままでは 剪定作業が間に合わないと 焦ってしまう

温度はもちろん 日差しにより 植物は目覚めるのではないだろうか ・・・

ハウスで寝泊りしていて 朝日がもたらす光を 強く意識するようになったような

1つ分かったような気になると 2つ3つと分からなくなり

もっと知りたくなり こうやって 農業にのめり込んでいくのだろう

絶対的な答えが存在しないこと いつも不安材料が 頭の中をチョロチョロしていることで

私は 次の一歩を踏み出していく

いやいや 踏み出さざる得ない状況に追いやられている ・・・

そんな言い方が 性格が M な私にはあっている(笑)


知ることは 選択肢を広げ 視野も広くする

だけど ときには 迷いを生み 決断を鈍らせることもある

そうならないためにも 常に 私の基本を持っていたい


春の陽気
暦の上では すっかり春なんだけど やっぱり2月は冬だと思う

今日は 朝から暖かく 日中は暑いぐらいでした

奥飛騨の温泉ハウスの上部開閉窓も 全開状態 それでも 室内は30度

この時期の天候は 一番気をつけなければならないです

暑かったり 寒かったり それに加え 紫外線も強くなるので ・・・


さて 銀杏の剪定作業もほぼ終わり 秋(収穫)に向けての準備が整いました

ginkgo1

春の青空 本当に美しく 心が晴れやかになります

あらら ・・・

gingko2

去年 収穫するのを忘れてしまった銀杏が ・・・

今年も 大きな銀杏が採れるといいな

さてさて ドラゴンとアセロラの剪定作業 毎日続いています

この準備期間がなければ 良い実が採れません

食卓に並ぶまで 時間がしっかりかかっていること 

手間暇がかかっていること 決して押しつけるわけではないけれど

当たり前のことだけど 知っていただくこと

人と出会い 自己紹介するように 私たちの商品を自己紹介するのも

大切な農家の仕事の1つなのかもしれませんね


3度目の正直
カテゴリーが 遊びでマンゴーとなっていますが 決して遊びではありません

マンゴーの栽培を実験的に開始して 今年が4年目ととなります

1年目は ドラゴンやアセロラに没頭しすぎて ほとんど手付かずの状態でした

2年目に入り 花芽を持ち いくつか花を咲かせましたが 結実しませんでした

3年目は 結実したものの2センチぐらいで成長をストップさせ 最終的に落下・・・

難しいです マンゴー栽培は 私にとって 本当に難しい

温度設定が低いのかな?と思いながらも 温度を上げてまではやりたくないという想いがあり

今年も ・・・ という予想はしていますが ・・・

何とか 実をつけてほしいし 何より 実ったものを食べてみたい

mango1

3度目の正直 ・・・ 早く暖かくなってほしいと祈りつつ

見守っていきたいと思います


2月の後半から3月というのは 実をつけるための下準備が多く

果樹の剪定作業が続きます

それが無事終了するころには 花芽をつけはじめます

そういう意味では この時期が一番大切な時期なのかもしれません

よ~し 明日も頑張るぞっ

っていうか あと3分で 明日になるけど(笑)

仲間入り
家の実家に植えられていた ブルーベリー

昨年末 美濃加茂のハウスへ引越しされた

地植えだったのだけど 私の父により 鉢植えにされていた

ということで スペースを作り ハウスへと移動

ハウスの中は どんどん いろんな果樹が増えている(笑)

とはいえ あくまで アセロラとドラゴン 今のフルージックの基本です

ブルーベリーの品種は 聞いてみたけど 忘れたと言っていたので

時間を見つけて 調べるとしよう ブルーベリーの品種もたくさんあるので

それを知ることから 果樹栽培はスタートすると 考えています

最近 岐阜でも ブルーベリー農家が増えてきたみたいで 新聞でも見かけることがあります

春になると 青いネットが張られ 鳥さんに食べられないよう そんな光景を見かけます


ハウスの中のブルーベリー 春の訪れを感じているのか たくさんの蕾を持ち始めました

blueberry1

blueberry2

どんな植物でも 蕾を発見すると なんだかワクワクしてきます

日差しが暖かくなり 春の訪れを 人間自身も感じているのでしょう
 
オンリーワン
先日 ある方に誘われ 美濃市の古民家へ行ってきました

そこには いろんな方々が集い エネルギッシュな話を聞くことができ とても勇気づけられました

たまたま 奥飛騨から帰る日でしたので いつもなら 国道41号線をひたすら南下するのですが

その会合があるということで 高山市清見町から せせらぎ街道を南下し 美濃市へと ・・・

改めて感じたことは 人は コミュニケーションを求めてる ということでした

言葉を駆使し 自分なりの表現で 自分の存在を 自分自身で確かめる

いろんな人がいて オンリーワンの自分がいる

当たり前のことだと思うけど なかなか 自分がオンリーワンなんだ ということを気付けないでいる

だから 私も悩んだり へこんだり 自分自身 自信を持てなかったりするんだと

ネット社会と言われて 人との接し方の距離が 離れていっているように感じるけれど

実は とても近くなっている ・・・ 本当は 背中合わせなのだとも ・・・ 

面と向かっては言えないようなことも 発信できてしまう ・・・ 

だから 強く共感を得たり 時には 人を傷つけてしまったりもするのかも

心 気持ちの伝達の仕方が変わり 多様になればなるほど その距離感に惑わされ

私たちは 心のバランスを失ってしまう

そんなことを ふと考えながら アセロラの剪定作業を続けていました

人は 時代の流れの中で生きている

そう思うと 自分がリラックスできる流れの中で 生きていきたい

自分勝手に わがままに生きるというのではなく 時には 歩調を合わせ

受け入れる勇気 見つめ直す謙虚さ 価値観が違う人たちへの敬い

全て 今の私には 欠けているところばかりだけど そんな生き方をしたい

アセロラやドラゴンフルーツたちと接している時間の中で 久し振りに 心の落ち着きを感じました

お昼過ぎ イエロードラゴンを送ったお客様から 『 今まで食べたことのない美味しさ ありがとう 』 と

わざわざ連絡をいただきました

『 ありがとう 』 という言葉 何気ない一言だけど

心が温かくなります 自然と笑みが生まれます 幸せな気分になります

いろんな人と出会うきっかけを作ってくれた アセロラやドラゴンフルーツたちに感謝です

ありがとう 心からそう思っています




 
甘い罠?
生産者にとって大切なことは 作ること 作り続けることです

次に 作ったものを売らなければなりません

作って 食べる 自給自足であれば 売ることは必要ないかもしれませんが

現代社会 地域社会で生きていくなら 売って いろんな文明商品に触れることも必要です

物々交換 それもありでしょう

私も最近 農業をするようになってですが 物々交換をします


売る ・・・ どこで だれに いくらで売るのか

買っていただけるお客様を見つけなければなりません

魅力あるもの ひいきにしていただけるお客様を見つければ

お客様の方から 声をかけていただける

つまり 売り手と買い手が納得して 初めて 生産者はお金を手にすることができます

私は 常々 売るより作るに重きを置いたことを言ったり 書いたりします

売る前に 作ることがあるからです

それに 売るとき 本当に自信がなければ お客様に伝わってしまうからです

作ることに誇りや自信を持ち お客様と接することが大切です

時には 自分自身の未熟さから 言葉の使い方や表情の仕方で 誤解を生んでしまうこともあります

売るということは 『 作る 』が根底にあると 私は考えます

とはいえ 実際問題 一生懸命作って売れなければ 生活が厳しくなるわけで ・・・

でも 良い物を作れる辛抱ができるなら お客さまに認められるようになるまで

もう1回 辛抱したいと そんなふうに思います


最近 ネットショップが盛んです

ネット販売は 設備資金がかからず 経費も少なくて済む言われます

逆に 店舗販売は 設備資金や経費がかかります

ですが どちらを選択しても やらなければならないことは

如何に 私たちの存在を知っていただけるか 興味を示していただけるかだと思います

どちらを選んでも 売る努力をしなければいけないということですね

私たちもネット販売をしていますが それは ごく一部

基本は 奥飛騨です

奥飛騨という大型店舗の中に 私たちの小さなお店はあります

お店を構えたので あとは 来ていただけるよう 努力し続けます  

なんでもそうですが 甘い罠は どこにでもあります

Banana Tower
東京スカイツリー 完成は23年12月と言われています

完成したら すごい人で賑わうんだろうなぁ ・・・

ここ奥飛騨では 負けじと? 奥飛騨バナナタワーが建設中です

banana tower

東京スカイツリーを支える 地下50メートルの特殊杭

奥飛騨バナナタワーを支える 地下50センチに及ぶ根

どちらも 重力に逆らっているのは 間違いない

風が吹くと 右にふらふら 左にふらふら

right or left

斜めだと 負荷がかかるんだろうなぁ

slash

それでも なんで 斜めって見かけないんだろっ

建物の中とか 文字や記号には出てくるのに そのものズバリ斜めはない


一夜明け
自分自身への憤りで眠れなかったです

そんな寝苦しい夜が明け いつもと変わらない朝がやってきました

帰りの新幹線の中でも自棄食い 少々胃が重たかったです(笑)


人間の最大能力は 忘れることだと 私は考えています

そのため 意識し続けなければ 悔しさも本当に忘れてしまう

反芻機能があれば 悔しさも持続して エネルギーに変えられるのかな?

うん?反芻機能 ・・・ 別にそんなことを考えていたわけではないけど

今日の午後 山羊を見に行ってきた

近所にいるのだけれど なぜ 山羊を見に行ったか それは内緒です(笑)

まっ 見たかったということですけど

うん?悔しさをエネルギーに変えられれば ・・・ これも新エネルギー?

でも 怒りマークで頑張っていたり 悔しいモードで頑張っている姿を想像すると

なんか近寄りがたい

これでは コミュニケーションが生まれない(笑)

悔しいモードを 静に変えられれば ・・・ 省エネです

とまぁ ストップ温暖化は 人間も熱くならないようにすることも手段の1つというわけで

fat man

まずは 太り過ぎた私が 痩せること

たくさん食べたいのを 少し抑えること

抑えれば 少しずつ痩せ 温度上昇を防ぐわけで(笑)

ストップ温暖化 一村一品大作戦に参加して 改めて気付かされたこと

『 私は 太れば みっともない 』 ということでした(笑)


悔しいけど これが現実
昨日 一村一品の全国大会のプレゼンがあり 今日はその表彰式

結果は 満足のいく内容ではありませんでした

悔しいけど これが現実です

本当は 自分自身への憤りが激しく 切り替えようと思っても 思い出してしまいます

賞をとることが良い悪いは別にして 目標を立ててやってきたわけですから

結果が伴わないことは 代表者として 本当に情けなく 悔しくもあります

ですが こういった場に参加させていただき 得るものもたくさんありました

今後 どう活かしていくか 私たち自身の問題ですから

明日から しっかり切り替え 気を引き締めて頑張っていきたいと思います


最後に 応援してくださったみなさま 期待してくださったみなさま

一緒に同行してくださったみなさま 取材してくださったみなさま

本当にありがとうございました

一農家として 魅力ある農産物を作ること これが私たちの基本ですので

しっかりと栽培に励みます

また 今回出会ったり この取り組みを通じて興味を持ってくださった方々

奥飛騨へ観光に来てくださった方々のご期待を裏切らないよう

自分自身も磨いていきたいと思います


本当にありがとうございました

悔しさをバネに 一回りも二回りも大きくなります







いつものこと
今日 一村一品の全国大会のプレゼンが行われました

全国から47都道府県 それぞれ地域の特色を出した取組み

工夫を凝らした発表 すごい頑張っているなぁと まるで 人ごとのように

みなさんのプレゼンに ただただ感心するばかりでした

私は?と言えば ・・・ いつものように というか ハプニングはいつものこと(笑)

パワーポイントに貼りつけた動画が 動かないということもあり

とはいえ これは 想定内のこと 実は 行きの電車の中で

動画が動かないということもありうる そんなことも考えていましたので

慌てず 対応できたかなと そんな感じです

それにしても みなさんのプレゼン 相当に凝っていて 本当にびっくりしました

私たちと言えば 超シンプル 超地味なもの ・・・

それでも 発表中に流れていた音楽 奥飛騨慕情(竜鉄也さん)が 強烈に後押ししてくれたと思います


さて 明日は結果発表の日

どうなるか 賞を取れるかどうか 分かりませんが

まだまだ 努力が足りないと 真剣に思いました


奥飛騨では ラオス政府の視察があります

私は 明日も東京ですが 無事視察が終了することを祈りつつ ・・・

頑張って続けてきたご褒美に 賞を頂けると嬉しいなぁ

そんなことを想像しながら 今夜は早めに寝ます

想像することは 自由ですから(笑)
 
私は何でしょう?
p ... i..n..e...a.p....p...l..e..

私は 何でしょう?

答えは 最後です(笑)

さて 明朝 東京へ行ってきます

1泊2日 とはいえ 缶詰状態となるでしょう

遊びで行くわけではなく 岐阜代表として 奥飛騨での取組みを発表してきます

賞を取ることが目的ではないと前置きはいたしません

必ず 賞を取って来たいと思っています

みなさん それぞれ地域に根ざした取組みをしていますので ・・・ 難しいとは思いますが

しっかり 自信持って頑張ってきたいと思います

お~ やばい

今まで 緊張していなかったのに ブログ更新していたら 緊張してきた(笑)

プレゼンがなければ 緊張はしないのだろうけど

人前で話すのは やっぱり 何回やっても慣れないですね

みんな 話す内容は 暗記してくるんだろうなぁと思いつつ 実は 私はしていません

話さなければいけないと思えば思うほど 緊張しちゃうし

だけど 紙を見れば 全体を見渡せないだろうし

学生さんたちは しっかり練習積んで 暗記してくるんだろうなぁ

大人の意地をみせるか それとも 大人のいい加減さをみせるか(笑)

いずれにしても 一発勝負 言い訳はなしです

応援してくださる方々に 良い知らせをお伝えできるように 頑張ってきます


画像の答えは パイナップルです

奥飛騨の温泉ハウスで作業していたら 見つけました

2月半ば まだまだ雪が降る日ばかりで 寒さも厳しいですが

少しずつ 春が少しずつ近づいているのを感じます

このパイナップルは 食べたものを植えたものです

遠赤の力?
先日 いただいたものがありまして ・・・

前から欲しかったものでして 本当に嬉しかったです ありがとうございました


さっそく 使ってみました

ある朝のハウス内の温度は 13度という表示がされていました

しかしながら 机の上の温度計は 11度を指していました

念のため デジタルとアナログでチェック 

このような温度計の確認は 建設現場でもよく行っていました

check1

次は 計測位置を空中にして見ました つまり 遮断するものが無い状態です

やはり 13度を指しました

check2

次に 土の温度を計測 なんと19度(予想通りというか 昨年どおりですけど)

check3

じゃあ 鉢植えの場合の土の温度は? 16度です

check4

当たり前のことですが 測る場所によって 温度が違う

コンクリートの骨材が熱に反応し 遠赤外線を放射しハウス内を暖めている

この温泉ハウスは こんな仕組みだと思っています

実際のコンクリートの暖かさは分かりにくいところがあるのですが 15分ぐらい立っていると

じわじわと ほんのり暖かくなってきます

はい この温泉ハウスは 岩盤浴ができるのです

なんで 私たちは 一日中 ここで作業していても 腰痛になったことはありません

寝袋ひいて寝てたときも 体が痛いということもありませんでしたから


ひいき目で見ても この温泉ハウスは素晴らしい(笑) ・・・ 自画自賛です



ありがとうございました
本日 ストップ温暖化一村一品全国大会のウェブ投票が終了いたしました

ウェブ投票結果

岐阜代表として 参加させていただく私たちフルージックは 7位ということでした

正直なところ 5位圏内で終わってほしいという希望はありましたが ・・・

今週末の本番 力いっぱい頑張ってきたいと思います


投票してくださった皆さま それから 周知していただけるよう応援してくださった皆さま

本当にありがとうございました

賞を取ることが全てではありませんが それでも しっかりと賞を狙ってきます

4分間のプレゼン 短いのは どこも一緒ですから 言い訳はできません

魅力の宝庫 奥飛騨で取組ませていただいていることを噛みしめながら 発表します


いつものように バタバタと ・・・ 要領も悪く ・・・

やらなければならないことが 山積み状態ですが 1つ1つ 終わらせていきます

明日は 朝から奥飛騨へ行きます


ありがとうございました






いつものように
ここのところ 吹雪く日が続く奥飛騨

風も本当に冷たい 

お日様が隠れてしまうと あたりは徐々に暗くなり 冷え込んでいく

豊富に湧出る温泉 いつものように 体の芯まで暖めてくれる

見渡すと北アルプス 活火山の焼岳 今日も噴煙を上げている

全国にはたくさんの温泉地があるけれど そんな中でも ここ奥飛騨は

湯量 泉質 温度 どれをとっても申し分ない


ふと外に出て 空を見上げると

snow night

『 あ~ん 』 口をあけて はしゃぎ回る年齢(とし)ではないけれど

どういうわけか 童心に帰ってしまうみたいで 冷え切った体に気付くまで 外にいたりする

辺り一面に積もった雪が手伝って 夏よりも明るく感じさせる そんな朝が明ける

今日は 晴れるみたいだ ・・・ そんなことをつぶやきながら

ハウスに置かれたベットから抜け出ると いつものように 一目散に室内温度を確かめる

『 随分降ったね 』 と いつもの喫茶店で コーヒーとパンをご馳走になる

決められた時間が来ると 遮光カーテンが開き 一段と明るさを増す温泉ハウス

太陽の光が 床から放射される温泉熱を いつものように サポートする

『 ガッー 』 今度は 保温カーテンが開く音が鳴り響く

snow and sky

温泉ハウスの屋根には いつものように雪は積もっていない

時折 『 ざっー 』 と 滑り台を楽しむが如く 新雪が屋根を滑る音が聞こえる


今日も奥飛騨温泉ハウスは いつものように 私たちの期待を裏切らない

国会議事堂
今朝 CBCテレビ 花咲かタイムズにて 奥飛騨特集がありました

奥飛騨の魅力の1つ 雪像コンテスト

奥飛騨 雪が降るからこそできる そんなイベントが行われています

私たちフルージックの温泉ハウスがある栃尾では ユーモアたっぷりの力作が完成しました

朝から日が暮れるまで 作業は続き 締切り期限ギリギリ直前で ライトアップされ ・・・

吹雪く中での作業 本当にお疲れ様でした 感動しました

the diet building1

the diet building2

the diet building3

the diet building4

作品名 「 ゆれる国会 とける国会議事堂 」

社会を風刺した 大人ならではの作品 センスが良いと 一人感心してしまいました

奥飛騨温泉郷では この時期 いろんな場所で 有志の方々で雪像が作られています

ぜひ そんな雪像巡りも楽しみの1つに加えていただければと思います


あとは この議事堂の前で 現役の国会議員が熱く演説してくれるのを待ちたいと思います

これからの日本 熱く語ることで 融けてしまう ・・・

鳩山首相 どうでしょうか? スットップ温暖化 ここだから意味があるのでは(笑)



上々の出来
今年もイエロードラゴンの出来は 上々のようで ホッとしました

一昨年より昨年 昨年より今年と

花が咲き 収穫できる時期が早まっているという事実もありますが

味は 安定して美味しいと言えるものだと 自己満足しています

やはり 4ヶ月は最低 熟すのに時間がかかるようで ・・・

他の品種と異なり 基本年一の収穫 また その一度の収穫量が少ないこと

敢えて言えば 成長スピードも速くなく 病気にもかかりやすいことを考えると

生産を目的とした方々には お勧めできるものではありません

1個1万円で売れれば いいのだろうけど ・・・ (笑)

大きさにもよるけれど 3000円前後が 生産側からすると ギリギリのラインだと思います

まっ だったら 『 作らなければいいじゃん 』 ということになるわけですが

それでも 作りたいと思うのが 私

フロリダで出会った あの味が忘れられなくて ・・・ フルーツマニア向けです はい


この時期(2月) 赤やピンク 紫といったドラゴンフルーツがあること自体珍しく ・・・

okuhida-dragon

糖度や実際の味を確認しながら その違いを確認しました

イエローの糖度は 17度ほど もう1度ぐらい欲しいところですが

それでも 甘味が凝縮していたので 大満足

ただ 今年は 虫に表面を侵されてしまい 少々汚いのが残念なところ

味はもちろん 見た目も大事ですからね


最近 票の伸びが悪くなりましたが それでも 伸び続けている現実

本当に感謝です ありがとうございます!

もし まだ参加していないという方がいましたら ぜひ 参加してみてください

各地 いろんな取組みをしています

一村一品ウェブ投票
タイガーマスク
今日(夜)は 新平湯温泉 たるまの館のライトアップを見に行ってきました

今年は 雪も多く しっかりと冷え込んでいるので たるまの滝の氷が美しいと言われています

地元の方が言うのだから 間違いなしですね

今夜も昨夜同様 携帯電話での撮影なので 少々画像が悪いのはご勘弁

次回 しっかりとアップいたします

さすがに携帯では その美しさを収めることができません ごめんなさい

taruma-1

氷柱が本当に美しく 幻想的です

taruma-2

taruma-3

バーもあります なんだか ファイナルファンタジーの世界です

taruma-4

さて これ↓なんだか分かります?

tiger-musk

タイガーマスクです

私は アニメ世代ですので 実際見たときは 嬉しくなりました

もう少しで完成?だと思うのですが よく作るなぁと思います

立体的ですからね 電動の剪定機械で 固められた雪を削っています

話によると みなさん 昼間は仕事していて 夜の間 作業するそうです

こうやって 観光客の方々が少しでも楽しんでいただけるように頑張っている姿 本当に感動しました


冬の奥飛騨 冬だからこそ 幻想的な世界を演出できる

みなさん ぜひ 遊びに来てください!

フルージックも 力及ばずですが 頑張って情報発信していきます

そのためにも? 一村一品ウェブ投票 ご協力お願いいたします


中尾かまくらまつり
新穂高温泉の中にある 中尾温泉

ひと際 高台に位置し 美しい飛騨山脈を眺めることができます

飛騨山脈とは 北アルプスのことです

今の時期は 雪化粧した山々が 訪れた人々を 神聖な気持ちにさせてくれます

そんな中 せっせと準備をしてきた地元の方々 ・・・

いよいよ 『 中尾かまくらまつり 』 が始まりました

nakao-kamakura1

nakao-kamakura2

nakao-kamakura3

nakao-kamakura

ろうそくの光が何とも幻想的で 見る者を魅了します

10ほどの大きなかまくら 中には暖をとるため 庵があります

かまくらバーで 甘酒はいかがでしょうか?

焼き餅 おでん 猪鍋 あったかいココアもあります

詳しくは 中尾かまくらまつり を調べてみてください

今週の土曜日 CBCテレビ(東海地方)の花咲かタイムズで紹介されると思います

よろしければ 見てみてください


ところで 外は 吹雪いています

ハウスの中は 現在15度 ちょい肌寒いです

温泉がなければ 間違いなく 凍えています(笑)

冬の奥飛騨 冬ならではの幻想的な世界 どんどん遊びに来てください

冷えた体は かけ流しの温泉が暖めてくれます


あっ そうだ 一村一品 ウェブ投票 もうすぐ終了です よろしくお願いいたします