FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
いつものように
ここのところ 吹雪く日が続く奥飛騨

風も本当に冷たい 

お日様が隠れてしまうと あたりは徐々に暗くなり 冷え込んでいく

豊富に湧出る温泉 いつものように 体の芯まで暖めてくれる

見渡すと北アルプス 活火山の焼岳 今日も噴煙を上げている

全国にはたくさんの温泉地があるけれど そんな中でも ここ奥飛騨は

湯量 泉質 温度 どれをとっても申し分ない


ふと外に出て 空を見上げると

snow night

『 あ~ん 』 口をあけて はしゃぎ回る年齢(とし)ではないけれど

どういうわけか 童心に帰ってしまうみたいで 冷え切った体に気付くまで 外にいたりする

辺り一面に積もった雪が手伝って 夏よりも明るく感じさせる そんな朝が明ける

今日は 晴れるみたいだ ・・・ そんなことをつぶやきながら

ハウスに置かれたベットから抜け出ると いつものように 一目散に室内温度を確かめる

『 随分降ったね 』 と いつもの喫茶店で コーヒーとパンをご馳走になる

決められた時間が来ると 遮光カーテンが開き 一段と明るさを増す温泉ハウス

太陽の光が 床から放射される温泉熱を いつものように サポートする

『 ガッー 』 今度は 保温カーテンが開く音が鳴り響く

snow and sky

温泉ハウスの屋根には いつものように雪は積もっていない

時折 『 ざっー 』 と 滑り台を楽しむが如く 新雪が屋根を滑る音が聞こえる


今日も奥飛騨温泉ハウスは いつものように 私たちの期待を裏切らない

スポンサーサイト