FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
接木イエロー
ドラゴンフルーツを栽培し始めて まだまだ5年ほど

分からないことばかり なるほどって思うこと 今年はそうでも 来年は?

不安だらけ 確信が持てず ・・・ だからこそ 情熱も続くんだっ なんて呟いてみたり(笑)


病気になりやすく 腐りやすい はたまた 成長スピードが遅い

イエロードラゴンの良い栽培法はないものかと 試行錯誤を繰返しています

株分けして 根を張らしても 成長させても ある日突然

成長をストップさせ 痩せ細っていく

ぐんぐん幹が太くなり 『 今年は 』 と 期待を持たせたところで 内部から腐っていく

URANO氏に教わった 接木の技術を試し イエローを接いでみました

grafting yellow1

写真の右下部分で 接いでいます

2年目で 何とか実をつけてくれました

ですが やはり 接木した部分は腐り 幹だけしか残っていません

痛々しいですが 接木部分からの上が 腐ってしまい ・・・ ですが 台木は問題ない

grafting yellow2

同じウィルス系の病気なら 接いでいる台木にも影響が出ると思われます

やはり イエロー独特のものなのでしょうか

ガビガビになった幹の頑張りがあり 何とか イエローも熟し始めました

grafiting yellow3

接木イエローは もう少しで収穫です

grafiting yellow4

イエローは 挿し木しても 根も張りにくく 成長しても 病気になる確率も高い

私たちのハウスでは 毎年 1/3ほどが ダメになってしまいます

なので イエローはやるだけ 赤字 今のところ お奨めできる品種ではありません

病気に強いイエロー 現れてくれること 切に願います(笑)



スポンサーサイト