プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
変わらない夜
昨夜というか 深夜というべきか ・・・ サッカーワールドカップの日本戦

結果は残念なことに ・・・ でも 悔しくて泣ける ・・・ そういう選手たちを見ていて

正直 うらやましいなぁって 思ってしまいました

スポーツを通して 感動を与える 夢を感じさせることができる

本当にすばらしいことだと 真剣に思い ・・・ 

私たちが目指す農業も 少しでも そうなれるように 頑張っていきたい そう思います


今日は 朝から予定があり ・・・

サッカーが 延長戦になってしまうのでは?という 悪い予感も当たり

4時30分に 家を出なければならなかったので 結局 1時間ほどの仮眠で

奥飛騨へ向かうことになりました

途中 何度も睡魔に襲われ ・・・ 私の習慣は 徹夜するときは とにかく食べてしまう

というより 体力が奪われてしまうので とにかく 食べる ・・・ です

おかげさまで 予定時刻より1時間ほど前に ハウスに到着し 作業を開始

超がつくほど蒸し暑く ・・・ 寝不足もたたり 午前中は ほぼ気持ち悪状態 ・・・

とはいえ 何とか 踏ん張り ・・・ 午後には30分ほど仮眠

やっぱり 着実に1年1年が経過しているということは 年をとっているということで

つまり 若くない ・・・ 寂しいですが 現実です

なので 今夜は早く寝ようと誓った ・・・ はずなのに

結局 今夜も受粉して それから こうしてパソコンでの作業をするわけで

いつもと変わらない夜を いつもより蒸し暑い温泉ハウスで過ごしているのです

唯一変わったことを探すなら 炭酸飲料を飲みながらのパソコン作業が

ウーロン茶に変わったということぐらいでしょうか ・・・


あっ でも まぶたが妙に重くなってきました

眠くなったときに 寝ることにします

明日も良い天気なようなので 張り切って作業できるように ・・・ おやすみなさい




スポンサーサイト
蒸し風呂
全国から いろんな思いを持った方々が 奥飛騨を訪ねて来てくれます

農業だけでなく いろんな職種の方々 ・・・

お話を聞くだけでも 本当に勉強になり 人として未熟な私にとって

本当にありがたいことで とても勉強になります


梅雨 そして 本格的な夏のシーズンを迎えようとしているハウス

奥飛騨での作業 美濃加茂での作業 やることはたくさんあり ・・・

とはいえ この時期の成長は凄まじく 待ってはくれません

私一人では 到底できることではなく 仲間のスタッフが 休む暇なく

蒸し風呂状態のハウスの中で 悪戦苦闘しております

特に 梅雨時は 湿度が90%以上になり ・・・

乾燥しがちな奥飛騨温泉ハウスでさえ 昨日は 95%の湿度

温泉入ってすっきりしても 受粉作業で すぐに汗ばんでしまいます

とはいえ こうした農業に魅力を感じてしまった私たちにとって

いたって普通なことで 暑いと思うぐらいで 日々いろんなことが分かってくることに

深い満足感があり お互い情報や気付いた点を話し合うことで 共有が生まれ

いつもより 質の良いものを作りたい 作ろうという想いが芽生えてくるわけです

その先に お客様がいて お客様が喜んでいただける姿 などなど

栽培に没頭しているときは 失礼ながら 売ること その先のことなど ほとんど想像していない

それぐらい ストレートに 栽培だけに没頭しているのだと思います

だけど 遊びに来てくださるお客様 喜んでいただけるお客様を肌で感じると

疲れ切った身体に 再び エネルギーが満ちてくるのです

作ること 売って生活の糧にすること お客様との会話などなど

それに 植物と接することで バランスが保たれている そんなことを感じたりしています

あくまで 作り手としての心を失わず 頑張っていきたいと思います


さすがに暑いので ・・・ 

snow

リンゴのポット栽培 ・・・ 鉢の上に かわいく積もった雪を見ながら 涼んでいます(笑)




6月26日
6月26日 ・・・ 露天風呂の日ということで

奥飛騨に存在する露天風呂 ( 公共 ) が 無料開放されました

通常 寸志 ( 200円程度 ) で楽しむことが出来ます

それにちなんで NHK第一ラジオにて 奥飛騨温泉の情報が流れました

もちろん ありがたいことに 温泉で育つ ドラゴンフルーツのことも ・・・ 感謝です

朝5時45分からの地域情報として流れたのですが ・・・

たくさんの方が聞いていたようで メールや電話がかかってきたり ・・・

今夜もドラゴンフルーツの花を見に来てくださった方もいたり 本当にびっくりしています

そんな中 地元の先輩から書き込みが ・・・

美濃加茂の農園とは 目と鼻の先 ・・・ 先日 気になったものがあり お邪魔してきました

それは インカのひとみという品種のジャガイモです

遊びに行くと さっそく オーブンで焼いてくださいました

potato

3種類のジャガイモに 自家製のローズマリーをのせて ・・・

いろいろ 農業のことやら 息子さんのことやら 話しながら待つこと20分ぐらい?

ホクホクしながら 3種のジャガイモをいただきました

ちなみに 3種のジャガイモとは

インカのひとみ インカのめざめ ほっかいこがね だということらしいです

ジャガイモにもいろんな品種があることに驚き その中でも インカのひとみが気になっていました

3 kinds of potato

インカのひとみは オレンジっぽいというか 色が濃いです

ジャガイモ?っていうほど 色が濃く そして モッチリとしていて美味い!

もちろん 他のジャガイモも美味しいですよ

なぜ インカのひとみって言うんだろう?って 聞いてみると ・・・

オーナーは 多分 ・・・ と切り出し 次のような行動に出ました

eyes

私は 『 なるほどーっ 』 と 一人関心

ただ あくまで予測だよって ニヤニヤしていたオーナーの笑い顔が

農業を楽しんでいるって そう感じました

よ~く見ると ・・・

Potato's eyes

ひとみ ( 瞳 ) のような 柄があるのが特徴です

こういった珍しく 美味しい野菜は 可児市にある 《 とれった広場 》 にて販売中です

えびす農園 という名前で出ていますので ぜひぜひ!

価格設定など まだまだ試行錯誤しているご様子

私もそうでしたが 自分で売るということは 価格設定に迷いが生じてしまうのです

安くすれば 売れやすいですが それでは 長続きできない ・・・ 赤字になります

それに いろんな農家さんがいらっしゃるので その中で 選んでいただくには ・・・

私たち生産者も これからは 一工夫 二工夫が必要だということですね

これからも いろんなことを教えていただきたいと思っています

インカのひとみ お勧めですよ! 本当に!



色づく
今 美濃加茂の作業場に帰宅

奥飛騨を出たのは 夜中前だったような

明日というか 今日は 美濃加茂での作業もあるので どうしても帰らなくては という感じ

土曜日には 再び 奥飛騨へ行きます

アセロラの収穫 ドラゴンの開花 そんでもって ドラゴンの収穫 ・・・

本格的なシーズンになると やばいほど 忙しくなる

それに見合った収入があれば 言うことナシなんだけど(笑)


そういえば 奥飛騨温泉ハウスにある ジャボチカバの実が 色づき始めました

jabuticaba1-1

jabuticaba1-2

収穫して食べてみようって思ったんだけど ・・・

まだ 熟しきっていないというか 色づきもまばらというか ・・・

太陽に当たらない影の部分が 緑 ・・・ もう少し 粘ってみることに

どんな味がするんだろう?


おっ そろそろ 家に帰らなくては

ワールドカップが始まってしまう

今日は 徹夜だよ ~ 

勝って 決勝トーナメントに進んでほしいです

やっぱり 国を挙げてのスポーツは いいもんです

代表さん ガンバって!


私も 農業を頑張ります ← なんのこっちゃ 

勝手に頑張ればっていう感じです (笑)


期待していい?
kent mango1

日増しに大きくなる ケントという品種のマンゴー

今年で 3年目になるかな? 

苗木をフロリダから輸入して 育てて 多分3年になると思います

土がない状態での検疫検査 検査が合格なら 急いで 土に戻す ・・・

それでも空輸される期間のダメージは大きく 現在残っている苗木は1割もない

春になり花芽を持っても 半ば諦めかけていたというのが 本音

実がついても 大きくならず 落下してしまうと思っていたし

それでも いくつか実がつけば 期待はしてしまうもの

マンゴー栽培は難しいって いつも感じながら 試行錯誤の繰り返し

うん? 今年は違うぞって そう感じるようになったのは ごくごく最近

奥飛騨から帰り 美濃加茂のハウスに入るたびに 大きくなっていくマンゴーの実に 釘付け状態

kent mango2

親指の長さぐらいにまで成長しているようで すっかりマンゴーっぽくなってきました

ちなみに 親指の爪 中央に見える茶色い線は イエロードラゴンの棘です

ようやく ここまできたかっという感じ

実は 収穫の際 棘がついたままのイエローが 私の親指に向かって落下

まだまだ生えたての 柔らかい爪の付け根に棘が刺さってしまい ・・・ 超痛い

巣鴨の刺抜き地蔵を張ってはみたものの 痛みはほぼとれたのですが 棘は残ったまま

でも ひそかに 楽しみにしているのです

どんな状態の棘が残っているのか 数ヵ月後には ・・・ 

でも 今でも押さえると痛いです ズキンって痛みます ← こういう痛みは嫌いです


あれま 脱線してしまいました いつものことですが(笑)

いいですよね?

今年こそ マンゴー期待して

本当は 4つのうち 2つぐらいに絞ったほうが ・・・ と思いますが

欲が勝ってしまいます(笑) 欲には勝てません

さてさて 現実の世界へ ・・・

そろそろ 受粉します 今夜はダークスターが230程 咲いております

週末は 落ち着きますが また 新しい蕾が出てきています

7月の第1週(週末)当たり たくさん咲くような予感がします


アセロラピューレ
アセロラのピューレ

アセロラの風味を楽しんでいただきたい そう思うと

やっぱり 生の果実に勝るものはないです

とはいえ 食べやすさだったり 手軽さだったり いろんなことを考えると

毎朝 少し ・・・ とか ちょっとアレンジしたり などなど

ピューレにするのも面白いかな?と思ったり

ピューレは 沖縄の方々が販売しているようで ・・・

まねフェストではないですが 結局 マネてしまうようで ・・・

とは言いつつ 思い切ってというか ずっと考えてはいたので ・・・ それに

以前 ジャムにしたこともあったのですが 果肉感を大切にしたかったので

手作業での種取り出し作業をしていただいていたのです ですが

やっぱり大変な作業でして ・・・ 今は販売中止状態になっています


で ・・・

果肉の感じはないですが 風味は しっかり残ったピューレを目指しています

puree

果肉がイエローオレンジなので どうしても ピューレもオレンジに近くなってしまいます

それに 市販するとなると 加熱処理しますので

ビタミンCは 生や冷凍と比較して どれだけか壊れてしまいます

これも 調査するとして ・・・

アセロラピューレ100% 商品化を目指しています

ただ アセロラゼリーも 加熱処理していますが ビタミンCは ちゃんと残っていますので

その点については あまり心配していないんだけど ・・・

それでも ちゃんと調べてから 世に出そうと考えています


結局のところ ・・・

しっかり生産できるようになったから こうして 加工も考えられるようになりました

原材料ありきでの商品開発は 今後 無理がくるのかもしれませんね

原材料を作る現場 生産者が元気にならなくてはと 真剣に思います

明日から 再び 奥飛騨です

日本一暑いと言われる 岐阜県東濃地方

本州の北海道と言われる 岐阜県高山市奥飛騨地方

岐阜は広いです 本当に広いです(笑)




アセロラ果実
アセロラ = 酸っぱ~い ・・・ というのが 一般的なイメージですね

でも アセロラには いくつか品種があり 甘味系のものも存在します

私たち フルージックが栽培するアセロラは その甘味系の品種の1つ

フロリダスウィートという フロリダ州ホームステッドという町で生まれました

それを 岐阜県は 美濃加茂 それから 奥飛騨 ( 栃尾温泉 ) で栽培しています

もちろん アセロラは酸味がありますので 他のフルーツと比較して 酸っぱいです

ですが 完熟したアセロラは 意外と甘いのが特徴です

それに フロリダスウィートは 大粒で甘いというのが売りで ビタミンCも豊富です

100g当たり レモンでいうと50ミリグラム・・・ 

私たちのフロリダスウィートは 1600弱という数値 

これは 収穫時期や天候により 若干左右されると考慮しても

やはり ずば抜けた数値と言えると思います

ただ 酸っぱいから 生果実として食するには向いていないと 言い切ってしまうには

生産者からすると ちょっと寂しいですね

テレビや雑誌などでも紹介されるように 表皮が薄く 日持ちしないため ・・・

流通に適さないと言われています ・・・

しかしながら 生産量が少ない 生果実を食べる習慣がなかったというのが 

一番の理由だと 私たちは考えます

実際 収穫するのにも 1つ1つ力を入れすぎないよう注意して 摘み取らなければならず

また パックに詰めるときも 重ならないよう気をつけながらの作業なのです

慣れないと 1キロ収穫するのに 1時間を要してしまったり ・・・ 

だったら作らなければ?と ・・・ それもそのとおり( 笑 )

そういったことからも 栽培者が増えなかったというのが考えられますね

とはいえ この絶対的なビタミンCの含有量は捨てがたく ・・・ 言い換えれば 超魅力

生産者からすると やはり フレッシュの状態で食べていただきたいです

それに アセロラを食べているからとは 言い切れないまでも

夏場は 食べながらの収穫作業 ハウス作業 ・・・ 私自身 6年も風邪をひいていないのです

今でも 疲れているなと思ったり 体がだるいときは 

人目を盗んで 10粒ぐらい口に入れています( 笑 )

美味しいか? と言われれば 個人差があるので 何とも言えませんが ← 美味しいと言い切れよ( 笑 )

それでも 体に美味しいのは 間違いないと思います

acerolaman1

アセロラマン ・・・ フレッシュなアセロラを もっともっと知ってもらうべく

ひそかに 何かを企んでいるようです ・・・ うそです ・・・ たぶん うそ


それはそうと ・・・

今週中ごろ ダークスターの花が見ごろとなります

それから 7月上旬ごろには マキスパやデヴィッドの花が 再び咲き乱れると予想されます

高山 奥飛騨にどんどん遊びに来て下さい! ← 最後は強引に宣伝

それから アセロラ狩り ( 美濃加茂市下米田町地内 ) も受付中 

1パック ( 20~25粒 ) 700円







順調です
今週の初め 本当にいろいろありました

ただでさえ 時間に追われているのに おかげさまで 超ハイペースな展開

身体も頭も 少々パニックに陥っております(笑)


3歩進んで2歩下がる ♪

いい歌だなぁって 私はそういうタイプだから

でも 結果的には 1歩進んでいるんだから 贅沢は言えないです


植物たちも 成長を続け 昨年以上のパフォーマンスを披露してくれてます

本当に感謝 感謝です

昨夜も 温泉ハウスに遊びに来てくださった方々がいたので ご案内させていただきました

それから 受粉作業をし 夜中 美濃加茂へ ・・・

今日は ブログ更新してから アセロラの収穫など 美濃加茂のハウスで作業します

明日の早朝には 再び 奥飛騨へ行く予定

天気が悪そうなので ちょっと残念ですが


そうそう ジャボチカバの実 徐々に大きくなっております

jabuticaba1-1

新しい花も咲きはじめ これから どんなパフォーマンスを見せてくれるのか

とても楽しみです

その舞台を整えるのが 私たちの仕事

張り切って 頑張ります!



青々しい香り
今日は 寝不足

カメルーン戦を見てしまいました

得点シーンには 思わず 興奮してしまい ・・・ あっ 娘が起きてしまった という始末

車を長距離運転したあとは 寝つきが悪いみたいで 

それに サッカー観戦も影響してか 朝起きるのが辛かった

それでも 植物たちは 待ってはくれない

当たり前のことなんだけどね 

3日ぶりに 美濃加茂のハウスに来ると 植物たちが 日増しに成長しているのが分かる

アセロラも 2回目のピークを迎えるようで 週中ぐらいから 収穫が多くなるような

週末 アセロラ狩り できますので 良かったら 連絡下さい

これからの暑い季節 ビタミンCが大切です


秘かに 楽しみにしているものが ・・・

はい マンゴーです

過去2年間 花を咲かせ 実をつけたのだけど 小指の爪ぐらいで ボタッ ・・・

今年も期待しないでいたところ Kent という品種のマンゴーが

kent mango1

さっそく いくつか摘果

一応 摘果するのを よく見て 選んだつもりなんだけど ・・・

あっ 失敗したかな?と 呟くと

後ろで作業していた仲間が 『 切ったものはもうくっつかないよ 』 と

そりゃそうだ(笑)・・・ 悩むのはやめた

マンゴー独特の香り まだ親指ぐらいの大きさだけど しっかりとする

Kent Mango2

Kent Mango3

切ってみると まだまだ 青々しい香りが強く ・・・

おかげさまで 眠気も吹き飛んでしまったようです

どうなんだろう しっかり実がなるのかなぁ~

楽しみが1つ増えた


 
栃尾温泉
梅雨入り宣言どおり 曇ったり 雨が降ったり ・・・

なんとも はっきりしない1日でした

雨が降り 森も生き返ります

森が生き返れば 川も元気になり 海へとつながっていきます

岐阜県では 海づくり大会が行われ 連日 話題となっております


雨が降ってしまっては せっかくの景色も残念ですが

それはそれで 少しでも 雨の奥飛騨を楽しんでいただきたいと思います

tochio-map

少し 縮小しているので 見づらいかもしれませんが

栃尾温泉に遊びに来たら のんびりと川沿いを散策してみて下さい

ちょっと違った温泉街を堪能できると思います


雨で何処にも行くところがない ・・・

そう思ったら ぜひ 奥飛騨温泉へ

雨の中の露天風呂 なかなか風情がありますよ

モヤのかかった山々を見るのも とても癒されるものです

体が温まり ちょっと冷たいものを と 思ったら

ドラゴンフルーツソフト よろしくです

ヨーグルトベースなので とてもさっぱりしています






梅雨入り
今日 梅雨入りが発表されました

発表通り ハウスには ダダダッーと 大きな雨音がしています

電話がかかってきても おそらく 着信音が聞こえないほど ハウス内は響きます

なので こういった日は 携帯電話は 必ずマナーモード

っていうか ブログで書くようなことではないですね いちいち マナーモードって(笑)

恵みの雨ではありますが 観光地では とても憂鬱であります

深夜から朝方まで降って 昼間は カラッと晴れてくれないかなぁ~

と 超・都合のいいことばかり 考えております ・・・ いつものことですが


そういえば 昨夜は新月でした 

奥飛騨のドラゴンフルーツの花たちも 新月の日 5品種の花が咲きました

午後7時ごろの咲く様子の画像です

これが 紫果肉のダークスターという品種

dark star

これが 究極のドラゴン( 小さいけど甘味が凝縮 ) ヴードゥーチャイルドという品種

voodoo child

それで これが 赤果肉のマキスパ

makisupa

これが 原種と言われている? 赤果肉のコスタリカンサンセット

costa rikan sunset

最後は 白果肉のデヴィッドボウイ 相変わらず 真上に向かっています

david bowie

画像だけ見ると 似ているようですけど そばで見ると 明らかに違います

花を見に来るお客様も その違いを見分けられるほどです

同じ品種であっても 咲き始める時間 万回になるまで要する時間 などなど

違いがあり ・・・ 1つ1つに しっかりと生命が宿り それぞれ特徴があります ・・・

個性を打ち出しては 生き残っていく ・・・ 種を守ろうとしているのかもしれません

さて 今夜もそろそろ 受粉作業をするとします


今週中ごろから週末にかけて デヴィッド マキスパ たくさん咲くと予想します

また その後( 2週間後 ) ダークスターが一気に咲くと思われます

奥飛騨へ 遊びに来てください

雨が降っても ハウスは大丈夫ですから

一緒に 雨音を楽しみましょう!

 
まだかなぁ~
昨年の12月 反り上がるようにして バナナが出現

ニョキニョキと伸びる伸びる

あれから 半年 いつになったら 熟すのだろうか ・・・

O-Banana1

小笠原種と言われる バナナ

小振りだが 甘いと聞いている

日増しに 1本1本のバナナが太くなっているようにも思える

ちょっと 覗いて見よう と

脚立の上に立つ 私

O-Banana2

おう おう おう 

丸みを帯びた 反り上がったバナナ

O-Banana3

人気の工場見学ではないけれど 知らないところを覗くのは

大人になっても 面白いもんだ

木での熟成は難しいとは聞いているけれど

ここまできたら やるしかない ・・・

栃尾の幼稚園児に食べてもらう そう約束したので

何とか 熟成してほしい 毎日 お天道様に手を合わせてみよう


さてさて 今日は 1つお店を紹介いたします

栃尾温泉にある 手打ちそばが美味しいんです

そばが美味しいのは当たり前 そこの岩魚のてんぷらが超おすすめ

お店の名前は 手打そば処 宝山荘

奥飛騨に来たら ここの手打そば ちなみに水曜定休です


明日から 再び 奥飛騨です

明日もドラゴンの花たちが咲きますよ

お時間があれば 見に来て下さい




気付いたら ・・・
ドラゴンの開花 お客さまに見ていただくことができ 私自身も充実しております

まだまだ 開花は続きますので 奥飛騨に来られましたら ぜひ 遊びに来て下さい

ただ 夜(8時頃から10時ごろまで)は 要予約で お1人様400円お願いいたします

今週末も 100輪近く咲くと思います


ここのところ アセロラの収穫 ドラゴンの開花 接客 受粉などバタバタ続き

なかなか 他の植物に気を配ることができず ・・・ 

久し振りに 午後から ハウス内の植物をじっくり観察していると ・・・

いつの間に? 『 ゴメン 気付かなかったよ 』 と 

思わず 話しかけている自分に びっくり(笑)

植物が好きで好きでたまらない という性格でもなかったはず ・・・

人って変わるんだなぁ~ と いやいや 潜在的にあったのかなぁ~ と ・・・

で これが ジャボチカバさんの実

jabuticaba1

もう少し 寄って見ると ・・・ 3つほど 小さい実がついています

jabuticaba2

jabuticaba3

ブルーベリーに似ている そんな感じです

まだまだ 直径3ミリほど これから どんな感じになるか 楽しみです

前回は 寒かったせいか それとも 肥料焼けが原因か

結実したんだけど 途中で落下 ・・・ 

今回は 大丈夫だと思います 何となく(直感)ですが 大丈夫な気がします


さて これから 3日ぶりに我が家へ帰ります

明日は 事務処理 アセロラハウスで作業が待っています

再び 明後日には 奥飛騨へ

電気自動車 ハイブリット車 提供してくれないかなぁ(笑)



断髪史記Ⅱ
6月6日 バナナの断髪式が ひっそりと奥飛騨温泉ハウスで行われた

大丈夫かな?と 思いながら ハサミを入れるときは 一点の曇りなく ← 超大げさ

スパっと ・・・ というより ざっくり? いやいや シャリっていう感じだったかな?

まぁ その辺の切ったときの音は どうでもいいことなんだけどね

昨夜 奥飛騨へ ・・・ まっ先に向かった先は もちろん バナナのところ

『 おォ~ 出てる 出てるよ 』

といっても 電話して 聞いてもらうようなことでもないし ・・・

ましてや 画像がなければ 何のことだか分からないはず

一生懸命 その興奮を言葉にしたところで 一方通行となるわけで ・・・

明日 お客様が見えたら 『 熱弁ふるっちゃえ 』 と ・・・ 聞かされる側は いい迷惑(笑)

いやいや 温泉ハウスが私の味方 だから 環境を整えてくれるから

ある程度のくどい熱弁は 許されるはず? と1人勘違いをしながら ぐっすり ・・・ Zzzz

翌朝 やっぱり バナナのところへ 昨夜は夜だったので よく分からなかったし

danpatsu banana1

danpatsu banana2

切ったところから 新しい葉が出てくる 出てくる

『 わっ わっ わっ 』 ← 喜んでいる様子 多分 そんな感じに見えたのでは?

上から 超アップで見てみると ・・・

danpatsu banana3

なんだか ダンボール見たい

ダンボールを丸めたような そんな感じ


さてさて これからが大事

これから ちゃんと実をつけるか それが大切なのです

ただただ 背丈を縮めるだけでは意味がないですから

縮めても どんな形で成長を続けるか そして 実をつけるか

断髪史記 まだまだ つづく



淡い期待
カテゴリの 『 遊びでマンゴー 』 というのがいけないだろうか

言い訳ではないけど マンゴー栽培は 本当に難しい

遊びでできるほど そんな簡単ではないこと よく理解しております


栽培の途中で 枯れてしまったものもあり ・・・ 最初の土が悪かったのか ・・・

悔しいけど 枯らしてしまったものは 戻ってこない



さてさて マンゴーを栽培し始めて 今年で3年になります

3度目の正直 ・・・ 花が咲いてから ・・・ 順調に結実し ・・・

いくつか 摘果をしました

これは KENTという品種です

kent1

今までで 一番大きく実が成長しております

およそ3センチぐらい(長さ)

kent2

それから まだまだ小さめだけど MALLIKAという品種

mallika

欲張りな私は なかなか摘果できないでいる(笑)

あまり期待し過ぎると 落ちてしまった時のショックが大きいので

見て見ぬふりをしよう ・・・

淡い恋のように? 淡い期待をして 成長を見守るとしよう

いっぱいできたら どうしよう ・・・

取らぬ狸の皮算用 私の十八番である(笑)



断髪史記
昨夜 奥飛騨から戻ってきました

久し振りに 娘とお風呂に入ろうって思って 楽しみに家のドアを開けたら ・・・

『 ゴメン 眠かったから 先入っちゃった 』 と ・・・ トホホです


翌朝 アセロラハウスを見て 収穫して 事務処理に追われています

終わらない 終わらない ・・・ 明日の午後には 再び高山へ出発する予定

どこでもドアが欲しい ・・・ 一瞬 そう思うけど 

そんなドアがあったら わざわざ 旅行に行くという楽しみはなくなるだろうなぁ ・・・ と

やっぱり 限られた時間を費やす それが 基本なのかもね


さてさて 昨日 奥飛騨温泉ハウスで育つ 奥飛騨バナナ(小笠原種)の断髪式が行われました

髪ではないので 断髪ではありませんが まっ お許しを

banana1

親木には 大きくなり始めているバナナがぶら下がり ・・・

根元からは 次から次へと 子株が出現

バナナは 1回なので 次の株を育てつつ というのがポイントらしいです

が ・・・ タイミングを間違えているのか

熟す期間がまだ必要なのに 子株はドンドン成長をしています

このままでは 肝心なバナナに栄養もいきわたらず 親木を越してしまう ・・・

ということで 聞いたことがあった 切断を決行しました

banana2

とにかく 分からないので とりあえず 

切られてしまった部分からは あふれ出す あふれ出す 樹液があふれ出す

banana3

結局 舐めてみるんだよね こういうの見ると(笑)

めっちゃ渋い シブイっていうもんじゃないよ 

2度としないと思いつつ 多分 次もやる 間違いなく次もね


そうそう 最近 栃尾荘さん(栃尾温泉)の若旦那が いろんなバナナを栽培しています

それから 宝山荘さん(栃尾温泉)の若旦那が 蕎麦を打っているとか

時間見て 遊びに行ってみよう

手打ち蕎麦の評判はよく フルージックに遊びに来られるお客様も 蕎麦⇒ドラゴンソフト

という はしごをしています(笑)

蕎麦はもちろんのこと 岩魚のてんぷらが美味しいっていう評判です



おっとっと 話が脱線してしまいました

切断したところから 新しい葉が出て 実が生れば ・・・ 歴史(大げさ)となるわけで

断髪史記も ある意味 ありかな?とも 思っています(笑)




 
Dark Star
やばっ 睡魔が ・・・

ここのところ 睡眠不足 ・・・

受粉作業を終え 床に就くのが夜中 ・・・

最近 朝が早いのか 5時には辺りが明るくなり ・・・

ハウスで寝るのも そろそろ限界か ・・・

いやいや 早く寝れば? ・・・

おそらく 無理 ・・・


まっ 建設業時代も 年明けから年度末まで 睡眠3時間という生活

繰り返してきたから まっ 何とかなるでしょう


ようやく 赤果肉の品種・マキスパ 白果肉の品種・デヴィッド の開花が一段落し

いよいよ ダーク・スターの開花が始まります

dark star

で 今 咲いています

で これが すごい花芽をつけた ダークスター

yosizumi-san

で この苗には 『 よしずみ 』 さんのサインがされています

yosizumi-san2

2年ほど前 某番組で この温泉ハウスに遊びに来られた時 いただいたものです

あれから 2年ちょっと ここまで成長しました

当時は サインが書かれている挿し木(苗木)でしたからね

ご本人さんは ここまで成長していることを 知らないことでしょう

去年も この苗から いくつか収穫したので やっぱり 1年半で実をつけるまでになります

もちろん やり方はありますが

今週末は ダークスターの花が 咲き始めると思います


で 明日 中京テレビのPSという番組で 奥飛騨温泉めぐり(石塚さん)の中で

一部 フルージックも紹介されます

ぜひ お時間があるようでしたら 見てみてください!


さ~て 受粉作業をするとします 


一夜限り
昨夜 受粉作業を終え 床に就いたのは 午前3時過ぎ

『 これで見納めだぞ 』 と ドラゴンたちの囁きが聞こえたのか

朝方6時には 目が覚めてしまい ・・・

あたりは すでに朝日で明るく

ドラゴンたちも最後の力を振り絞っているかのように

閉じようとする花びら 見えない力に抵抗している

( 携帯画像のため 少々みにくいのですが ご了承ください ちなみに朝6時ごろです )

one night flower1
 
昼間は昼間で 少々やることがあり 打ち合わせがありと

なかなか 栽培に専念できないことに 不安を抱いていたり

作って 売って 当たり前にみえる こういった仕組みが なかなか農業では実践できない

そりゃそうさ と ・・・ 作るのに追われるし 植物は待ってくれないし

でも 何かあるはず どこかにヒントがあって ・・・

いろいろ考えながら ドラゴンたちに水を与える

気付いたら 午後6時 ・・・

大好きなバンドの1つ Uncle Kracker を聞きながら 1日は早い ・・・ つぶやく私

奥飛騨にいるときは 食べるモノに気をつけてと ・・・ 

渇いた体に 野菜ジュースを流し込む

ふと気がつくと ・・・

one night flower2

朝の6時 夕方の6時 たった12時間で 姿を変える ・・・

よっぽど力を使ったのか ぐったりとしているドラゴンたち

あ~ 私も昨夜 ほとんど眠っていないのだから ぐったりとしたい

と思いつつ 今夜はいくつ咲くのだろう?と ハウス内を散歩する

one night flower3

うん? 昨夜のようなことはないまでも 今夜も 100は咲く 150ぐらいだろうか ・・・

こうして 10月中頃まで ほぼ毎晩咲き続ける ドラゴンフルーツの花たち

ここにいると 生命の神秘さ 本当に感じ

受粉して 結実して 実になり 種子が生まれる ・・・

純粋に 子孫を残すお手伝いをしたいと ・・・ なんだ? 真剣にそう思ってしまうから不思議

ドラゴンたちにとっては おせっかい野郎と言われても

手から 受粉用の筆は離さない(笑)

一夜限りの花 ドラゴンフルーツを実らせるために


あっ そういえば 明日の夜 9時54分から

BS JAPAN ふるさと発 元気プロジェクト という番組で 私たちの取組みが紹介されます

奥飛騨の魅力たっぷり お時間があれば ぜひ 見てみてください

私は 奥飛騨にいるので オンタイムでは見れないですけど ・・・ トホホ

ハウスには テレビないし 受粉作業を頑張っていますよ(笑)

ドラゴンの香り
今夜の温泉ハウスは ドラゴンの香りでいっぱいです

ドラゴンの香り ・・・ うん?

そうです ドラゴンフルーツの花の香りです

で なんで? ということになるのですが ・・・

携帯の画像で申し訳ないのですが 

many many

今夜は むちゃくちゃ咲いています

今年一番のピークです

ざっと 200以上です

訂正です 今 受粉終えて数えたところ 450ほどでした ギェ~(笑)

受粉作業の時間ですが 少々 逃避気味(笑)

2時間ぐらいかかるのかな?と思うと ・・・ 

今日は 朝からアセロラ収穫していたので 疲れ気味であるのです

それでいて 3時間ほど運転して 奥飛騨までやってきたので

岐阜は広すぎる 本当に広いよ

アセロラがある美濃加茂は 日本一暑い地域だし

ここ奥飛騨は 本州の北海道と言われるところだし ・・・

いろんな意味で 面白い 

トロピカルフルーツが それぞれ元気に育っているんだからね

今週末は 花が咲く数は少ないと思うけど ゼロではないと思います

ぜひぜひ 奥飛騨へ !!!


さてさて そろそろ やるとしよう(笑)

お試しパック?
今夜は ドラゴンフルーツの花が150程 咲いております

明日 明後日 週末にかけて たくさん咲くと予想されます


さてさて フロリダスウィートの収穫・出荷がスタートしました

今年初採りのアセロラは そこそこ甘い それでいてジューシー

すっぱ~いっというようなことは まず ないです 

一応 お試しパック というのをアップしてみました

多少 大きなアセロラや小さなアセロラが混ざりますが なかなかお得です

何を持って お得かと言えば う~んと黙ってしまいますが(笑)

そんでもって 今日は アセロラ狩りに来てくれた人たちがいました

1つ1つ収穫して パックに入れていく作業は なかなか根気が要ります

ということで? お得 ということで よろしくです はい


それから これから 夏バテのシーズン お中元のシーズン?

アセロラゼリー 予約開始いたします

もちろん 今でも製造しておりますので いつでも大丈夫です

otyugen

よろしくお願いいたします

アセロラピューレでゼリーを作り アセロラの実もちゃんと入っております

冷凍して シャーベットにしても美味しいです