FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
断髪史記Ⅱ
6月6日 バナナの断髪式が ひっそりと奥飛騨温泉ハウスで行われた

大丈夫かな?と 思いながら ハサミを入れるときは 一点の曇りなく ← 超大げさ

スパっと ・・・ というより ざっくり? いやいや シャリっていう感じだったかな?

まぁ その辺の切ったときの音は どうでもいいことなんだけどね

昨夜 奥飛騨へ ・・・ まっ先に向かった先は もちろん バナナのところ

『 おォ~ 出てる 出てるよ 』

といっても 電話して 聞いてもらうようなことでもないし ・・・

ましてや 画像がなければ 何のことだか分からないはず

一生懸命 その興奮を言葉にしたところで 一方通行となるわけで ・・・

明日 お客様が見えたら 『 熱弁ふるっちゃえ 』 と ・・・ 聞かされる側は いい迷惑(笑)

いやいや 温泉ハウスが私の味方 だから 環境を整えてくれるから

ある程度のくどい熱弁は 許されるはず? と1人勘違いをしながら ぐっすり ・・・ Zzzz

翌朝 やっぱり バナナのところへ 昨夜は夜だったので よく分からなかったし

danpatsu banana1

danpatsu banana2

切ったところから 新しい葉が出てくる 出てくる

『 わっ わっ わっ 』 ← 喜んでいる様子 多分 そんな感じに見えたのでは?

上から 超アップで見てみると ・・・

danpatsu banana3

なんだか ダンボール見たい

ダンボールを丸めたような そんな感じ


さてさて これからが大事

これから ちゃんと実をつけるか それが大切なのです

ただただ 背丈を縮めるだけでは意味がないですから

縮めても どんな形で成長を続けるか そして 実をつけるか

断髪史記 まだまだ つづく



スポンサーサイト



淡い期待
カテゴリの 『 遊びでマンゴー 』 というのがいけないだろうか

言い訳ではないけど マンゴー栽培は 本当に難しい

遊びでできるほど そんな簡単ではないこと よく理解しております


栽培の途中で 枯れてしまったものもあり ・・・ 最初の土が悪かったのか ・・・

悔しいけど 枯らしてしまったものは 戻ってこない



さてさて マンゴーを栽培し始めて 今年で3年になります

3度目の正直 ・・・ 花が咲いてから ・・・ 順調に結実し ・・・

いくつか 摘果をしました

これは KENTという品種です

kent1

今までで 一番大きく実が成長しております

およそ3センチぐらい(長さ)

kent2

それから まだまだ小さめだけど MALLIKAという品種

mallika

欲張りな私は なかなか摘果できないでいる(笑)

あまり期待し過ぎると 落ちてしまった時のショックが大きいので

見て見ぬふりをしよう ・・・

淡い恋のように? 淡い期待をして 成長を見守るとしよう

いっぱいできたら どうしよう ・・・

取らぬ狸の皮算用 私の十八番である(笑)