プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
そら
厳しい暑さが続いたと思ったら

激しい雨が降り続き ・・・

朝 外へ出てみたら とてつもない蒸し暑さが ・・・ それでも

今日は 意外と風があり 時折 雲に覆われ さほど 熱さは気にならなかった


だんだんと辺りが暗くなり ハウスから1歩飛び出ると

オレンジ色をした空が 辺りの景色をも色づかせる

黄緑色のピーマンが うっすらとオレンジ色だったり

orange sky

orange sky2

白いはず?の雲たちが うっすらとオレンジ色に染まる そんな夕暮れが大好き

ここ何年も乗っていない飛行機の小さな窓から見える 美し過ぎる空を思い出し

地上から見上げる空も 負けず劣らず 良いもんだと呟く自分がいる

大きな大きな空の下で 今日も1日 汗をかくことができた

夕暮れを見ると 何となく 家恋しくなるのは なぜなんだろう?

30年も前は 小学生だった自分

あの当時 今の私を想像できただろうか?

まさか 農業をやっているとは ・・・ 

考えてみると 随分と回り道したかもしれない ・・・ そう 農業と出会うまで

とはいえ まだまだ 理想と現実の間で 試行錯誤しているのが事実

だけど 好きでやっていること

好きなことを選択できたこと それはそれで とても幸せ

あとは 家族や一緒に汗流す仲間がいるので

農業でしっかり生活できるよう 頑張って継続していかなければ

壁を乗り越えれば また1つ 新しい壁が ・・・

次から次へと どんどん大きくなる壁 とてもつもなく冷たそうな壁

だけど そんな壁でも うっすらとオレンジ色の光が差し込めば 

なんだか優しく感じてしまうかも 

柔らかなオレンジ色の光 そんな夕暮れが 疲れた身体に とけこんでいく


よ~しっ 明日から奥飛騨!

頑張って 農業に励んできます!

週末は たくさん花が咲きますからね!

 

 
 
スポンサーサイト
1本また1本と
奥飛騨で育つ 小笠原種のバナナ

他と比較して小ぶりだけど 甘くて濃厚だと評判は良い

沖縄で育つ島バナナと呼ばれるものも 小笠原種が起源だとか ・・・

縁あって奥飛騨で育っているわけだけど 最近 バナナの栽培状況は変わっているようで

一般的に 標高0メートルに近いところで栽培されてきた歴史があるバナナ

もちろん 自然に生息していたことは言うまでもないこと

それが ここ最近になり 標高800~1000メートルでの栽培が良いとも

実は こういったことは 海外では当たり前のことだったり

熱帯果樹栽培と言えでも メキシコなどハリケーンの被害が予想されないところで

いわゆる高地栽培が行われ始めたりしています

高地で栽培することで 短所も現れてくるだろうけど それを何かで補うことで

ひょっとしたら おもしろい可能性が発見できたりするもの

そういう意味では 農業は無限の可能性があり 自由な柔軟な発想が活かされる ・・・

ただ それで生計を立てるとなると ・・・ う~ん まだまだ 試行錯誤が必要です


さてさて 木で熟成されているバナナたち

1本1本 お客様の口に入っていきます

なので 70本ほどあったバナナの房も だんだん 寂しくなってきました

banana11

banana22

太陽に当る部分から 徐々に熟していくようで はんぺたありません

太陽の光に当たりながら 奥飛騨のバナナたちも成長を続けています

もう一仕事して 奥飛騨から美濃加茂へ移動します

明日・明後日は アセロラ狩りの予約があるので きれいに片づけをしようと思います



Your Turn
マジで 本当にマジで暑い日が続きます

週中に 横浜の催事から戻ってきて 翌日には奥飛騨へ

奥飛騨の日中 ハウス内温度もグングン上昇し 40度にまで ・・・

ただ 湿気がなく 風があるので さほど暑さを感じることはなく ← ある意味鈍感かも ( 笑 )

炎天下で 草刈をしていたら 地元の方々に驚かれてしまいました

ここのところの奥飛騨 確かに暑い だけど 夕方頃からは 涼しくなります

それに 何といっても

日本一暑いと言われる 岐阜県の南部 ( 東濃・中濃 ) を知っている私たちにとって

少々の暑さなんて 何てこったないです 

それに 夏場でも 外で作業しているのですから ( 笑 )

汗をたっぷりかいた後は 腹も減る 暑くて ご飯が食べられない ・・・

そんなことは ないない 

ただ 水分と塩分補給は しっかりいたします 疲れたときは お饅頭もね


お~ 本題から それてしまいました

奥飛騨では 小笠原バナナが順調に育ち ・・・ 完熟を味わえました

banana

で ・・・ 次はあなたの番です と言わんばかりに 熱い視線が注がれるのが

はい マンゴーです ケントという品種のマンゴー

どうやら 鉢が小さい分 実も小さいようですが しっかりとマンゴーらしくなってきました

kento mango-1

kent mango-2

ここのところの強い日差しで 表面が若干色づき始めたような ・・・ 

ハウス内は 40度を越してしまうこともあるのに よくもこんな過酷な状況で

育ってくれると 本当に感謝です

そんな中 アセロラは 顔色1つ変えず すくすくと赤い実をぶらさげています

脅威のビタミン さすがだなって いつも感心しています

私たちも アセロラをほおばりながらの作業 ・・・ ある意味 バテないのかも


まだまだ 暑い日が続きます

みなさん お体 気をつけて下さい





朝バナナで完熟バナナ
今日の朝食は バナナでした

はい 朝バナナ どっかの商品名ですね ← パクッてすみません

昨日 久しぶり(1週間ぶり)に奥飛騨温泉ハウスに来たら なんと! バナナに変化が ・・・

黄色くなるものだと思っていたので 発見が遅れてしまいました

そのおかげで ・・・

kanjyuku banana1

緑色(若干黄色くなりつつ)のまま やわらかくなっているです

ここのところ 日中のハウス内温度は40度近くになり 一気に熟しが進んだようです

木になっている状態で完熟させたい そう思っての栽培だったわけですが

横浜へ行っていたから? 完熟バナナを拝むことが出来たのでしょうか(笑)

結果オーライということで さっそく いただくことに ・・・

kanjyuku banana2

まずは ちょい表面に硬さが残るバナナを むきむき 朝バナナです

kanjyuku banana3

お~ ちゃんとバナナだっ

そんじゃ 一口 パクッと ・・・

kanjyuku banana4

甘いっ! もともと 小笠原種のバナナは 濃厚で甘いって聞いていたけど

それにしても 美味い! それに 朝から超感動です

まさか 奥飛騨でバナナが育って ちゃんと美味しいものができるなんて !!!

つぎなる1本は ・・・ いよいよ 完熟バナナの登場です

とにかく やわらかいっ 強く持つとつぶれてしまうようなやわらかさ

うん? ・・・ あっ!

kanjyuku banana5

そう オレンジ色っ!

そういえば この温泉ハウスに遊びに来た 台湾のお客様が 片言の日本語で話してくれたことを ・・・

思い出しました ・・・ 完熟すると オレンジ色だよっ ・・・ って

私は てっきり 表面がオレンジ色にと思っていたので ・・・ なるほどっ!

さっそく パクリっ 

kanjyuku banana6

あまっ むちゃくちゃ甘っ なんか もちもち感があるというか

まるで 甘いメロンにも似た感じ ・・・

とにかく めちゃ甘いです

朝から 奥飛騨産の完熟バナナをいただきました とても幸せです

改めて やってみると 何でも出来るんだなって ただ ・・・

採算は取れないと思いますけど ( 笑 )

1本10000円なら ・・・ ( 笑 ) ← 買う人いないよ

12月に実がなりはじめ およそ7ヶ月で収穫 ・・・ 長かったぁ

奥飛騨バナナの誕生です!
 





やっとこさ
やっとこさ というものでしょうか ・・・

ヘイレーズコメットという品種を栽培し始めてから 今年で5年目

1回目の実から種を取り出し 種から育て ・・・ 今年で3年?

実生から育て どんな感じになるのか?

ひょっとしたら 他の花粉が混ざっていることも 十分考えられます

一応 混ざっていないと考えていますが 虫が運んでいる可能性もあり

違う品種が そばにあることも考えると ・・・ 今から楽しみです


・・・ というのも 花芽を持ち始めたからです

Halley's 1

halley's 2

まだまだ 小指に爪ほどにもない 小さな花芽ですが とても期待が膨らみます

1つだけ つけ加えると ヘイレーズコメットの蕾ではないということです

通常のヘイレーズコメットは 縁が紫色で やや細長い蕾だからです

今の段階では なんとも言えませんが ・・・ おそらく 100%ヘイレーズではなさそうです

これも 新たな農業の楽しみですね

品種改良そのものには あまり興味がなかったのですが

ドラゴン農家として それなりに情報を持ち続けるには こうしたことも必要だし

何より 楽しみも増えますから

あくまで 質の良いもの 生産第一 少しだけ 未知なる世界へ ・・・ そんな感じです


実生からここまで やっとこさ という感じですが

私の仕事の方はといいますと まだまだ やり切れてなく ・・・ 終わりが見えてこないです

明日の早朝には 頼まれていたドラゴンの発送を済ませ

午後1時には 奥飛騨へ行かねばなりません

本当は 明日1日 余裕が欲しかったのですが 後の事も詰まっているし ・・・

それに 1つずつ 済ませていきたいですから

ブログ更新して 息抜きしながら 頑張りますよ!


終わった ・・・
長かった1週間 何とか 無事終えることができました

飛騨高山展に遊びに来てくださったお客さま 本当にありがとうございました

また 明日から期待を裏切らないよう 頑張れる気持ちになれます

それから

横浜高島屋店の皆さま 

慣れない私たちにもかかわらず 優しく対応してくださり ひたすらレジを打って下さった皆さま

本当に感謝です ありがとうございました

また 毎日 アセロラなどを収穫して出荷してくれ

奥飛騨 美濃加茂のハウスを留守にしていたところを 管理してくれた仲間がいて

お客様にフルージックを知っていただける機会を得ることができました

ホーム(奥飛騨)から アウェイ(今回は横浜)に出ることで 改めて1人ではできないと

自分自身を見つめなおす時間をいただけます

それに加え ・・・

ジャムやゼリー 加工してくださる方々がいるから 商売の幅が広がるわけだし ・・・

本当に ありがとうです!


さて 早朝 岐阜に帰ります

美濃加茂でのハウス作業 デスクワーク 明日中に終わらせ

明後日には 奥飛騨へ ・・・ 本当に一息する時間がありませんが

本当にありがたいこと 感謝です


とにかく 飛騨高山展 事故なく 無事終了できたこと 

本当に良かったです

明日から 外に出て 汗をいっぱいかきたいと思います
 


残り3日
怒涛の3日が過ぎました

接客業 1日立ちっぱなし ・・・ 足がむくんでいたいです

昨夜は 足を上げて寝たぐらいですから(笑)

接客業は 大変だと改めて思います

さてさて 売り場は 天候にも恵まれ 蒸し暑い日が続いております

shop1

shop2

shop3

ドラゴンジャム アセロラゼリー 生のドラゴン 生のアセロラ

生のドラゴンフルーツは とても小さいヴードゥーだけを持っていっています

味がないとか 他の国内産との違いを説明できる機会を得るために 今回そうしました

まずもって 知っていただくこと こうした催事に出展して

まず やるべきことの1つだと思っています

じっくりと説明して ウザがられないよう気をつけて(笑) ← 無理かも

残り3日間を 乗り切っていきたいと思います


ここのところ 地元では集中豪雨が続き 被害が出ております

朝から ハウスや事務所の掃除に追われていると連絡があり ・・・

そんな状況にもかかわらず ハウスを見回ることができない 状況を把握することができないことに

苛立ちもあり 焦りもあります 

天災などリスクを伴うのが農業 それを選択したわけで 悩んだり 考えても仕方ないので

1歩ずつ 前を向いてですね


田園調布
怒涛のような忙しさから 少しだけ 開放されています

昨日 アセロラを収穫して 配送していれば もっと楽になっていたと思うのですが ・・・

でも フレッシュなアセロラは 鮮度が命だから 今朝収穫して 横浜へ発送

結局 バタバタと作業を続け 新幹線に乗ったのは 2時過ぎ

5時に横浜高島屋に入り 猛スピードで準備 何とか7時前には終わり ・・・

今は 友人宅にいます 早く寝ればいいのに ついつい話し込んでしまい

この友人宅 横浜から近く とても便利 それになんと言っても

一生住むことはできない 田園調布にあります

ここは アパートだけど とても快適

友人は 高校時代からの付き合いが続くオーストラリア人

縁あって 日本の大学で先生をしています


久しぶりに いろんな会話を楽しみ グローバルな考え方に触れ

リフレッシュできたようです ありがとうです

さて 明日から6日間 商の力を磨いてまいります

張り切って がんばりますよ!


辛いこと
農業をしていて 辛いことがあります

それは 理想と現実との間で 少々心のバランスを崩してしまうことです

忙しかったり 時間に追われたりすることは さほど気になりません

むしろ やる気が出てくるというか 頑張ろうって思うから

じゃ 理想と現実って何? っていうことになるのだけど ・・・ ね (笑)


明日から1週間 横浜高島屋店さんで 高山物産展の催事に参加します

本来 作ることが大好きな私にとって 持ち場 つまり ハウスを離れてしまうこと

それも 1週間という期間 ・・・ とても苦痛です

これが ドラゴンやアセロラたちの成長が著しくない季節なら 問題ないのだけれど

今は たった1日で様子が ガラリと変わってしまう

だから 従事している仲間もいっぱいいっぱい 

とはいえ 新しく仲間を増やすほど 余裕はないし

だからといて 栽培にばかり従事しているのでは 売上も伸びないし

ここが辛いところ ・・・

近場なら 夜に帰って ハウスを見て回れるけれど 横浜では到底無理な話

だけど 昨年に続き 参加させていただけることは とても光栄なことで

少しでも 売上を伸ばし 結果として お客さまに喜んでいただき 

高山の宣伝につながれば 嬉しいと思います

それに よくよく考えると 飛騨高山 奥飛騨があって 私たちの農業も生かされているわけだから

グダグダ言えたことではないよね ・・・ 罰が当るよね

まっ 1つずつ 目の前のことをクリアしていくしかない

1週間 マネキンさんを雇う余裕もないし(笑) だから 今回は1人でやりきりますよ

少々 対応に追われ 無愛想になっていたら ゴメンなさい

っていうか 対応に追われるほど 繁盛すれば言うことないよね(笑)

良かったら 遊びに来て下さい!

14日(水)~19日(月)までです

たまには アウェイの洗礼を経験しなくちゃって思うし

アウェイって言うのは 奥飛騨から出て販売営業するっていう意味なんだけどね

eco-friedly house

一応 少しずつですが 海外でもドラゴンファーマーとして 知られているようです

では もう少し準備があるので ・・・

明日は アセロラを収穫出荷してから 横浜行きの新幹線に飛び乗ります



3つ目のバナナ
参院選 どうやら ねじれ国会になるようですね

政治家の先生方からは 演説してきた内容が 理解された証しだと仰っているようだけど

そもそも ねじれになること自体 国民は迷っている 苦渋の選択を迫られている ・・・

そんなふうに思ってみたりもします

栽培しているドラゴンたちも 新芽を伸ばすスペースがないと

無理くり ねじれながら 伸びていきます ・・・

彼らにとっても ねじれながら伸びるのは そうせざるえない 

本当は 真っ直ぐ伸びたくても ・・・ 植物を育てながら いろんなことを学んでいます


さてさて なかなか梅雨が明けませんね

そんな蒸し暑さの中 3つ目の小笠原種 ( バナナ ) が 実をつけ始めました

7月1日 少しずつ花苞が垂れ下がり ・・・

ogasawara1

7月7日には バナナって分かるぐらいになりました

ogasawara2

実は1回目の結実は 昨年の12月

2回目は 今年の3月 そして 3回目の今回は6月ということになります

本によると 冬に実をつけるものと この時期では 熟す期間が違うとのこと

なるほど~ 1日の温度が違うから そうなるよな~ なんて

イエロードラゴンもそのとおり 熟す期間が倍ぐらい違うから 同じことなんだと納得

つまり 成長するスピードが違う

もっと言えば 房と房の間隔が違ってくるっていうことになります
 
夏は より長く 冬のものは 間隔が狭くなる ・・・ 実際 そのようです

面白いもんです 日々観察していると いろんなことが分かってきて 面白いです


あっ そういえば ・・・ 来週の水曜日 14日ですが

テレビ東京の いい旅夢気分 という番組で 少しだけ栃尾温泉が紹介されます

その中で 私たちフルージックも出る予定となっています

ぜひ お時間があれば 見てみて下さい


来週の水曜日から 横浜高島屋さんでの高山物産展 ・・・ 準備が山ほどあり ・・・

間に合うか 少々 心配しているところです

いつものように 頑張りますっ! といったところですが ・・・

You Tube
おはようございます

相変わらず バタバタとしている日が続いております

ブログ更新する時間 正直なところ ないに等しいような気がしますが

気分転換ということで ・・・

さて 今週のドラゴンの花たちは凄かったです

週末 何とか その余韻が残ると思いますが 七夕の当日 その前後だけで1500輪ぐらい

受粉するのが ウンザリするぐらい(笑)

さすがに見とれてしまい ・・・ すごいなぁ~って お客様が帰った後

一人残されたハウスで その光景を 眺めていることもたびたび

dragon flower1

さてさて 先日 高山へ来てからお世話になっている

手打ちうどん 住田家 さんの店主が 夜 ハウスの中で泊まりたいと 遊びに来られました

もちろん 夕飯は 手打ちうどん 美味かったです ごちそうさまでした!

その店主 カメラの腕前はピカイチで というか そちらが本業?というわけで

ハウス内を撮影してくれました 本人曰く ・・・ 趣味なので ・・・

その動画が You Tube でアップされました

奥飛騨ドラゴン どうぞ 見てみて下さい

私のデスクトップのパソコンでは 音声がないので ナレーションがあるかどうか ・・・

とっても綺麗に撮影されています 本当にありがとうです


さ~て これから ドラゴンフルーツの赤ジャムの加工( 原料 )に入ります!

横浜高島屋店の催事に間に合わせなくては ・・・ ギリギリです( 笑 )

ある意味 ロスがないということなんですけどね


予定変更
予定変更を余儀なくされました

受粉作業をして 夜帰る予定でしたが ・・・ 昨夜も400ちょっと

今夜は 500近いのでは? これでは 帰ったところで 朝方になる

昨夜も寝たのは 3時ごろ 朝日と暑さで目を覚ましたのは 6時過ぎ ・・・

仮眠して 朝 帰ろう ・・・ 予定変更です

その代わり 明日のスケジュールは 超タイトになるわけで ・・・

土曜日は 横浜(某大学)に行く予定があるし 日曜には 奥飛騨で予定があり

火曜日からは 再び 横浜へ

14日(水曜日)から 横浜高島屋店さんで 高山市の物産展があるので 参加することに

正直 栽培に追われ 1週間 ハウスから遠ざかることは ・・・

わがままだけど 6月ごろに あったらいいのにって 思ってしまう

横浜から帰ってくると 夏休みに突入しているわけで 再び 奥飛騨と美濃加茂の往復

なんで 美濃加茂と奥飛騨なの? さすがに忙しくなってくると イライラ模様(笑)

とはいえ 日本でも一番暑いと言われる 岐阜の東濃地方

それから 本州の北海道って言われる 岐阜の奥飛騨地方

両方で栽培することで いろいろ分かってくるし 植物の変化に気づくこともあるんです

だから 今はきついかもしれないけれど きっと何かあるって 意味があるって

考えるようにしてるんです ← ウザイぐらいの超ポジティブ・シンキング


今夜の奥飛騨温泉ハウスは ドラゴンの香りがすごいです

でも ・・・ 受粉作業を控えていると思うと ちょいシンドイです(笑)

U2でもかけて 気分を盛り上げよう

そういえば 今日は 七夕ですね

でも 星空は期待できないです 残念




   
初収穫
この時期 温泉熱は ほとんど必要なくなるのですが

今年は いろいろと調べたいこともあり 現在もフル活動中です

おかげさまで 夜でもジャングル 熱帯雨林にいる そんな感じです

調べることが終われば 夜は快適になるよう 温度を下げる予定でいます

そのため 花を実に来られるお客様にとっては 少々暑い? ・・・

旅館に帰れば もう一温泉 楽しんでいただけるのでは?と

いつものように 自分勝手な解釈をしております すみません

ですが ハウスに入ると あまりにも外とは違った環境になるので

この方が 温泉熱の凄みを体感できるようで 驚かれます


さてさて 熟し始めていたジャボチカバの実

jabuticaba3-1

昨日 萎び始めていたので 思い切って 収穫してみました

jabuticaba3-2

本当は もう少し大きくなると思うのですが 木そのものが成熟していないことや

私たちの栽培方法が未熟なため 葡萄より一回り小さいです

皮ごと食べられるのか 分からないので とりあえず 剥き剥きです

jabuticaba3-3

以外にも 簡単に皮がとれ 中からジューシーな白に近い半透明な果実が

食べてみると 皮の周りは 少々渋みが残っていましたが 葡萄のように甘いです

この苗木を送ってくれた URANO氏も そのようなことを言っていたのを思い出します

環境が整えば 年中収穫できるとのこと 

まだまだ 私たちの苗木は小さく そんなところまではいきませんが

楽しみながら 栽培できたらと思っております

jabuticaba3-4

食べてみると 中には ちょい大きめ ( 実の割りに ) の種が出てきました

種は 1粒です

さっそく 種を蒔いてみようと思います


それでは 今日も暑いですが 夏バテしないよう 頑張っていきましょう!


綱渡り
再来週から1週間 横浜高島屋店さんで 高山市物産展に参加します

昨年に続き 今回が2回目のことです

多少慣れというか 催事に参加することへの不安はありませんが

肝心のドラゴンフルーツたちの成長が 春の寒さが影響して遅れています

2週間ぐらいの遅れです ・・・ う~ 胃が痛いです

というのも 生のドラゴンだけでなく ドラゴンフルーツのジャム自体

原料不足で 製造が出来ないのですから ・・・

自分のお店で売る分には 責任持ってお詫びすることができますが

高山市として物産展に参加するとなると

高山市だけでなく 横浜高島屋さんにもご迷惑をお掛けすることになります

何より チラシを見て 私たちの商品をお買い求めに来てくださるお客様にとっても失礼なことです 

1週間徹夜して ドラゴンの面倒を見たからと言って 収穫が早まるわけではないし ・・・

建設業時代では 限界はあっても 人と時間をかければ ある程度 工程を調整できたことを思い出し

やっぱり 農業は思い通りにはいかないと 痛烈に感じております

それでも ・・・ 何とかなるさと 持ち前の超ポジティブ・シンキング(笑)

間に合うか 間に合ってくれないと困る 困る 困ると ドラゴンたちに念を送りながら

turn red1

turn red2

徐々に赤くなり始めた マキスパの実を眺めています

本当にギリギリのところ 綱渡り状態です

マイペースな私にとって 人さまのペースに合わせていくのは苦手なようです(笑)

まっ 何とかなるさ 今までがそうだったし と考えることにしています








学習です
なかなか 美濃加茂のハウスへ帰ることができないでいます

昨夜も夕方 奥飛騨を出る予定でしたが 凄まじいほどの雷雨

おかげで 奥飛騨のネットはパンクしてしまい ・・・

復旧を試みるものの 理系が苦手な私には 到底 無理な話であったわけで

結局 受粉作業を終わらせ 帰宅したのは いつものように 夜中過ぎ(笑)

おかげさまで? ハウスの中で 寝転びながら ゴロゴロと光る空を

ビニール越しに 見つめていました

なかなか 面白いものです 

ハウスの中なら雨も当らず それでいて 透明なビニールが 鮮明に空の様子を

伝えてくれる ・・・ さすがに 凄まじいほどの閃光は おっ コワって思いました(笑)


さてさて 朝から 胃もたれ状態なのに 無理やり 相当な量の朝ごはんを流し込み

アセロラの収穫 ・・・ あっ!

つい3日ほど前に発見していた 劣化してしまったマンゴーの実

kent12

kent13

なんだか 1つ目小僧というか 提灯お化け ・・・ といった感じ

正直な感想として 悲しいです

どうしてなのか ・・・ 成長がついていけないのか それとも?

そして 今日再び 見てみると 新たに ・・・ 縦への劣化

kent14

さっそく 病気が発生し 広がらないように 切り取りました

いつものように そこから ハサミを入れ 真っ二つに ・・・

kent15

種はないのか ・・・ うん? あるある

kent16

多分 これが種だよね ・・・ と 娘が得意な 心の中でそっと呟きました

青々しさが残る果肉をかじってみると 酸味がきついながら マンゴーの味と風味が

こうなると 欲が出てきてしまい 何とかして 熟したいと思ってしまう

上手くできたら ご褒美 ご褒美と これまた 心の中で呟きながら

しばらく マンゴーの香りを楽しんでいました


いくつになっても 分からないこと できないことはたくさんあり

いつまでたっても 学習は続くんだと 改めて思いました


少々 時間に追われ 山ほどやることがあり ・・・ 言い訳できないと

心の中で 言い聞かせているところです ちょいブルーです(笑)