プロフィール

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
ズルい
娘の学校の夏休みも 今日で終わり

結局 ・・・ 案の定? 先日3時間ほど 近場のプールへ連れて行っただけとなってしまった

怒っているか?と言われれば 怒っていない

パパは 毎日家にいない 休みもないというのが 日常のことになっているようで

ありがたいことやら 寂しいことやら ・・・ 

明日から学校ということで 奥飛騨から 急いで南下

美濃加茂のハウスを確認し 仲間と打ち合わせ 夕方には 家に帰る

全く手伝うことができなかった 娘の自由研究に目を通し

褒めることが苦手な私も 一応 頭をなでなで

ちなみに 自由研究は ヤギ である

yagi

ドラゴンフルーツの研究かと思いきや ヤギを選択するあたり

空気を読めないのは 私に似ていると言える

いらんコトかもしれないけれど 真っ黒に日焼けした肌を見れば 疑う余地すらない


家に帰れば 一緒に風呂に入り 明日からの学校は嫌だという愚痴を聞かされる

分かる 分かるぞ パパもそうだったと一緒に頷き 高感度アップは間違いない ( 笑 )

ご飯まで時間がかかるようだったので 私の作業着を買いに ユニクロへ行く

娘にも Tシャツを買い ・・・ どこからか ズルいと聞こえてきそうな気がする

終わり良ければ 全て良し ではないが ・・・

久し振りに 家で一緒に夕飯を食べ 娘が寝てから 再び 受粉と事務処理へと向かう

明日は 早くからやることがあるので そろそろ帰って寝ることにするが

娘の宿題が終えたのも 女房のおかげ ご苦労様ではないけど アイスを買っていくことにしよう

太らせたいのか!と 逆ギレされるかもしれないが ( 笑 )


あ ~ それにしても こっちは暑い まるで フライパンの上にいるよう

奥飛騨から南下してくると 下呂辺りで 私のスネは汗疹モードに突入する




スポンサーサイト
限りあるもの
奥飛騨という知名度があり 北アルプスの麓 避暑というイメージ 

乗鞍 上高地の玄関口 登山するお客様も多く それから 温泉という魅力

高山市奥飛騨温泉郷は とても恵まれた観光地だと思います

その魅力の1つ 温泉を利用したドラゴンフルーツ栽培

おかげさまで 連日 たくさんのお客さまが遊びに来てくださり

結果として 本日夕方から 品切れの状態となってしまい 本当に心苦しく思っています

今後も 少しずつ収穫ができ 9月中旬になれば 多少 在庫に余裕が生まれてくると思います

好評のドラゴンフルーツソフト ドラゴンフルーツジャム それから アセロラゼリーは

何とか 在庫をキープしながら販売していきます

ただ 紫のドラゴンフルーツジャムが 収穫できるまで

一時 欠品となってしまうことが予想されますので どうか ご了承下さい

2倍働けば 人を2倍にすれば 夜中も働き続ければ 収穫が2倍になるのならいいのですが

ここが 農業と工業の違い なかなか難しいところです

収穫は 11月下旬ごろまで続きますので 今後とも よろしくお願い致します

 
今夜の奥飛騨も まだまだ暑いです

熱帯夜ではありませんが 夜中過ぎるまでは ちょい暑いです

受粉作業をすると 汗をかくぐらいですから

それもあり さっきまで 外に出て 星空を見ながら 涼んでいました

無数に輝く星を見ながら いったいいくつあるんだろう?

そんなことを思い 星の数にも限界はあるんだろうか ・・・ 

くだらないことだと思われるでしょうが 数えたくなってしまいました ( 笑 )


世の中に存在するものは 限りあるものばかり

当たり前のように存在するものでも どこかに行けば 不足していたり

必要と思われるところでは 手に入らず 困ってしまっていたり

モノが出来上がっていく仕組みだったり 店頭に並ばれるまでのことだったり

私たちは もっともっと意識しなければならないのかも

『 当たり前だよ 』 と言われるようなことを

私は 農業を始めなければ 気づかなかったと思います


今週中頃から週末にかけ ドラゴンフルーツの花たちも たくさん咲き始めます

それから 紅葉 もうすぐそこまで来ているのでしょうね

奥飛騨に 遊びに来て下さい

個性
テレビ放映などがあり 高山に訪れてくれていたお客さま

それから わざわざ ドラゴンフルーツを食べに ドラゴンの花を見に

奥飛騨へ足を運んでくださったことで

いつもより 忙しい週末 週明けを過ごすことができました

本当にありがとうございました

『 目が赤いから寝てないんじゃない? 』 などと 

私自身の身体をも気にかけてくださり 本当に恵まれていると

益々 やる気が漲ってきます

一歩ずつではありますが 思い描いた理想を形にしていきたいと 強く思います


さて 農業を続けてきたことで想うことは

楽して良いものはできない ということです

とはいえ こんなに頑張っているんだからというのも 考えものです

やっぱり 楽しいこと その楽しい想いが お客さまに伝わるのでは? ということです

私たち フルージックが目指す農業は 楽しさなのかもしれません

楽しさの裏には 一生懸命働くということが基本です

だから 農業が好きでなければできないことですね


一晩で何百 一ヶ月で何千 何万 トータル何十万というドラゴンの花や実を見てきました

面白いもので 一つ一つには それぞれ形が違ったり ・・・ 個性があります

personality1

personality2

personality3

蕾の形 花の形 それから ドラゴンフルーツそのものの形 それぞれ違います

本当に 龍に似ている そんなドラゴンまでも出現するように

一つ一つ収穫するときも 大きいな まん丸だな それから 長細いな とか

いろいろ 心で呟くことで 愛着が生まれます


個性があるから 愛情が育まれるのでしょうね
 



月の明かり
たしか 25日が満月ということで 空に浮かぶお月様は ほぼ真ん丸

左上60度 見上げれば お月様の柔らかな光を感じることができる

連日の猛暑で 奥飛騨の夜もなかなか温度が下がらない

といっても 熱帯夜ではなく 朝方は毛布が必要に ・・・

夏休みも終わりに近づき なんだか 急いで夏を満喫しようというような そんな印象を

旅行者の方々から感じてしまうのは 気のせいだろうか

私は?というと 例年通り どこへも家族を連れて行っていない

考えなければと思うのだけど ・・・ なんとか 半日ぐらい 娘を何処かへ連れて行くことにしよう

う~ん おそらく プールになるだろうけど 

スパルタな私は 泳ぎの特訓を課すに違いない ( 笑 )

根性論が全てで育ってきた私にとって 甘えは許されない ( 笑 )

ある意味 今の農業も休みなく 朝から晩まで頑張れるのも 当時の経験があるからだろう

もちろん 根性がすべてではないことは 重々承知

だけど 我慢する 忍耐力を磨く これは とても重要なこと

極々わずかな時間しか 娘と過ごす時間がないのだから ・・・ と思うのだけど

あのとき 特訓があったからと思うような日が来るだろうと 想像しつつ

どこのプールへ行こうかと ・・・ ( 笑 )


今日のお月様は 柚のように丸い

秋の終わり 冬の初めに生まれたことから 柚月と名づけた

今夜は 娘と一緒に寝ているような そんな気分

どうか 雲に隠れないようにと願いつつ ・・・ そろそろ 寝ることに

好き勝手やっているような そんなパパでも 心では寂しいと思っている

 

  
信州上田
相変わらずの毎日です

目先のことばかりに捉われるのは好きではないですが ・・・

そんなことは言ってられず 1日1日 1つずつ何とかクリアしている次第です

ただ 今まで築き上げてきたことが ゆっくりですが 1つずつ

パズルをあてはめるように 進んできている そう感じるようになりました

忙しい中でも 何とか 気持ちを切らさず やってこれているのは

そういったことも影響していると思います

それに 連日 奥飛騨に訪れてくださる方々がいることが 

頑張ろうという気持ちを 後押ししてくれていることが大きいです


さて 今日は 信州上田へ日帰りしてきました

もちろん プライベートではなく お仕事です

それに 上田と言えば 戦国武将 真田家です

実は このころの歴史が大好きな私にとって 真田は一番大好きな武将

徳川の大軍を わずかな兵で対処したことでも有名

これは 今のフルージックの経営方針にも影響している?ほど

一地方の小企業が 生き残っていくためのヒントがあると 私は考えているからです

夜の作業があるので ゆっくり上田城を見て回ることは 今回は断念

駆け足で ざっと見て回りました

ueda1

sanada-stone

お城から 上田の町を見てみました

ueda2

本当に綺麗な町でした

歴女?も ところどころで見かけ さすがに真田武将は人気があるようです

城内の真田神社で ご縁?がありますようにと 5円を投げ込みました

いやぁ~ それにしても 暑かったです

盆地特有の暑さというでしょうか 美濃加茂と変わりません

少しではありますが 大好きな歴史に触れることができ 束の間のリフレッシュ

明日は 美濃加茂で作業をして 夜には奥飛騨に入る予定です

さすがに4時起きだったので 眠くなってきました(笑)


でも 奥飛騨温泉ハウスでは 今夜は800以上も花が咲いているらしく

仲間は 夜中過ぎまで 受粉活動をします

だから 私ももう少し頑張ります!


そういえば 明日の東海テレビ スーパーサタデー 美濃加茂のアセロラを放映します

それから 翌日(22日) NHK総合にて たべもの一直線 再放送です

良かったら ぜひ 見てみて下さい



 


 
いつまでも
夏休みに入り 奥飛騨に遊びに来られたお客さまが 連日 立ち寄ってくださり

本当に感謝しております

慣れない客商売 ご迷惑をお掛けしていることもありますが

温かい目で応援してくださり 嬉しい限りです

慣れないと言っても 商売している以上 甘えは禁物ですので

より一層努力して 喜んでいただけるよう 頑張ってまいります

そのためにも 一生産者として しっかりと栽培に励むことが一番ですね

良い農産物ができて 初めて お客様と会話することができるわけですから


さて 次の日曜日 22日ですが 朝6時15分から NHK総合にて

たべもの一直線という番組で 昨年 放送されたものが再放送されるようです

つくづく恵まれていると 感謝すると同時に 共感してくださる方々のご期待

あるいは 放送を見て 奥飛騨に足を運んでくださるお客様に

『 来て良かった 』 と言われるよう しっかりした対応を求められることに

プレッシャーを感じる次第です

とはいえ このプレッシャーが 失礼な言い方かもしれませんが 私にはとても心地良く

次へのエネルギーになっていくことは 疑いの余地がありません

それに 運99%とだと 以前 ブログに書いたことがあります

1%の努力を続ければ 何とかなるもの あとは その結果をどう受け止めるかだと

バンクーバーで モーグル選手の上村愛子選手が インタビューで言った言葉 ・・・

『 なんで 一段一段なんだろう ・・・ 』

その言葉を聞いて 相当努力したんだろうな ずっと努力し続けてきた人の言葉なんだと

ずっしりと心に響き 見ている私も 一緒に涙ぐんだのを覚えています

あれ以来 一歩一歩でいい 結果は全てかもしれない

それでも ・・・ その結果には しっかりと意味がある

その意味を受け止め 次につなげていきたい ・・・ そう思うようになりました


だから どんな状況になっても 焦らず 自分自身を見失わないように

頑張っていきたいです

そう いつまでも いつまでも ・・・ そうあれたら とても幸せです








なんだか ・・・ 笑
なんだか ・・・ 

並べてみると ウルトラマン兄弟みたいで ・・・ ( 笑 )

ウルトラの父がいる♪ ウルトラの母がいる♪

そ~して タロウが ・・・ なんて

無茶苦茶 夢中だった ウルトラマンを思い出し

小さい頃 ウルトラマン人形を並べては 1人満足していた幼少時を思い出しました

それが この写真

dragon brothers2

dragon brothers1

実は 注文があってね

いろんな種類を食べ比べてみたいっていう相談が ・・・

いつもだったら こんなことはしないんだけど というか

主な7品種以外は 実験的に栽培しているだけだから 

同じ時期に いろんな品種が揃わないという方が 正しいかな

たまたま タイミングが良かったというか まっ いろいろあって

こういうことになってしまったというわけです

ホントは 無理すれば あと5品種ぐらい ・・・ という感じだったけど

今回は 14品種を収穫し 本日 依頼者のところへ 発送いたしました

似ているような品種もあるので パッと見 見分けがつかないようでも

こうして並べてみると 違いがよく分かる
 

うん? なんでだろう?

並べていて 嬉しくなるっというか ワクワクしてくるというか ・・・ なるほど!

だから コレクターがいるんだろうね なんて 1人納得しながらパシャ ( 撮影 )
 
ちなみに アルファベットは 品種を表しています

白 ピンク 紫 赤紫 赤 だったり 果肉もゼリー状だったり いろいろ

今度は 24品種+1品種で25品種に挑戦したい

そんときは ちゃんと しっかりした台座を用意しよう

もちろん スパッと切って 断面も見れるといいかも

う~ コレクターの血が騒ぐ ・・・ ( 笑 )

目覚め
太陽の光 ジリジリ ・・・ 眩しいのか それとも 暑いのか

onsen-house1

奥飛騨のハウスに泊まった朝は 必ず 6時前には目を覚まします

何時に寝ようが どれだけ 疲れていようが 決まって 6時前なんです

あ~ 今日もいい天気だと呟くわけでもなく ・・・

ただ お天道様の光を感じることに 一種の満足感が生まれ

やる気あふれる そんな一日が 決まって スタートします

すぐに起き上がると めまいがするので ← 私の鉄則です ・・・ ゆっくり起きます

辺り一面を ゆっくり見渡します

onsen-house2

まずは 朝日の方角に植わっている ドラゴン ( デヴィッドボウイ ) たちが視界に飛び込んできます

それから 右へ ・・・ マキスパという品種のドラゴンたちが見えてきます

onsen-house3

おっ まだ咲いている様子を見ると なんとも言えない満足感

周りから見れば 変わっている奴と思われていると思いますが

まっ 人は人ですから ( 笑 )


嫌なことがあっても こんな朝を迎えると 張り切って頑張ろうって思うものです

私も人間ですので よく落ち込みます

そのかわり 立ち直りも超早い ふざけているの?と思われるような超ポジティブ思考ですし

それは こういった朝を迎えてたり 植物といるからかもしれません

時間をかけて 出来上がってくれる農作物 

時間がかかるから 私たち自身 誇りや自信も備わってくるんだと思います

お金がなければ 生活できません 

お金が全てだと言われても クリティカルヒットできるような反論もできません

だけどね ・・・ そう だけどね ・・・ なんです


だけどね ・・・ その続きを話せるように 

一歩一歩 理想を求め 現実を受止め 進んでいきます

ただただ言えることは 農業が好きだということ モノを作るのが好きだということ

好きなことをやっているんだから 頑張って 続けていきたいです




実感するとき
夏休みは まさに体力勝負

奥飛騨では だいたい4泊5日 ( 1週間 )

作業を終え 美濃加茂へは 夜中に戻ってくるのが日課となっています

翌朝からは アセロラを中心に 美濃加茂栽培所での作業があります


奥飛騨では 作業と販売 それから ハウス案内など バタバタとしてしまいます

バタバタできること自体 とってもありがたいことで

作り手として 本当に嬉しく思います

早朝から夕方 それから 夜の8時ごろから10時ごろまで

夏から秋にかけては かきいれ時なので 無茶苦茶頑張ります ( 笑 )

でも ハイテンションは 年齢を重ねるごとに続けられません ・・・ 残念

とはいえ まだまだと奮い立たせるように 夜8時ごろまでは リフレッシュに務めます

さすがにここは温泉地 贅沢にも かけ流しの温泉があるのです

お風呂のあとは 夕食を済ませます

近くの料理屋さんで食べることもありますが 時間がないときは

インスタントでサッと片付けます

miso-soup

疲れたときには あったかいみそ汁が一番です

身体の隅々まで 染み渡っていくのが実感できる そんな感じです

さすがに 日本人だなって 

小さい頃は あまり好きでなかったみそ汁

そういえば ピーマン ニンジン ネギも苦手だった

でも 今は 大好きだし 好き嫌いはない ・・・ ホヤは苦手だけど


若い世代は コーヒーや紅茶で ホッとするかもしれないけれど

最近の私は みそ汁 それから お茶

お茶の場合は 饅頭か硬い煎餅がほしい ( 笑 )




知恵の輪
小学生の頃 知恵の輪が流行っていました

大人が出来ないものを ちょっとできたりすると 得意げな顔になり

何度も何度も 見せたりしていたような

今 考えると ウザって思われるような そんな小学生だったような ( 笑 )

中学 高校 大学 そして 社会人となり ・・・

社会人となってからは ずっと社会人なわけで その先はないの?と

疑問に思ったりするものの 考えても 当てはまるような言葉も浮かんでこない

こういうこと考え出したら 自分なりに納得する言葉が見つかるまで

ずっと考え込むタイプなので ・・・ 

奥飛騨から戻る3時間あまりの道中 考えることにしよう


奥飛騨のドラゴンたちも 伸び放題

3D

ちょっとした 知恵の輪の状態になっています

枝を下へ誘引しながら 重なり合ったもの同士 棘を避けながら

イテっ ・・・ イタイって と1人叫び 格闘しながらの 剪定作業は続きます

バランス良く 傘の骨組みのようにしてあげるのが コツ

どっちか一方に偏ってしまえば 重さが偏ってしまうし 日の当たりも悪くなります

そうです 何でも バランスです

見た目が良しなら ほぼ良し そんな感じです

成長を続ける春から秋にかけて ドラゴンの知恵の輪を ひたすら解き続けます


立秋とは言葉だけ? 本当に暑い日が続きます

でも 奥飛騨の夜は しっかり 秋が近づいていますよ
 
こんな感じ
like ...

こんな感じです

今日は ・・・ というより 『 今日も 』 というのが正しいですね

暑くて 融けかけているんだけど 何とか 間に合ったという そんな感じです

ちなみに 画像は ヨーグルト味のソフトクリームに ドラゴンフルーツの赤ジャムをトッピング

いわゆる フルージックオリジナルのドラゴンソフトです

昨年から 発売中なのですが 口コミで広がりつつ? 結構人気なんですよ

ただ ソフトクリームサーバーが小さいので 少々お待ちいただくことも

さっぱりしているので 後味も爽快 価格は350円です

あっ ドラゴンソフトの宣伝は ここで終了


さてさて 本題に ・・・ ?

午後8時までに 奥飛騨へ行かなければならず ・・・ 花見の時間帯

朝から アセロラの収穫と注文されたものの出荷などなど 

午後8時から逆算して 張り切って行動していたわけですが

1本の電話があり そこから 予定が狂っていくわけで ・・・

とはいえ 忙しいからと言って 放っておくわけにもいかず 

それに 忙しいを言い訳にすること自体 あまり好きでないので 急遽 予定変更

美濃加茂での作業を終わらせ 奥飛騨へ出発したのは 予定より 2時間ほど遅れ

高山市内で1件 寄るところがあり 先方さんには お詫びの連絡を入れ 道中急ぐ

何とか 無事用件を済ませ 再び 奥飛騨へ ・・・

さすがに疲れが出てきたのか 睡魔が襲い 時計を確認 ・・・ 20分ぐらい寝よう

待避所に車を止め しばし休憩 ・・・ 仮眠です

すっきりしたところで 運転再開 ・・・ 何とか午後8時10分前にハウスへ到着

すると タイミングが良いことに 花見のお客様が現れる 

『 セーフ 』

取引先の方には ご迷惑をかけてしまったけど 何とか クリア

いつもギリギリのところ もう少し余裕があると助かるのだけど

余裕があればあったで うまく時間を使えないんだろうな ・・・ なんて思ったり


今日も こんな感じ

ギリギリのところで間に合った

まさに 溶けはじめたソフトクリーム そんな感じでしょうか ( 笑 )

でも 焦りは事故の元ですから 余裕を持ってですね

あれれ・・・
バタバタとした日を続けていると 気にかけていたことでも

あれれ? と思うこともあります

何とか埋め合わせもできることもあれば 取り返しのつかないことも

さて 夏場の水分補給は大切ですよ

私なんて 水分補給しまくりで 汗が滝のように流れ出し ・・・

汗疹が 痛痒いというか はっきり言って 不快指数100といったところでしょうか


夏休みに入り 5日ほど奥飛騨 2日ほど美濃加茂という状況を続けております

気にかけていた 種からハーレーでしたが ・・・

halley's 2-1

halley's 2-2

気付いてみると 花がしっかり咲いていて 実をつけるかどうか ・・・

halley's 2-3

仲間が書き込んだ数字を見ると どうやら 8月2日に咲いたことが分かります

ちなみに 種からハーレーというのは Halley's Comet という品種の実の種を取り出し

蒔き蒔きして そんでもって 育ててきたもの

いわゆる 2世とでも言いましょうかね

ただ 正直なところ どの花粉が混じっているか 分からない ・・・ 謎

一応 その花の花粉をつけたと思っているけど 虫が運んでいる可能性もゼロではない

というか 蕾を見る限り ハーレーそのものでのはないと予測しているのです

しかしながら 木そのものがまだまだ幼いので 安定しているわけでもない

ここ2年から3年 じっくり観察していくことになると思います

実際のところ 1回目の花で受粉ができ 実ができたというならば 超幸運なこと

ドラゴンフルーツは 木が幼いと あるいは十分な体力がなければ

自ら実をつけないという習性があると考えられるからです

子孫を残したいという生理現象もさることながら

今 生きている木そのものを生かすことを 最優先させるのが自然のことだと考えられます

これは 栽培しているフロリダスウィートという品種のアセロラにも当てはまります


暑くて? 忙しくて? ちょい気が抜けて? いろいろな理由が潜みがちな夏

あれれ ・・・ と思うこともあります

なるべく そうならないよう 気を引き締めて 乗り切りますよ

嫌味な一言を頂いた後 それでも 頑張っていれば とっても良いこともありますから

正直 はらわた煮えくり返るようなことも(笑)あるある

それでも 超ポジティブに 進んでいこう!

だって 夏だから ・・・ ? 


はい 夏なので ということで? 前々へ 前進あるのみです



ONLY ONE
nettai-ya

う~  熱い? 暑い ・・・ 蒸し暑い

奥飛騨のハウスでは 夕立というまで激しく降っていないけど

時折 雨が降り ・・・ 雨センサーで天窓は閉まってしまい ・・・

湿度がどんどん急上昇 それでいて ハウス内の温度も下がらず

今ようやく ハウス内温度が26度に下がったものの

湿度計は90%を がっちりキープ(笑)

せめて 涼しく?と思い MAROON5の曲をハウス内に響かせる


ここのところ 毎夜400ほどの花を咲かせているドラゴンたち

今夜ぐらいから 少しずつ減るようだけど それでも100は越す感じ

あとで 数を数えなきゃ どんな品種がどれだけとか

データを蓄積していくと 意外なことが分かってくるから オモシロイんだよね

夕方 風船のように膨らみ始めるドラゴンたちの蕾

息遣いが聞こえてくるようで 本当に見とれてしまう

そんな1つ1つの蕾にも それぞれ特徴があり まさに オンリーワン

元気よく 勢いよく めしべが花びらから飛び出してくるもの

only one2

おしとやかに それでいてキリリと顔を出すものもある

only one3

それから 恥ずかしいのか なかなか花びらから顔を出さないものもあったり

only one1

それぞれ特徴を持っているんだと 眺めていても飽きがこない

2つとして同じものはない

農業は まさに 芸術

だから ・・・ ?

私たちも 生きていること そのこと自体が芸術なんだと そんなことも思ってしまったり

夜 心地よいBGMを聴きながら ドラゴンたちの花たちを見ていると

少々? 現実離れしてしまう(笑)


おっ? なんだか 涼しくなってきたような 奥飛騨の夜は涼しいよ

夏休み 暑くて暑くて眠れない っていう方は ぜひ 奥飛騨へ!

快適な睡眠 リフレッシュできる良質なかけ流し温泉 美味しい料理がありますよ

ちょっと片隅に ドラゴンって思ってくれたら 嬉しいですけどね(笑)



ひゅ~ぅ!
昨夜 奥飛騨温泉郷栃尾で 毎年恒例の花火大会がありました

長良川での花火大会とは違い こじんまりとしていましたが

心地よい風があり 汗ばむこともなく のんびりとハウスの横から眺めていました

北アルプスに囲まれているためか 時折 大きな音を立てているように感じました

そう 山々も花火の音に反応しているようで なんだか 嬉しくなったり ← 考えすぎ?(笑)


ひゅ~ぅ ・・・

fire works1

ここ奥飛騨では ホタルを楽しむことができますが

今宵ばかりは 大きな大きな光を放つホタルが 音を立て 空高く舞い上がりました

ぱっ~ん ・・・

fire works2

キラキラと光り輝きながら 舞い落ちてくる様子は 本当に優雅で ・・・

fire works3

あまりの明るさに さすがのホタルもびっくりしたことでしょう

川を泳ぐイワナたちは どんな思いで 反射する光を眺めていることでしょう

・・・

fire works4

遠い昔を思い出すような ・・・ なんとなく ・・・

そんな時代もあったなぁ~ なんて ・・・ そんなハート型の花火を見て

少々 年をとってしまったと なんだか 寂しくもなりました(笑)


花火は一瞬 ドラゴンたちの花も一夜限り

一瞬だから 私たちは惹かれてしまう

だけど 私たちの農業は これからずっとずっと続いていく ・・・

長い目で見れば 私たちの生きた時間なんて ホント一瞬のことかもしれないけれど

それでも それでも 生きている間は 一生懸命でいたい

一生懸命頑張って 良い農産物ができ お客様に喜んでいただけること

その先につながって 地域が元気になっていったとしたならば もっと嬉しい


明日は 地元の高校生たちがハウスに来ます

毎月1回の交流です 私たちの農業のあり方を知っていただくこと

逆に これからの子供たちと接することで 純粋さを取り戻したりできます

こういう機会を設けていただけるだけでも とっても幸せのことですね