プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
引退と出発
今夜 大好きな矢野選手 ( 阪神タイガース ) が引退しました

中日から 阪神へ移籍をし 投打の要として活躍してきた選手です

ポジションはキャッチャー 1人だけ いつも違う方向を向いています

インタビューや記事などを読んでも 常に控えめなコメントをしているのですが

20年も続けてきたことを考えると 人一倍努力して 負けん気も強かったように思います

ですが そこが矢野選手 見た目の甘いマスク いつもニコニコしている姿

そんなこを全く感じさせない 男の私でも 惚れてしまうそんな選手でした

10年以上前になるかな? ・・・ ある高速のサービスエリアで 矢野選手の家族を見かけました

確か 一番上の子が生まれたばかりの赤ちゃん 奥さんが抱いていました

中日から移籍したばかりのオフシーズン さすがにプライベートだったので

サインをねだる訳にもいかず 一言 頑張ってくださいと声をかけたことを覚えています

実は 私の女房もファンでして ・・・ 女房は 気付くなり緊張してしまって ( 笑 )

当時は 井川投手がバリバリで 矢野選手と井川選手がプリントされた 記念の缶コーヒー

封を切ることなく 今でも大切に 棚に飾ってあります

引退セレモニーがあるにもかかわらず 横浜の村田選手が 藤川投手から逆転ホームランを打ってしまい

個人的には 空気読めないなぁなんて呟くものの それは勝負の世界でして ・・・

改めて プロの厳しさを見せられた そんなシーンでした 

それに 横浜の選手会長でもある村田選手が花束を渡すシーンがあり なんとも複雑

結局 阪神のマジックが消え 中日にマジック1が点灯

そんなことは 私にはどうでもいいことでして 

今後 矢野選手の姿を見れなくなると思うと やっぱり寂しいですね

矢野選手が発した 引退ではありますが 第二の人生の始まり ・・・

とはいえ 引退と出発はつながってくること 切り離せないような気がします

引退までの月日が基礎となり 出発を力強く支えてくれます

だから いつか 指導者として野球界に戻ってきてほしい 

勝手ながら 1人のファンとして 期待しているところです


今まで ご苦労様でした ありがとうございました






スポンサーサイト
農業と観光業
weather

奥飛騨入りしたのは 昨日のこと

朝から 曇った天気が続き 午後あたりから ようやく晴れ間が顔を出す そんな1日でした

夕方 ハウス後方を見上げると 山々には うっすらと雲がかかり

まるで 木々が息をしているような感じを受け 例えようのない景色でした

今朝は 朝から太陽が顔を出し 穂高ロープウェイからの景色は とても美しかったはずです

その晴れ間も束の間 午後からは 雲が顔を出し始め

なんと 明日には雨が降り出すとのこと ・・・ なんとも タイミングが悪い

露地での果樹栽培は 果実が肥大化する時期に雨が必要で 

甘味を増す これからの時期は 極端に言えば 必要でないような ・・・

もちろん 栽培品目により 一概には言えないけれど

収穫を控えるものは 水分が多くなることで 甘味が弱まると考えられます

農業は 本当に天候に左右されることが 農業参入してみて 初めて実感しています

ハウス栽培は そうした雨の直接的な影響はないものの

雨 = 太陽が顔を出さない ことになるので 果実の成長や甘さにも影響してきます

また 太陽 = 温度上昇 ということなり 収穫期間にも影響が出ます

個人的に 雨は好きですが タイミングがズレると やっかいなものですね

とはいえ 全てに良いタイミングというのはないので 受け入れるところは受け入れる

強いて言えば 大人の対応っていうものでしょうか ( 笑 )


それに 山などの観光地 この時期ですと 乗鞍や上高地 穂高ロープウェイなどは

雨が降ると 100%影響を受けてしまいます

農業も観光地も相通じるところがあるみたいです ・・・ 

というより 観光地で農業しているので 当たり前のことですね

ですが 雨が降って どこにも行くところがないといって 私たちのハウスを見学してくださることもあり

ある意味 たまにですが 恩恵も受けております


雨の奥飛騨 乾いた土に雨が打ちつけることで

山々も息を吹き返すように 生き生きとしてきます

一雨ごとに寒くなり こうやって 奥飛騨の紅葉は始まります

雨が降れば 雨の奥飛騨の楽しみ方があります

楽しみ方 ・・・ それは それぞれでしょうが ゆっくりと時間を使ってみては?

という私は 昨夜 1冊 本を読みました

歴史モノですが 『 業政駈ける 』 というものです

昔のことですので どこまでが真実でということは 分かりませんが

大切なもの 人には それぞれ大切なものがありますので ・・・ 

この時期 この本と出会ったということは 何か意味があるようで

そう勝手に思い込み 心を整理していくことができました


雨に左右されがちな農業や観光業 時代は違えども いろんなアイデアや知恵を振り絞り

みなさんに奥飛騨を楽しんでいただけるような そんな提案ができるようになれば

とても嬉しいことですね
 



 




秋到来!
ここ 美濃加茂でも朝晩 肌寒くなってきました

ハウス内での作業も 真夏のような厳しさもなくなり 慌しさも落ち着いた そんな感じです

天候などの影響で 農作物の不作が連日ニュースでも流れているようで

私たちがお世話する 栗 銀杏もその通り かなりの収穫減となります

特に 栗 ・・・ 大粒で評判が良く 今年もお願いと頼まれていたのに

とても自慢できるようなものは採れず 丁重にお断りした始末

楽しみにしていただいていたのに 本当に悲しい現実です


さて 今年から銀杏畑の管理をしている ハナとユキ

周りに生える草だけではなく 銀杏の葉 はたまた コリコリと若い銀杏までも食べてしまう

そのせいではないけれど 昨年と比較して 半分ほどの収穫になるようです

aki-no-mikaku1

秋空に映える 銀杏の木々 

まだまだ 独特の香りは発してはいないけど そろそろ熟してきそうです

aki-no-mikaku2

太陽の光を受けながら 見上げる銀杏の実は うっすらと黄金色をしていて

とっても綺麗で あの香りを発するなんて ・・・ 想像できませんね ( 笑 )

aki-no-mikaku3

お祭りで売っている 大きな大きな飴玉でいったら 何味になるんだろう?

ソーダ味 グレープ いちご コーラ ・・・ 

食べ過ぎて ザラザラしたお砂糖で 舌を切った苦い経験を思い出します


奥飛騨の紅葉もそろそろ本格的になります

紅葉前線 北アルプスから南下いたします


遊び心
忙しくしていると 視野が狭くなり 会話も一方通行となってしまうこともあります

私自身のことを言っているのですが ( 笑 )


娘の運動会も無事終了し ホッとしています

天候にも恵まれ 席取りにも恵まれ 弁当を頂いた後は

木陰で横になり 太陽の日差しを感じながら お昼寝タイム

秋の風が心地良く 心身ともにリフレッシュされたような そんな気分

夕方からは ハウスに戻り ちょい作業をしました

週明けから またまた忙しくなり 資料作りも必要だなと 頭の中で整理しました

そういえば ・・・ ポケットの中から2つほど 小さなプラスチック製の箱が ・・・

娘の実験用のものらしく 使わなくなったからと ポケットにしまいこんだことを思い出しました

ミニトマトの栽培キットについていたもの それを実にはめこむと

いわゆる 四角いミニトマトができるというもの

今でこそ 四角いスイカなどで有名だけど もとは海外のアイデアだと思います

フロリダのディズニーワールド内のエプコット そこでも ミッキー型かぼちゃ

断面がミッキーのキュウリなど ・・・ 視覚で楽しませていただいたこと はっきりと覚えています

・・・で 私もそれをやってみようと思い 秘かにポケットに忍び込ませていたわけ

ハウス内のアセロラも 秋の冷え込みのせいか いつも以上に色鮮やかに

square 1

緑色の実を探し 大きくなりそうなものを ・・・ 勘ですけどね ( 笑 )

四角いプラスチック製の容器を パチン

square 2

空気穴が なんだか サイコロの目みたい

下から覗いてみると こんな感じ

square 3

しばらく 窮屈な思いをさせてしまうからゴメン と 心の中で呟きながら

私の遊びに付き合って と いつも通り 自分勝手な振る舞いを続けるわけで

とはいえ 遊び心が芽生えるときは 心身ともに充実しているときのようで

澄み切った秋空のように なんだか 気分も最高潮!

このまま 来週 再来週 ・・・ う~ん 年末まで頑張っていこうと思います

もちろん 年明けも ・・・ 結局 ずっとみたい ( 笑 )





振り子
huriko

なんだか 理科の実験でやった 振り子のよう

実は 下から見上げた マンゴーの実ですけど

いろんな角度から見ると いろんな発見があり とても楽しくなります


そうそう 振り子 ・・・ といえば イチロー ( 振り子打法 )選手

海の向こうで 淡々とヒットを積み重ね 実績を作り上げていく姿 すごいですね

なぜか 私もホッとしてしまいました ← 会ったこともないのに ( 笑 )

ただ いろんな意見がある中 自分自身を貫き 黙々と淡々と努力し続ける姿

ただただ すごいとしか言いようがありませんね

午前中は そんなこんなで 心弾んで仕事をしていたわけですが

午後からは一変 ・・・ ウソでしょ?と思い ・・・ ご想像にお任せいたします


世の中で生きていく 生計を立てていくことは なかなか厳しいこと

1人では商売ができないし 自給自足を実践するのであれば それはそれでいいのだろうけど

それでも 大概が 人とコミュニケーションをとることが必要で

その中で 個の利益を確保することで 自分自身 あるいは 家族の生活が守られていくわけで

国同士となれば 国益がぶつかり合ってしまい 難しい問題へと発展してしまいます

ただ だけど 屈するような形でというのは 私は好きではない


振り子のように 衝撃を受けたものが 隣の玉をはじき出してしまう

反動となって 戻ってきたところで また 元の玉をはじき出す

衝撃を与えるほうも その反動で 衝撃を受ける 

はたまた 真ん中で どちらへも行けず ただただ衝撃を受け 板ばさみの状態も辛いもの

まっ 私には関係がないことと 無関心でいることもどうなのよ ・・・


明日は 娘の運動会 

これから奥飛騨で受粉を済ませ 家族が待つ可児市へ戻ります

席を確保することが 私の役目なので 朝早く起きて頑張ります

寝る時間ないかも という状況ですが( 笑 )









休息?
今夜の奥飛騨は 肌寒いです

ハウス内も20度を下回ったところ そろそろ 温泉熱を利用せねば

とはいっても 日中 晴れ間が広がれば 一気に温度上昇

それに この時期特有の寒暖差を利用して 果実の甘味を引き出したいと思えば

もう少し 我慢が必要で ・・・ 季節の変わり目が 本当に難しいです

ある意味 その切り替えのタイミングは 思いつき ・・・ 

そう 格好良い言葉で言えば 職人の勘 ・・・ ですね ( 笑 ) 


先日 ドラゴンフルーツの剪定箇所から 4つの蕾が発見とありましたが

案の定 ・・・

I knew it!

どれも どれも 成長途中で力尽き 黄色くなり 落下するのみとなってしまいました

予想はしていたのですが ひょっとしたら?という欲が 私を支配してしまい

結局 こんな状況 ・・・ 欲は禁物っていうことですね


きつかった先週末から今週中頃 何とか乗りきることができ ・・・

とはいっても もうひとふんばりという日々 まだまだ続きますが 食べる量をアップして

体力付けて 頑張っていきたいと思います

涼しくなった分 寝やすくなったというのが 大きなポイントで

たとえ睡眠時間が短くても ぐっすり眠り しっかり食べる そして 笑う ・・・ です

先日 ハウスで作業していたら ・・・ 思わず ニヤッとしてしまいました

flog1
 
ハウス内にいる アマガエル

熱帯植物に囲まれているせいか 綺麗な色ではなく 若干迷彩色をまとっているのですが

私に気づかれていないと思っているのでしょうか?

ドラゴンの蕾の上に陣取って 束の間の休息?をしているようで

なんとも 心和んでしまい しばらく じ~っ と眺めていました

flog2

よくよく見ると 目がうつろ ・・・ 虚ろ ・・・ 眠いのかな?

と 思った瞬間 ・・・

画面上に写っている クロアリさんの姿は消え ・・・ 

何もなかったようにしている アマガエル ・・・ が1匹

私の顔から笑みは消え 再び 緊張状態へと突入したわけで ( 笑 )

まるで 休息はないと言っているかのようで ・・・ またまた ニヤニヤしてしまうあたり

やっぱりMだと ・・・ 思ってしまうわけで

穴居のところ 当日ギリギリまで美濃加茂で作業をし 午後7時には高山での会合

午後11時には奥飛騨に入り 受粉作業をし1日を終えました

明日も受粉作業を終えたら 美濃加茂へ直行 翌朝には 娘の運動会があるので

せっせと席取りをしなくては ・・・ 運動会を見に行くのも3年ぶり?

物心ついてきた娘には このあたりに席を取るとよく見えると 要望があり ・・・

久し振りに食べるだろう弁当 束の間の休息になれば嬉しいです


そろそろ奥飛騨は 紅葉のシーズンです

穂高ロープウェイも サンセットツアーも開始し 夕方1時間の延長です

ぜひ 奥飛騨に遊びに来て下さい






バトンタッチ
う~ 少々疲れ気味であります( 笑 )

ですが 忙しいことは何より幸せなことです

根っから動いているのが好きだし 1日でも家でボーっとしていられない性格なので

これぐらいがちょうどいいのです

とはいっても 一緒に暮らす家族にとっては 迷惑な話?

まっ ハナから1人少ないということで 一件落着っていうわけです ← 1人納得している


奥飛騨温泉葉ウス内にある 小笠原バナナは3鉢

そのうち2本が収穫を終えています

残りの1本は ・・・ 予定では あと2ヶ月余りで収穫できると思います

奥飛騨でバナナが実っている その状況を見て みなさん喜んでくれます

バナナがなっているのを初めて見た人も多く ここはどこ?状態に ( 笑 )

バナナも高地栽培が主流になってきているので そんなに珍しいものではないけれど

それでも スーパーに陳列されているだけでは なかなか状況までは分からないのが現実

こうして なっている状況を見て 説明したりして 知っていただくことも

農家の1つの仕事だと 私たちは考えています

常に作ることは基本ですが 作って売って プラス 売る前に説明できることが大切

そうすることで モノの価値を伝えることができ 伝える側も自然と誇りも生まれます

説明を受け 購入する側も信頼関係の下で買うわけですから ・・・

最終的には 人々の輪が生まれ 社会が形成されていく そんな感じです

次から次へと バトンがつながれ 継続が可能となります

そう このバナナのように ・・・ ?

banana7

収穫を終えたバナナの木は切断され 次の新しいバナナが成長していきます

基礎 ( 根 ) があるから 少しずつでも成長を続けます

来年になれば実をつけ また 次の世代へと ・・・

私たちもそう 両親がいて 私がいます 

丈夫な体 これも先祖のおかげ タフな身体をいただき 本当に感謝しています

明日の夜には 高山へ 夜中には奥飛騨 ・・・ ひたすら41号を突っ走ります


そういえば 明日の午後3時から テレビ愛知の番組で フルージックが紹介されます

お時間あるようでしたら 見てみて下さい

アナウンサーさんと一緒に ドラゴンフルーツを収穫しています

笑って笑っての作業でした



薄化粧
高校卒業して 1ヶ月もしないぐらい 同級生にばったり会って

いつもと違う? そう 化粧をし始めたんだと驚いたことを覚えています

当時は 化粧なんてしなくてもって思っていたのですが ・・・

ですが 今は 高校生でも普通に化粧をするようになり ひょっとしたら

高校卒業後に会ったとしても 違和感がないのかもしれません

ホント ぐんと一気に大人になってしまったみたいで

男子だけ そのスピードについていけないというか ・・・ そんなことを感じたことがあります

ドラゴンフルーツたちも 再び 少しずつ色づき始め ・・・

make up

ありがたいことに 需要が多く 若干 供給が間に合わないという状況が続いており

ご迷惑をお掛けしております 

10日ほどで 次のドラゴンの出荷がピークを迎えますので どうかご理解下さい

急いで 赤くなってほしいと願ってはいるのですが

化粧を急ぐと ムラが出来てしまうように 焦らずゆっくりとと思っています


さてさて 今夜は嬉しいことがあります

中学時代の同級生 ( 女子 ) たちが ここ奥飛騨に遊び来てくれていることです

夜 ドラゴンたちの花を見に来る予定なので 感動してくれたらと思っています

中学卒業後 進路が別だったので それから全然会ってなく ・・・

ひょんなことから テレビで紹介されているのを 偶然見てくれたようで

25年ぶりぐらいだからね 当時は15歳 ・・・

えっ そんなに年とった?と思ってしまう ( 笑 )


そろそろ 奥飛騨は紅葉の季節です

涼しくなった 肌寒くなった奥飛騨に来て あったかい温泉に浸かりに来て下さい


所以 ・・・ ゆえん
ドラゴンフルーツの原産地である中南米では ピタヤ あるいは ピタハヤ と呼ばれています

ここにきて ドラゴンフルーツという呼び名が一般的になったのは なぜだろう?

やはり ドラゴンという響き 売り手にも影響しているように思います

実際のところ 私にとっては ピタヤでもドラゴンフルーツでも そんなに気にしていないのです

とはいえ 奥飛騨ドラゴン という響きの良さは 気に入っていますし

奥飛騨ピタヤでは 少々 いやいや 少々どころか 相当に か弱いイメージがありますから

ドラゴンという方が ベターかもしれませんね

ですが 見た目のインパクトや響きから想像されるような 強烈な味ではなく 優しい味です

そういえば 昨年から 日本に上陸したニューヨーク生まれの飲料で ・・・

ドラゴンフルーツと書かれたもので 色は赤 ・・・ そして エネルギーという文字が

とても不思議な感じだし こうした ちょっとしたことが 知らないうちに頭にインプットされ

ドラゴンフルーツ = エネルギー となってしまうのかもしれません

ドラゴンフルーツの特徴は なんと言っても 食物繊維だと私は考えていますから

エネルギーではないような ・・・ まっ どうでもいいことなんだけど

植え付けられてしまった先入観というものは 時にして 恐ろしいなぁって思うこと多々あります


さてさて ドラゴンフルーツを栽培していると 

そう呼ばれる所以なのかな?と 思ってしまうようなことが たまぁにあります

毎年 数個しか出現しないのだけれど まさにドラゴンというような形

real dragon 1

特に ここがドラゴンっぽいというか ・・・

real dragon 2

それに 毎年1個は ・・・ 意味不明のものが

???

想像力が豊な人間にとって イメージっていうのは とても大切なものだと考えます

見た目は超ゴツイ人なのに 心は超優しく ・・・

それでも 残念なことに ゴツイイメージは一人歩きしてしまい ・・・

噂話もそう 火のないところに煙は立たぬとは言いますが

やはり 自分の目で見て確かめてと思うわけで ・・・ 言葉には責任がありますから

日本の政治も含め 私自身も偉そうなこと言えませんが 一番欠けているところですね

現場との意識のズレが大きく ・・・ だから 何回も何回も首相選が行われ ・・・

そのたびに国費も使われているわけで 勝ち誇っているようで 勝因を分析している姿を見ると

なんともお粗末で 国民とのズレを感じていないのかと ・・・ 寂しいかぎりです

それに 誰がなっても どんな人がなっても 噂話をして 足の引っ張り合いでは ・・・ ねっ ( 笑 )

まっ こうして 私も柔らかく?批判しているわけですから 自分自身もっと頑張らないと

とにかく 私たち自身 納得いく農業を目指し 突き進むだけです


  
リフレッシュ
相変わらず バタバタとしている日々が続いております

今日は ずっと時間が取れず行けなかったところへ 思い切って 午前中 行ってきました

行った場所は 岐阜の中でも大好きなところ1つ 岐阜市内の長良近辺です

長良川から見上げる金華山 何度見ても美しいし 何となく落ち着くところです

そういえば アセロラ ( フロリダスウィート ) 栽培を始めたころ ・・・

最初に収穫したアセロラを持って テーブルと綺麗な白い布 ・・・

長良川のほとりにセッティングして 金華山をバックに 岐阜の名産に育ちますように ・・・

なんて?祈りながら 楽しんでいたなぁ~ って

florida sweet in gifu

もちろん 今でも楽しんでいるし 今日は 撮影が目的ではなく ちゃんと仕事ですしね

5年が経つと ずいぶん変わってきたなって しみじみ考え込んでしまいました


お昼には戻り 明日から奥飛騨へ行く準備を ・・・

夕方は チビと約束していたので 2人でヤギのところへ

休日も一緒に出かけることもできないので こうした平日の1時間が とっても大切な瞬間です

さっそく 銀杏畑へと ・・・

gingko nut field1

すると 人懐っこい ユキとハナはゆっくりと歩み寄ってきます

yuki and hana

銀杏の木をよじ登り ヤギたちと遊ぶチビを見ながら ・・・

すっかり下の方の銀杏は ヤギたちに食べられてしまったなと ( 笑 )

three backs

eating gingko nut' leaves

ハナは とてもバランス感覚に優れているので 玉乗りをしては 上の枝葉を食べます

hana1

驚くのは 良さそうな場所まで 自分で転がしていくことです

hana2

ユキは おこぼれ ( ハナの前足で下がった枝葉 ) を ・・・ こっちもある意味 利口です

自分より大きなハナに抱きつくチビを見ながら 笑ってしまった

hana4

ヤギたちと遊んでいる時間 特別な会話をすることもなく ・・・

それでも 久し振りに親子の時間を持つことができ 心がリフレッシュできました

オーロラみたいな美しい夕焼けを見ながら 好きなことを探せよと ・・・

yu-yake
 
今日という1日 ありがとう


鬼ヤンマ
昨晩 奥飛騨から美濃加茂へ

久し振りに週末を 美濃加茂で過ごします

台風通過後の奥飛騨の朝晩は しっかりと冷え込むようになり ・・・

う~ん まだまだ 美濃加茂の夜は寝苦しい 


さて 朝 ハウスへ向かおうと車を運手していると バチっとフロントガラスから音が ・・・

嫌な予感 また飛び石か? と思ったところ ワイパーのところに瀕死の状態のオニヤンマが

子供の頃でも オニヤンマを見かけることは そうなかったような ・・・

やっぱり大きい トンボの中でもダントツだねと なんだか幼少時代を思い出す

オニヤンマには悪いけど 飛び石でなくて良かった ・・・ と思っていたら

実験栽培しているマンゴーが ・・・ 

kent mango1

だんだん色づいてきたと喜んでいたら 

kent mango2

お~ ショック かなりショック しばらく立ち上がれませんでした

ケントという品種 栽培を始めて4年? ようやく大きくなり始めた実 それも3つ

たったの3つだったのに ・・・ う~


しょうがない とりあえず 切って食べてみることに

kent mango3

果肉もマンゴーだ ← 当たり前(笑)

でも 固い 酸味が強く 甘みはないけれど それでも しっかりマンゴーの香りがしました

残る2つ おそらく もう1つにもヒビが見られるため 残り1つに期待

なかなか思うようにいかないものです 本当に

調子に乗ると いつも鬼が現れます(笑)

朝から 鬼(オニヤンマ)が 突如として ・・・ 気を引き締めなければ


一歩一歩 一つ一つしかステップアップしていかないのが農業なのかも

だからこそ その魅力にとりつかれてしまったのでしょうけど

まだまだ 努力が足りない 農業に費やす時間が短いということで

毎度毎度のセリフですが 頑張っていきます(笑)
 
なんじゃこりゃあ
なんじゃ こりゃあ ~

私たち世代なら 聞き覚えのあるセリフですね

奥飛騨で剪定作業などをしていたら こんなものが ・・・

four buds 1

もう少し 寄ってみることに ・・・

four buds 2

つぼみです ドラゴンフルーツの蕾たちです

イエローなんかでは 新芽を切ったところから つぼみの双子を見かけることが多かったのですが

マキスパの切った部分から このような形で ・・・ 四つ子ちゃんです

まさに なんじゃ こりゃあ ~ ですよ

成長をと考えると どれか1つに絞ったほうが良いと思われますが

う~ん 見てみたい ・・・ でも おそらく 途中で全部ダメになってしまうんだろうな ・・・

二兎を追うもの ・・・ ではないですが ・・・ でも 期待したい

ということで しばらく このままで様子を見ようと思います



今夜は新月です

とはいっても 台風後の奥飛騨は 雲がかかっていて 月は見えません

ドラゴンの花たちも 今夜は咲いていません

新月満月に咲くと言われる 神秘的な花

データによると 必ずしもそうでなありません

ただ 周期はあるようです

もう少し データ集積が必要です


でも こうした蕾たちを目の当たりにすると データだけが全てではない

突発的な変化だったり ひょっとしたら 進化だったり ・・・ と

いつも頭を柔らかくしておきたいと思ってしまいます

1 + 1 = 田 と 小学生時代の " なぞなぞ " ではないですが

なるほど! 面白いって思われるような そんな " なぞなぞ " を

フルージックの歩みの中で 感じていただけたらと嬉しいと思います

田舎は田舎でなければならない 自然は大事だから 今後も残さなければならない

外部から押付けられるようなことに たまに 反発したくなります ( 笑 )

自由な発想 技術革新 ・・・ 地方でも先進的なやり方で 自然と共存できる

理想かもしれないけれど 夢を感じられるような地方であってほしい 田舎であってほしい

そんなふうに感じている毎日です

ですが ・・・ 

偉そうなことを言う前に 目先の農業をしっかりせい という声が聞こえてきそうです

当然ですが 農業あってのフルージック

明日も ドラゴンフルーツの剪定作業 収穫作業 そして 販売を頑張ります






ウラ~ノ!
久し振りに ビニールを叩く雨音が響いています

どんだけぶりだろうか ・・・ ある程度 まとまった雨が降るのは

とはいっても 乾いた土壌には 充分な雨量ではない

連日連夜 本当に厳しい夏となっていますが 意外と私は楽しんでいます

夏は暑いのが当たり前 涼しくなってしまったら 寂しいものです

しっかり汗かいて 水分とって ご飯食べて 睡眠をとる それから プラス思考

最後のプラス思考 これが一番大切 ( 笑 )

ネガティブはNG というのも 笑顔が消えてしまうから


さてさて ・・・

いろいろ教えてくれる仲間の1人 URANO氏から託されたドラゴン

品種改良されたもので 同じ実から取り出した種から育ててきたもの

今年も順調に実をつけ 収穫が出来ました

まず URANO-No1 ( U1 )

No.1-1

No.1-2

続いて URANO-No2 ( U2 )

No.2-1

No.2-2

そして 最後 URANO-No3 ( U3 )

No.3-1

No.3-2

ぱっと見おんなじ 表面が濃い赤色で フィンが短い

スパッと切ってみると 全て色が違います

糖度もそれぞれ違いがあり その差の幅が大きい

糖度はあくまで1つの目安となる基準なので 私の味覚から判断すると

やはり U1は却下 U1には とても失礼な話だけど 量産して流通には適さない

U2とU3は糖度的にも問題ないし 味も良い

個人的には 糖度の値が低いU3の方が美味しいと感じました

逆に 外部がピンク色で 中心に近づくほど白に近くなる いわゆる まだら模様が ・・・

画像では綺麗に見えるだけど 切ったとき 熟しが中途半端?と思ってしまう

充分な甘さを持つU2の魅力は 赤い果肉がゼリー状ということ

しかしながら U1 U2 U3 の最大の欠点は 結実回数が年1回ほどということ


同じめしべとおしべから 遺伝子の組み合わせが違うことで こうしたマジックが起きます

いやいや 自然界としては当然のことなのかも

同じ実の種 種1つ1つに違った情報が蓄積されていること 本当に驚きます

こういう現実を目の当たりにすると 人間が地球を温暖化へ加速させているというような

そんな大それた考えは 不思議と消えてしまいます

なぜなら 私たち人間は 自然の極々一部に過ぎないのだから

とはいえ 限りあるエネルギーは 大切にしていかなければと思います


ドラゴンたちの進化を見て 私たちも進化している そう思いたいですね



どんな味?
今日も1日 美濃加茂栽培所で作業していました

明日から 奥飛騨へ行きます


最近 汗疹がひどくて ・・・ 痒いです 辛いです 苛立ちます

暑いのはかまわないけど 痒いのは嫌 本当に嫌です

暑くて寝れないということはありませんが 痒くて寝れないということはあります

耳元で飛ぶ蚊を想像するだけで イライラします 蚊には申し訳ないですが 嫌いです


突然ですが 空ってどんな味がするんだろうって 思いません?

sky taste

小さい頃 雨が降ると 空に向かって大口開けて ・・・ という経験があると思いますが

空って どんな味がするんだろうって 朝焼けや夕焼け 真っ青の空を見ると

何となく 考えてしまうんです

朝は酸っぱいとか 真っ青な空はソーダ味とか 夕焼けは ・・・

どうでもいいことかもしれないけれど 幾つになっても そういうことを想像してしまう

想像しているときは ある意味 現実から逃避状態だったり ( 笑 )

今日 奥飛騨へ遊びに来られたお客さまが 名古屋から来ていた方でして

帰りに美濃加茂のハウスへ アセロラ狩りに寄ってさいました

ある意味 フルージックのはしごですね

ちょうど 娘が帰ってきた時間だったので 娘もガイドを手伝ってくれ ( 本当やヤギと遊びたい )

すると こんなアセロラを娘が見つけてきました

sweet and sour1

sweet and sour2

何千 何万もの実をつけていると いろんな形や大きさのものがあります

お~ どんな味がするんだろうと 空を眺めていたので ・・・ グットタイミング ( 笑 )

小学生当時に発売された チュッパチャプス のような衝撃を受けました

想像するに ・・・ 赤く色づいたところは甘く 黄緑色をしたところは酸っぱく

舐めると甘酸っぱくて ちょうどいい なんて

欲を言えば 炭酸のようなものが効いていてもいいかなと

まだ このアセロラは食べていないんだけど 想像だけにしておこうかなと考えています

何事もそうですが 現実は現実なので ・・・ 夢は大切ですから ( 笑 )


 
希望
毎日毎日 本当に暑い日が続きます

迷惑コメントを消す作業も さすがに 嫌気がさしてきました ( 笑 )

これに当てる時間 トータルするとどんだけになるんだ?

見つけたら 賠償問題にするぞ!と 一人怒ってみたり

まっ しばらく いたちごっこを楽しみたいと思います ( 笑 )


そろそろ 限界を感じ 腰のマッサージに行ってきました

足首からふくらはぎに 張りを感じ始めると腰痛が悪化するサイン

腰痛とは 一生 上手に付き合わなければと思っています

これ以上 やばくなると 間違いなく 真っ直ぐ立てなくなり ・・・

無茶苦茶痛いけど ふくらはぎ辺りを 思いっきり押してくれ リンパにかけて押してくれ と注文

それだけで 腰の痛みは 結構やわらぐものなんです 私の場合

本当は アロマが大好きで リンパにかけて押してもらうのが 好きなんです

だけど 東海地方は 男性を受け入れてくれるところがほとんどなく 寂しい限りです

私が アロママッサージに目覚めたのは かれこれ 十数年前

海外でやってもらったのが最初 もともと マッサージが大好きで ( される方 )

何て リラックスできるんだ!と 超感激したことを覚えています

田舎でも 普通にできるようになってほしいと願いつつ ・・・

再び パソコンの前に座り 腰痛が悪化する ( 笑 )


さてさて 種から育てていた 自称ハーレーが成長を続けています

halley's1

halley's2

花が咲いたのが 今年の8月2日 それから 8月26日に撮影して

8月31日に 少しずつ 色づき始めたという感じです

ここのところの暑さの影響もあり 約1ヶ月で収穫できるような ・・・

今回は 販売が目的ではないので どの程度で 劣化 ( ひび割れ ) するかを確認しようかと

ただ 前回も書いたけど 純粋なハーレーのような感じではないような

花も蕾も ダークスターに似ているし

ひょっとしたら ダークスターの間違いだったかも ( 笑 )

まっ 切ってみて 食べてみれば だいたい分かるから 焦らず 経過を楽しもうと思います


明日は 久し振りに 測量機械を持って 土地の測量をします

駐車場なので 車が来る前に作業しなければならないので 起きるのがちょい辛いですが

頼まれた大事な仕事なので 頑張ってきます

頑張っていれば 希望が生まれます

測量の技術を忘れないことは 次に建てるだろうハウスのためにもなるし

できるだけ 自分たちの手で 次のハウスも建てたいから

そのためにも 今 今を大切にしないとね