FC2ブログ
プロフィール

FRUSIC

Author:FRUSIC
リゾート地での朝食は、必ず心地よいBGM(音楽、波の音、または、会話であったり)が流れる、ゆったりとした時間の中でフルーツを食べます。
私たちは、音楽を提案することにより、忙しい日々の合間にも、フルーツを食べながらゆとりを感じていただけないだろうかと考え、また、ミネラルを含む熱帯果実で体もリフレッシュできればとも考えます。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

fruits + music = FRUSIC
農業生産法人FRUSICのブログです
Brothers
ここのところの冷え込み ヤバイです

超暑かったと思ったら 雨 雨 雨 ・・・ 止んだと思ったら 急激な冷え込み

これでは 露地栽培の野菜や果実へのダメージは はかりきれないと思います

だからといって 耕作を放棄してしまえば あっという間に荒地になり

再び 耕作できるようにするには 時間と労力がかかります

今 管理している銀杏畑も ・・・ たまたま バックホー ( ユンボ ) があり

たまたま 建設上がりだったので 機械を扱うことができ それでも 数ヶ月かかって

ユキとハナ それから 私たちも 自由に走り回れる土地になりました

綺麗になれば 荒れていた頃のことは忘れてしまうようで ・・・

だから 野菜や果実が 綺麗な状態で店頭に並んでいるのを見てしまうと

農家さんが 1つ1つ 当たり前のことだけど 丁寧に手作業していることなんて 

想像すらできなくなってしまうのは 致し方ないのかもしれませんね

少しでも 生産する人と消費する人の距離を縮めたい そう思っています

縮まることで 『 お互いさま 』 という言葉が生まれるのかもしれません


寒くなると ドラゴンフルーツの色づきも悪くなります

これは 毎年のことです

収穫するの早いんじゃない? ・・・ と 言われそうですが

green

いやいや そういうものでもないんです

purple

開花から 60日前後 経過しているものです

色づきが悪いからといって 表面が赤くなるまで 放置していると 劣化してしまいます

half and half

これは 紫果肉の品種にありがちな状況です

光が当る方が緑色で 直接光が当らない下面が 赤色になるんです

普通 光が当る方がと思うのですが 意外なもので ・・・ 劣化するのは 必ず 赤い表面の方

1つぐらいならともかく この時期の紫果肉は ・・・

brothers

兄弟 仲間がいれば 怖いものなし ・・・ ?

というか 栽培する方も 同じ現象が いくつか起きた方が 安心するもので

たった1つだったりすると 何でだろう?と 悩んだりするものです ( 笑 )


スポンサーサイト